ミルウォーキー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 産業オートメーションおよびデジタル変革で世界をリードするロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は本日、スペイン・バルセロナにある非公開産業サイバーセキュリティー・サービス企業のOyloを買収したと発表しました。Oyloは、幅広い産業制御システム(ICS)およびサイバーセキュリティーのサービスとソリューションに注力し、これにはアセスメント、ターンキー導入、マネージド・サービス、インシデント対応が含まれます。


「接続されたスマートデバイスの工場フロアへの導入が進むにつれ、産業用オペレーション技術(OT)および情報技術(IT)にわたる包括的なサイバーセキュリティー戦略を持つことが、これまで以上に必須のことになっています。当社はコネクテッドエンタープライズへの歩みを進める顧客企業の成果に貢献できるよう努力しており、Oyloがロックウェル・オートメーションにもたらす深い分野専門能力により、この専門性を世界的に提供する当社の能力が一段と強化されます」と、ロックウェル・オートメーションのライフサイクル・サービシズ担当シニアバイスプレジデントのFrank Kulaszewiczは述べています。

Oyloの買収は、ロックウェル・オートメーションがクラス最高のサイバーセキュリティーのサービスとソリューションの提供に力を入れていることを証明しています。OyloのOTサイバーセキュリティーの専門能力は、最近行われたAvnet Data Securityの買収で得られたITサイバーセキュリティーの専門能力を補完するものです。Oyloを加えることは、この急速に発展している市場での当社の世界的対応能力を一層強化し、産業市場で利用可能なサイバーセキュリティー・サービスの内容を拡大させます。

「当社は、世界各地の組織に当社のサービスを拡大しながら、これまでご利用いただいているお客さまとパートナーのために引き続き活動していくことを楽しみにしています」と、Oyloの創立者で最高経営責任者(CEO)のEduardo Di Monteは述べています。

決算では、Oyloはライフサイクル・サービシズの事業セグメントの一部として報告されます。

取引の条件は開示されていません。

ロックウェル・オートメーションについて

ロックウェル・オートメーション(NYSE: ROK)は産業オートメーションとデジタル変革の世界的リーダー企業です。当社は人々の想像力を技術の可能性と結びつけ、人間の力で可能なことの範囲を拡大することにより、世界の生産性と持続可能性を高めています。米ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置くロックウェル・オートメーションでは、約2万3000人の従業員が100カ国を超える国々の当社顧客の問題解決に専心しています。当社が広く産業分野の企業でコネクテッドエンタープライズを実現している様子の詳細については、www.rockwellautomation.comをご覧ください。

Oyloについて

Oyloは、必須プロセスと自動化産業制御システム(ICS)の保護に全面的に集中するOTサイバーセキュリティー・サービス企業です。Oyloは2017年に設立され、スペインのバルセロナで活動しています。詳細情報についてはwww.trustoylo.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Kolve Byrd
Global External Communications
+1 414-553-4661
KAByrd@rockwellautomation.com

情報提供元:
記事名:「ロックウェル・オートメーションがサイバーセキュリティー企業を買収