単一の統合RANに2G/3Gを追加するOpenRANの発展で「マルチG」無線アクセスをサポート

英ケンブリッジ & 米テキサス州リチャードソン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 通信サービス・プロバイダー(CSP)向けにエンドツーエンドのクラウドネイティブなネットワーク・ソフトウエアを提供する一流企業のマベニアは本日、2G/3G/4G/5G対応のスモールセルソリューションを提供する一流企業のip.access Ltdを買収したと発表しました。この買収により、次の3つの面でOpenRAN無線におけるマベニアのリーダーシップが強化されます。


  • 通信サービスプロバイダー:2Gおよび3Gの機能をOpenRANポートフォリオに追加
  • エンタープライズ:OnGo/CBRS認定ソリューションを含め、マベニアのプライベートネットワーク製品向けに一連の完全なエンタープライズ無線ソリューションを追加
  • 非従来型ネットワーク:航空/海運/地方/遠隔地ネットワーク向けの市場有数のソフトウエアディファインドvRANソリューションを陸海空で次世代ソリューションと共に活用

マベニアの社長兼最高経営責任者(CEO)を務めるパーディープ・コーリは、次のように述べています。「通信事業者は4Gと5Gに移行できるよう、2G/3Gの変革を追求しています。当社はこれらの事業者向けにシームレスなマルチ無線アクセス技術の単一RAN製品を提供することで、あらゆるレイヤーで高度な無線ソリューションの利点を確保していただけるものと期待しています。」

マベニアの新興事業担当シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーのAniruddho Basuは、次のように述べています。「ip.accessは、2G、3G、4Gに加え、エンタープライズ分野で確かな足場をもたらしてくれますが、私たちはこれによりマベニアの市場でのリーダーシップが強化されると考えています。両社の資産を組み合わせることで、当社のエンドツーエンドのネットワーク提案が強化され、通信事業者向けに「マルチG」の単一RANの発展経路を提供し、プライベートネットワークのエンタープライズ市場で市場有数の提案を生み出すことができます。」

ip.accessのリチャード・ステーブリーCEOは、次のように述べています。「多くのネットワークや地域における多くの加入者は、5Gが導入されても、LTEを使用したGSMと3Gのサービスが必要です。マベニアのOpenRAN/エンタープライズソリューションとip.accessのマルチ無線アクセス技術を組み合わせることで、合併企業はそうした未来に向けて完璧な地位を獲得できます。」

ip.accessの創設者で最高技術責任者(CTO)のニック・ジョンソンは、次のように述べています。「米国のCBRS/OnGoと欧州の周波数共用イニシアチブは、潜在的な機会のほんの一例に過ぎません。もはや消費者向けサービスだけでなく、産業用プライベートネットワーク、金融/医療/娯楽/ホスピタリティー向けの業務用クローズドグループネットワーク、その他多くの用途があります。当社はプライベートネットワークでの長年の経験を適用することで、マベニアの既存ポートフォリオを補完し、この大幅に拡大した顧客基盤に貢献していきたいと思います。」

ip.accessは、マベニアの新興事業グループ内の事業部門として営業し、マベニアのOpenRAN、クラウド・コア、エッジ、分析の一連の製品との強力な相乗効果を発揮することで、CSPとエンタープライズ/産業分野の双方にとって魅力的なエンドツーエンドのネットワーク提案を実現できるものと期待されます。ip.accessは、CSPと共に世界的に展開した50超のライブネットワークに加え、産業や基幹インフラ、データ収益化、セキュリティー、監視のための数百のプライベートネットワークで実証済みの実績をもたらします。

ip.accessについて:

ip.accessは、2002年からキャリアグレードのソリューションを開発しており、スモールセルおよびプレゼンスセンサーのソリューションにおける市場リーダー企業となっています。スモールセルソリューションのポートフォリオで、世界の通信サービスプロバイダー、民間企業、その他の特殊アプリケーションの市場にサービスを提供しています。信頼される提携先と統合ソリューションおよび統合サービスの分野で協力してきた確かな実績を持つip.accessは、世界中の顧客のために周波数の価値を解き放ちます。www.ipaccess.com

マベニアについて:

マベニアは、エンドツーエンドのクラウドネイティブなネットワーク・ソフトウエアとソリューション/システムインテグレーションサービスを提供する有力企業であり、通信サービスプロバイダー(CSP)のソフトウエア・ネットワーク変革の推進に傾注しています。マベニアは、ネットワーク・インフラ・スタックの全レイヤーを対象に包括的なエンドツーエンドの製品ポートフォリオを提供しています。5Gアプリケーション/サービスレイヤーからパケットコア、RANまで、マベニアは進化したクラウドネイティブ・ネットワーキング・ソリューションによって、エンドユーザーにとって革新的でセキュアな体験を実現するための道を開きます。IMS(VoLTE、VoWiFi、高度メッセージング(RCS))、プライベート・ネットワークやvEPC、5Gコア、OpenRAN vRANにおけるイノベーションを活用しながら、120カ国以上のCSP顧客250社以上を対象にネットワーク変革を推進しており、世界の加入者の50%以上に貢献しています。

マベニアは俊敏性・柔軟性・迅速性を促進するための破壊的で革新的な技術アーキテクチャーとビジネスモデルを取り入れています。NFVの発展を促進してウェブスケールの経済を達成するソリューションにより、マベニアは経費削減・収益確保・収益保護の支援をCSPに提供します。www.mavenir.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Mavenir:
Maryvonne Tubb/Denise Hogberg
PR@mavenir.com

ip.access:
Emmanuela Spiteri
emmanuela.spiteri@ipaccess.com

GlobalResults PR
Kevin Taylor
Mavenir@globalresultspr.com

MatterNowPR
Loren Guertin
mavenir@matternow.com

情報提供元:
記事名:「マベニアがip.accessを買収してCSP/エンタープライズプライベートネットワーク向けのOpenRAN無線ポートフォリオを拡張