- Rogers Yongqing Luo(B.M., MBA)はBrii Bioの社長兼大中華圏担当ゼネラルマネジャーとしてBrii Bioの中国戦略の加速を主導し、アクセスおよび提携の当社能力を拡大

- Ankang Li(Ph.D.、J.D.、CFA)はBrii Bioの最高財務責任者として財務および企業開発の全職務を主導

北京 & 米ノースカロライナ州ダーラム--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 未充足の重要な医療ニーズを有し、公衆衛生に大きな負担をもたらす疾患に対する革新的な治療薬の開発を手掛ける多国籍企業のBrii Biosciences(Brii Bio)は本日、当社の社長兼大中華圏担当ゼネラルマネジャーにRogers Yongqing Luo(B.M.、MBA)を、最高財務責任者(CFO)にAnkang Li(Ph.D.、J.D.、CFA)を任命したと発表しました。両幹部は上海に拠点を置きます。



Dr. LuoはBrii Bioの中国における事業の運営で中心的な役割を果たすと同時に、米国における当社の成長を支えます。また中国でのCOVID-19抗体医薬品の製造と商業化に向け、清華大学および深セン市第三人民医院との提携を主導します。Dr. Liは企業金融・取引、財務報告・経理、内部統制・監査に関して責任を負います。

Brii Bioの最高経営責任者(CEO)であるZhi Hong博士は、次のように述べています。「Dr. LuoとDr. Liの任命は、当社が臨床研究を前進させ、成長を加速し、中国および世界中で発達段階にある新しいヘルスケア市場に備える上で非常に重要な前進です。Dr. Luoは類いまれな科学知識、リーダーとしての実績、患者アクセスに関する商業的専門知識を持っています。Dr. Liの財務分野での広範な経歴は、科学と法律に関する能力に支えられ、既に強力な当社の能力を一層強化するものです。今の極めて重要な成長期に2人がBrii Bioに専門性と活力を持ち込むことをうれしく思います。」

Dr. Luoは次のように述べています。「Brii Bioのように、中国で最も急を要する医療ニーズを満たし、世界の公衆衛生を支えることに深く傾倒している企業に加わることは大きな喜びです。中国の事業環境は急速に変化していて、各社は全国・地域・区域レベルで、深い洞察情報、市場を根底から覆すアクセス技術、新しい購買戦略とヘルスケア提供戦略を持って、他に先んじて対応する必要があります。事業として成功すると同時に、人々と社会の健康と福利に役立つことは、私がBrii Bio入社を決断した理由の中核をなすものです。」

Dr. Luoはヘルスケア業界で25年以上の経験を持ちます。Brii Bio入社前はギリアド・サイエンシズでグローバルバイスプレジデント兼中国担当ゼネラルマネジャーを務めました。ギリアドでの4年間では、初期から中国で雇用された社員として、ギリアドの同国におけるプレゼンスを最初から築きました。Dr. Luoは8つの革新的な製品の開発、規制当局による審査、発売を主導し、中国での迅速なアクセスを実現しました。担当チームを主導し、科学、商業化、患者アクセスをカバーする独自のビジネスモデルを確立しました。ギリアド入社前はロシュ・チャイナのバイスプレジデントを務め、がん治療薬への患者アクセスをめぐる新規戦略の先駆者となりました。ロシュ入社前はノバルティス・ノース・チャイナのゼネラルマネジャーおよびノバルティスの国際本社(スイス)のアソシエートマーケティングディレクターを務めました。Dr. Luoは中南大学湘雅医学院で医学を学び、上海の同仁医院で3年間外科医を務めました。また中欧国際工商学院よりEMBAを取得しています。

Dr. Liは次のように述べています。「私はBrii Bioの感染性疾患パイプラインと、世界規模で大きな健康上の課題に取り組むという同社の傾倒ぶりに感銘を受けています。研究を基盤とする多くの多国籍企業で働いた経験を持つ私は、起業家的なチームスピリットを持って画期的な革新および洞察情報の取得に傾注するBrii Bioに刺激をもらっています。この素晴らしいチームの一員となるのは光栄なことで、財務部門を率いてBrii Bioの成長を加速させていきたいと思います。」

Dr. Liは投資銀行業務、事業開発、法的取引、生物医学研究における10年以上の経験を持ち寄ります。Brii入社前はTerns BiopharmaceuticalsでCFOを務め、財務戦略および企業戦略ならびに予算の立案・執行に当たりました。Terns入社前はゴールド・マンサックスのコーポレートファイナンス部門でエグゼクティブディレクターを務め、日本を除くアジアにおける投資銀行業務を担当しました。またDr. Liはメルク・アジアパシフィック・イノベーション・ハブに勤め、アジア太平洋地域での事業開発およびライセンス取引を監督しました。その前は2軒の著名な法律事務所、デービス・ポーク・アンド・ウォードウェルおよびロープス&グレーで弁護士として働き、顧客に対し資本市場やM&A取引について助言を与えました。Dr. Liの職歴はソーク研究所での生物医学研究者としてスタートしました。シカゴ大学ロースクールから法学博士号、ベイラー医科大学から生物医科学博士号、シンガポール国立大学から科学修士号、復旦大学から生物化学の理学士号を取得しています。また公認証券アナリスト(CFA)でもあります。

Brii Biosciencesについて

Brii Biosciences(Brii Bio)は、提携、クラス最高の研究開発、デジタルおよびデータの分野における洞察的知見の応用による根底的な市場変革を通じ、画期的な医薬品の開発と提供を加速することで、患者のニーズに応え、公衆衛生を向上させることに傾倒する多国籍企業です。中華人民共和国と米国で事業を展開する当社は、変革をもたらす医薬品を患者に届けるための仲介役として貢献し、提携先による大きな成長の達成を支え、革新の原動力を確立することで、世界中で公衆衛生と患者の健康を向上させる態勢が整っています。当社は感染性疾患、中枢神経系疾患、その他流行性の疾患を含め、公衆衛生に対する負荷が大きい疾患の治療薬を開発しています。詳細情報についてはwww.briibio.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Amy Li
amy.li@BriiBio.com
Media@BriiBio.com

情報提供元:
記事名:「Brii BiosciencesがRogers LuoとAnkang Liを指導職に任命