汎アフリカ非営利団体とEsriが協力し、アフリカ大陸全体で地理空間技術の活用を促進

米カリフォルニア州レッドランズ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ロケーション・インテリジェンスの世界的リーダー企業のEsriは本日、アフリカの経済変革に向けた官民協力を促す政策推進を目的とした汎アフリカ非営利団体アフロチャンピオンズとの共同イニシアチブを発表しました。このイニシアチブの目的は、企業、政府、アフリカ連合、その他の地域経済コミュニティーのリーダーに、対話とパートナーシップ構築の可能性を通じて地理空間技術とソリューションの導入を促すことです。


アフロチャンピオンズとのこの新しいパートナーシップは、アフリカにおける持続可能な経済発展に貢献し、アフリカ大陸全体で地理空間インフラストラクチャーを共有することの利点を促進することを目的としています。アフリカ人の多くは依然として農村地域に住んでいることから、地理情報システム(GIS)技術は、特に健康と遠隔医療、土地管理、農業、モビリティーなどの重要な分野で成長の新しい機会を生み出すことができます。

GISが提供する強力なマッピングとデータ分析は、現在各国が推進している最も成果の高い一部の経済戦略の基盤となります。このイニシアチブは、アフリカの政府やその他の組織が、世界をリードするEsriのGIS技術と専門知識を効率的に利用できるようにするとともに、地域パートナーの幅広いネットワークを提供します。

アフロチャンピオンズ事務局長のEdem Adzogenu博士は、次のように述べています。「COVID-19パンデミックとこれに関連する危機の影響を考えると、アフリカの指導者は、アフリカ大陸自由貿易圏(AfCFTA)を早急に実現する必要があります。これは、私たち自身の復興計画です。しかし、AfCFTAを運営するには、地理空間ソリューションなどの技術が必要です。」

長期的には、Esriのソリューションにより、アフリカ連合が公認している全方位ロードマップ「アフロチャンピオンズ3兆ドル投資枠組み」の一環として留保されているプロジェクトを推進することができます。この関係でのAfCFTAの主要な実現要因は、輸送と接続性、非関税障壁の撤廃、低コストの電力、近代化されたデジタル経済における価値の向上と工業化です。

Esriの中東・アフリカ担当ゼネラルマネジャーのソーヘル・エラブドは、次のように述べています。「経済が不透明な時期に持続可能なグローバル開発を促進するイニシアチブに向けてアフロチャンピオンズなどのパートナーと連携し協力することは、当社の使命の一部であると考えています。アフリカ大陸全体に広がる行動指向のビジネスリーダーや政治リーダーのネットワークの支援を受けて、これらのイニシアチブは、医療保障からインフラストラクチャーのサポートまで、世界の公共福祉のための地理空間ソリューションの活用を促進する上で役立つものになります。」

このパートナーシップは、アフリカ全域のユーザーおよび広範な地理空間コミュニティーに対するEsriの継続的取り組みの一環です。このパートナーシップは、AfCFTA、2013~2022年のアフリカ開発銀行戦略、持続可能な開発のための国連2030年アジェンダ、アフリカ連合アジェンダ2063などの主要な大陸イニシアチブと緊密に連携しています。アフリカ連合アジェンダ2063では、持続可能な開発のための地理空間情報(GI4SD)を世界的に管理する必要性を強調しています。

Adzogenu氏はさらに次のように述べています。「Esriの支援は時宜にかなっています。データの編集、どの国でも同じように実施できるベストプラクティスの特定、戦略的インフラストラクチャー・プロジェクトに適した場所の定義、国境を越えた再生可能プロジェクトの立ち上げなど、Esriの支援は数多くの実用的な形で役立ちます。」

Esriが構築したアフリカ大陸の既存の地理空間コミュニティー・プラットフォームのアフリカ・ジオポータルは、アフロチャンピオンズのバーチャル・フェスティバル「Boma of Africa」やその他の継続的なコミュニティー・アウトリーチ活動をサポートしています。

Esriは中東およびアフリカのコミュニティーと提携し、グローバルな課題に対するロケーション・ベースの持続可能なソリューションを提供して力を与えています。詳細は、esri.com/en-us/about/about-esri/meaをご覧ください。

アフロチャンピオンズについて

アフロチャンピオンズ・イニシアチブは、アフリカの資源と機関を活性化して、アフリカ経済の統合と変革を推進することを目指す官民パートナーシップです。そのため、アフロチャンピオンズは、アフリカの市場を統合してアフリカ大陸の変革と世界的競争力を高める上で重要な役割を果たすアフリカの経済推進者の出現と成功を支援しています。アフロチャンピオンズはガーナのアクラに本部を置き、他の企業や機関のパートナーの支援を受けて、地域および世界のパートナーや政府と協力しています。アフロチャンピオンズは、以下のような4つの活動の柱を定義しています。これらはすべてアフリカの経済統合を支援することを目的としています。

  • 政策提言:アフリカの統合と包摂的開発に関する政策策定と提唱。特に2021年に世界最大規模の単一市場を創出すると見込まれるアフリカ大陸自由貿易圏の発展に重点を置く。
  • 推進者の結集による影響力向上:アフリカの民間部門と公共部門の推進者のネットワークとパートナーシップを構築し、アフリカの変革プロジェクトとイニシアチブで協力する。
  • 投資の促進:統合と変革を加速するアフリカ大陸での革新的プロジェクトへの投資を促進する。
  • 将来の推進者の育成:次世代のアフリカの推進者機関、イノベーター、リーダーを育成し促進する。

詳細は、www.afrochampions.comをご覧ください。

Esriについて

地理情報システム(GIS)ソフトウエア、ロケーション・インテリジェンス、マッピングの世界的市場リーダーのEsriは、顧客がデータの潜在力すべてを活用して業績や事業成果を改善する手助けをしています。1969年に設立されたEsriのソフトウエアは、フォーチュン100企業の90社、50州すべての政府機関、大小すべての郡の半数以上、フォーブス米大学トップ100校のうち87校、米国政府の15省すべてや数十の独立機関など、35万を超える組織に導入されています。地理空間情報技術に対する先駆的取り組みにより、Esriのエンジニアはデジタル変革、モノのインターネット(IoT)、高度アナリティクスに対する最も高度なソリューションを構築しています。当社サイトのesri.comをご覧ください。

Copyright © 2020 Esri. All rights reserved. Esri、Esriの地球ロゴ、ArcGIS、The Science of Where、esri.com、@esri.comは、米国、欧州共同体、その他の一定の司法管轄におけるEsriの商標、サービスマーク、登録商標です。本リリースで言及した他の企業・製品・サービスは、各所有者の商標、サービスマーク、登録商標である場合があります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Jo Ann Pruchniewski
Public Relations, Esri
Mobile: 301-693-2643
Email: jpruchniewski@esri.com

情報提供元:
記事名:「Esriとアフロチャンピオンズがパートナーシップを結び、アフリカでGISを促進