3月の地方裁判所への提訴に続く行動

米カリフォルニア州フリーモント--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- カナディアン・ソーラー(CSIQ)を相手取った米国カリフォルニア州北部地区連邦地方裁判所への提訴に続き、カリフォルニア州フリーモントの米国企業ソラリア・コーポレーションは本日、国際貿易委員会(ITC)にカナディアン・ソーラーを相手とする追加の訴状を提出したと発表しました。


「ソラリアは250件を超える特許を保有し、当社の先進的な太陽光発電パネル技術の開発に2億ドル以上を投資してきました。地方裁判所の訴訟が係争中であるにもかかわらず、カナディアン・ソーラーは現在も故意にソラリアの知的財産権の不正使用を続けています。カナディアン・ソーラーのように侵害企業が乱入して当社の特許技術である発明を使用し、アメリカ人の雇用を脅かすことが可能であることは、不公正です。当社がITCに訴状を提出したのは、カナディアン・ソーラーが法律を無視して良いと考えていて、その反競争的行動が是正される必要があるからです」と、ソラリアの創立者で取締役のSuvi Sharmaは述べています。

ソラリアの訴状によれば、カナディアン・ソーラーの「HiDM」シングルド・モジュールは、タイル式(いわゆる「シングルド」)の太陽光モジュールを対象としたソラリアの米国特許に加えて、そのようなモジュールのための太陽光セルから太陽光発電(PV)ストリップを分離するためのソラリアの特許プロセスを侵害しています。ソラリアは、将来的なライセンス取引のためにカナディアン・ソーラーの担当者がソラリアの次世代シングリング技術を評価した際にカナディアン・ソーラーに高効率高密度モジュール(HDM)技術を紹介したと主張しています。そのすぐ後に、カナディアン・ソーラーは自社のHiDMシングルド・モジュールを発売し、米国での宣伝と販売を開始しました。ソラリアは、カナディアン・ソーラーによる侵害製品の米国への輸入を防止する排除命令を求めています。

ソラリア取締役のT.J. Rodgersは、このように述べています。「サイプレス セミコンダクタの創立者で34年にわたる最高経営責任者(CEO)として、私は、望む物は何でも手に入れることができると思っている大企業を相手に数十件もの訴訟を経験してきました。私は現在、ITCでカナディアン・ソーラーに対するソラリアの訴訟に積極的に関わりを持っています。ITCは、ソラリアのような新興企業のために公平な競争条件を実現するアメリカの機関です。」

「ソラリアは自社技術の研究と開発に何年もの時間をかけてきました。中国企業を含む業界の無数の企業が、ソラリアの技術のライセンスを受けることでソラリアのIPの価値を認めてきました。当社自身と当社が大切にしているパートナーを保護するため、ソラリアはあらゆる侵害者から自社のIPを積極的に防衛します」と、ソラリア最高経営責任者(CEO)のTony Alvarezは説明しています。

ITCは30日以内に問題の審査を行って調査を開始すると予想されています。ITCの調査によって訴訟対象のカナディアン・ソーラー製品がソラリアの特許を侵害していると判断された場合、排除命令が発出され、カナディアン・ソーラーは侵害的なシングルド・モジュールの米国への輸入と米国での販売が阻止され、輸入されたシングルド・モジュールの設置や保守も行うことができなくなります。

ソラリアが2020年3月31日に提出した地方裁判所への訴状は、こちらで閲覧できます。

ソラリアが2020年6月3日に修正した地方裁判所への訴状は、こちらで閲覧できます。

ソラリアが2020年9月15日に提出したITCへの訴状は、こちらで閲覧できます。

ソラリアについて:

ソラリア・コーポレーションは米国の太陽光PV技術およびシステム企業であり、太陽光発電の革新と製品開発で強力な実績と20年の歴史を持っています。ソラリアは、先進的な太陽光発電パネルと完全統合型のシステムの構築により、分散型のクリーン発電に道を拓いています。高度な特許技術、現場での実績のある性能、そして高度な自動化により、ソラリアは住宅および商業用太陽光市場独自の要件に対応するソリューションを提供しています。ソラリアの本社は米国カリフォルニア州にあります。詳細情報については、www.solaria.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Susan DeVico
sdevico@solaria.com
+1 (415) 235-8758

Jordan T. Jones, Chief Counsel
jtjones@solaria.com
+1 (415) 418-0380

情報提供元:
記事名:「ソラリアがカナディアン・ソーラー(CSIQ)を相手にITCへ訴状を提出