階層型バックアップストレージ企業、“The Storries XVII”でまた大勝利の見込み

米マサチューセッツ州マールボロ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 業界で唯一の階層型バックアップ・ストレージ・ソリューションを提供するエクサグリッドは本日、第17回年次ストレージ・アワードの7部門に推薦されたと発表しました。エクサグリッドは、ストレージ業界への貢献、年間最優秀ハイパー・コンバージェンス・ベンダー、年間最優秀エンタープライズ・バックアップ・ハードウエア企業、年間最優秀ストレージ・イノベーター、年間最優秀ストレージ性能最適化企業、年間最優秀ストレージ製品、年間最優秀ストレージ企業の部門で最終候補になりました。各部門の優勝者を決定するための投票が現在進行中で、11月12日に締め切られます。今年の賞の優勝者は2020年11月26日に発表されます。


エクサグリッドは企業として5部門で評価され、当社の製品ラインである階層型バックアップストレージアプライアンスのEXシリーズも年間最優秀ストレージ製品の部門に推薦されています。今年はエクサグリッドの国際システムエンジニアリング担当バイスプレジデントのグラハム・ウッズもストレージ業界への貢献賞に推薦されており、特別な独自性を見せています。グラハムはエクサグリッドに12年間在籍しており、20年以上にわたりストレージ分野で働いてきましたが、 「これらの権威ある業界賞に個人として推薦されたことは大変な名誉です。この賞に推薦されたすべての方々をお祝いします。皆さんは当分野で貴重な業績を達成しており、まさに賞に値します」と述べています。

エクサグリッドは一貫して、お客さまがバックアップストレージで直面することの多い問題を解決する製品特性の革新と構築に取り組んでいます。今年、エクサグリッドは新しいソフトウエアバージョン6.0をリリースしました。これは、ユーザーインターフェースを改善するだけでなく、種々のバックアップアプリケーションでの重複排除と複製の性能も改善するもので、とりわけランサムウエア復旧向けのリテンション・タイムロック機能を含んでおり、バックアップストレージからの遅延削除というランサムウエア復旧戦略を提供する唯一のソリューションとなります。エクサグリッドは、不変オブジェクト、ネットワークに面していない階層、遅延削除を組み合わせて、ランサムウエアによるバックアップの削除と暗号化を防ぎます。

エクサグリッドは、業界で唯一の階層型バックアップ・ストレージ・ソリューションを提供します。バックアップと復元の性能のためのディスクキャッシュ型ランディングゾーンは、コスト効率を実現するための長期保持レポジトリーと、データの増大に応じて規模拡大できるスケールアウト型ストレージアーキテクチャーに階層化されています。エクサグリッドは、最速のバックアップと復元の性能を最低コストの長期保持ストレージと組み合わせることで、両方の長所をもたらします。

エクサグリッドについて

エクサグリッドは、独自のディスクキャッシュ型ランディングゾーン、長期的な保持用レポジトリー、スケールアウト型アーキテクチャーを持つ階層型バックアップストレージを提供しています。エクサグリッドのランディングゾーンにより、最短の時間でバックアップと復元を行い、瞬時でVM起動が行えます。保持用レポジトリーが最低限のコストで長期的な保持を実現します。エクサグリッドのスケールアウト型アーキテクチャーには完全なアプライアンスが含まれ、データが増大してもバックアップウインドウの長さを固定でき、高額なフォークリフトアップグレードと製品陳腐化を排除します。当社についてはexagrid.com をご覧になるか、リンクトインで当社と交流してください。当社のお客さまによるエクサグリッド体験や、バックアップ時間を大幅に短縮できる理由について、顧客成功事例でご確認いただけます。

ExaGridはエクサグリッド・システムズの登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Kristina O’Connell
ExaGrid
koconnell@exagrid.com

情報提供元:
記事名:「エクサグリッドが2020年ストレージ・アワードの7部門に推薦される