• SPICが3 GWのGNA IおよびGNA II LNG発電プロジェクトの33%を取得へ
  • アス港の総容量6.4 GWの電力・国内ガスハブ戦略の一環として、今後の拡張プロジェクトのGNA IIIおよびGNA IVに参加する契約を締結

 

リオデジャネイロ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- プルモ(EIGグローバル・エナジー・パートナーズ傘下のブラジルの非公開企業)、bp、シーメンスは、SPICブラジルと拘束力のある契約を締結しました。本契約に基づき、SPICはまず、リオデジャネイロのアス港で実施されているGNA IおよびGNA II LNG発電プロジェクトの33%を取得します。SPICは、今後の拡張プロジェクトのGNA IIIおよびGNA IVに参加する契約も締結しました。これらは、LNGとブラジルの広大なプレソルト石油・ガス田からの国内ガスの組み合わせにより燃料が供給される見込みです。

2020年第4四半期に予定されている本契約の完了は、とりわけこの種の取引で普通である特定の前提条件の充足を条件としています。

GNA IとGNA IIは、3 GWの設備容量を持つ中南米最大のガス発電プロジェクトであり、最大1400万世帯にエネルギーを十分に供給できます。この複合施設には、総容量日量2100万立方メートルのLNGターミナルも含まれています。1.3 GWの設備容量を持つGNA Iは、2021年上半期に操業を開始する予定です。本契約により、国内ガスハブ戦略および再生可能エネルギー・プロジェクトであるGNA IIIおよびGNA IV拡張プロジェクトの可能性が向上します。GNAガス・電力複合施設への推定総計画投資額は約50億米ドルです。

今回の提携へのSPICブラジルの貢献は、ブラジルでの業務・プロジェクト管理戦略に関する専門知識が中心となります。シーメンスは、その資金調達部門のシーメンスファイナンシャルサービスを介して、またシーメンス・エナジーと緊密に協力しながら、資金、革新的技術、同様のプロジェクトを管理してきた専門知識を提供します。加えて、bpは主要な革新的総合ガス供給企業としてLNGの世界的ポートフォリオで貢献し、プルモは港湾インフラ、操業、プロジェクト開発、統合全体で貢献します。この提携は、さまざまなプロジェクトの拡大を促進し、開発中の投資完了への取り組みを実証します。

GNAとそのスポンサーの財務顧問は、BofAセキュリティーズとレイクショア・パートナーズが務めました。SPICの独占的財務顧問は、Itaú BBAが務めました。GNAとそのスポンサーの法律顧問は、Mattos Filhoが務めました。SPICの法律顧問は、トレンチ・ロッシ・ワタナベが務めました。

シーメンスAG(ベルリンおよびミュンヘン)は170年以上にわたり、エンジニアリングの卓越性、技術革新、品質、信頼性、国際性を象徴する世界的な技術企業として知られています。当社は、発送電、ビル・分散型エネルギー・システム向けインテリジェント・インフラ、プロセス・製造業向け自動化・デジタル化の分野を中心に、世界中で事業を展開しています。分離経営されているシーメンス・モビリティ(鉄道・道路交通向けスマートモビリティ・ソリューションの大手サプライヤー)を通じて、シーメンスは旅客・貨物サービスの世界市場を形成しています。上場企業のシーメンス・ヘルシニアーズAGとシーメンス・ガメサ・リニューアブル・エナジーの過半数持ち分を保有するシーメンスは、医療技術やデジタル医療サービス、環境に配慮した陸上・洋上風力発電ソリューションの世界的大手サプライヤーでもあります。2019年9月30日に終了した2019年度のシーメンスの売上高は868億ユーロ、純利益は56億ユーロでした。2019年9月末時点で、当社は世界に約38万5000人の従業員を擁しています。詳細情報は、インターネット(www.siemens.com)でご覧いただけます。

シーメンスファイナンシャルサービスSFS、シーメンスの資金調達部門)は、企業間金融ソリューションを提供しています。金融の専門知識、リスク管理、業界ノウハウの独自の組み合わせにより、SFSはカスタマイズされた革新的金融ソリューションを生み出しています。これらにより、SFSは成長促進、価値創造、競争力強化を行い、顧客が新技術を利用できるよう支援しています。SFSは、機器ファイナンスおよびリース、企業向け融資、株式投資、プロジェクトおよびストラクチャード・ファイナンスで投資をサポートしています。SFSは、貿易・売掛金資金調達ソリューションを含めて、総合的なソリューションを提供しています。国際的ネットワークを備えるSFSは、国別の法的要件に適合しており、世界的に金融ソリューションを提供できます。シーメンス内では、SFSは財務リスクの専門アドバイザーです。シーメンスファイナンシャルサービスはドイツのミュンヘンに世界本社を置き、世界に約3000人の従業員を擁しています。www.siemens.com/finance

SPICブラジルは、世界的な発電・関連プロジェクト企業の国家電力投資集団(SPIC)の子会社です。ブラジルでは、これは中国の大規模グループの専門知識および財政力と、再生可能エネルギーで20年以上の経験を持つ先駆的なオーストラリア企業との連携を意味します。現在、SPICブラジルは、ミナスジェライス州とゴイアス州の境界上のサンシマン水力発電所、ミレニアム風力発電所、パライバ州のヴェール・ドス・ベントス風力発電所を運営しています。ブラジルでは、サンパウロ(SP)、ナタール(RN)、サンシマン(GO)、マタラカ(PB)に約160人の従業員を擁しています。SPICグローバルの総設備容量は151 GWです。事業を展開する64カ国に13万人以上の従業員を雇用しています。

プルモは、アス港の戦略的開発を担当するマルチビジネス経済グループです。エネルギーとインフラに焦点を当てる米国のファンドのEIGグローバル・エナジー・パートナーズと、さまざまなセグメントに資本を配分する積極的な革新的投資企業ムバダラ・インベストメント・カンパニーの傘下にあります。

グループの6社(ポルト・ド・アス・オペラソイス、フェロポルト、アス・ペトロレオ、GNA、ドーメ、BPプルモ)とクライアントおよびパートナーを通じて、アス港は石油・ガス、港湾物流、鉱業のセグメントにサービスを提供しています。そのインフラは、新規企業といくつかの産業ニッチをサポートする独自の可能性を秘めています。

プルモの戦略的視点に導かれ、アスは現在、ブラジル最大で最も有望な企業の1つになっています。運営の安全性と効率性を、グループの長期ビジョンの強さや主要な石油採掘地への近接性と組み合わせることで、アスは最も困難な要求に最適なソリューションを提供しています。

bpは、欧州、米州、オーストラレーシア、アジア、アフリカで操業する総合エネルギー企業です。79カ国で事業を展開しています。エネルギーの世界に深く根ざす100年以上の経験を持ち、エネルギー市場を深く理解し、貿易、マーケティング、技術、技術革新に関して独自の能力を開発してきました。bpの新たな目的は、人々と地球のためにエネルギーを再考することです。bpは、2050年までにネットゼロ企業になり、世界がネットゼロに到達できるよう支援したいと考えています。

EIGグローバル・エナジー・パートナーズ(EIG)は、世界のエネルギー・セクターを対象とする有数の機関投資家であり、2020年6月30日現在で229億ドルを運用しています。EIGは、エネルギーおよびエネルギー関連インフラに対する世界的規模のプライベート投資を専門としています。38年の歴史の中で、EIGは342億ドルを超える資金をエネルギー・セクターに投資してきました。投資対象は6大陸36カ国360件を超えるプロジェクトや企業にわたっています。EIGのクライアントには、米国、アジア、欧州の多数の主要年金基金、保険会社、信託基金、財団、政府系ファンドが含まれます。EIGはワシントンDCに本社を置き、ヒューストン、ロンドン、シドニー、リオデジャネイロ、香港、ソウルにオフィスを有しています。詳細情報については、EIGのウェブサイト(www.eigpartners.com)をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Press
Siemens
Priscilla Garcez: +55 11 98996-2610 - priscilla.garcez@siemens.com
Jillian Lukach: +1 (732) 512-7550 - jillian.lukach@siemens.com

Prumo
Thaina Halac: +55 (21) 3114-0779 - thaina@danthicomunicacoes.com.br

SPIC
PUBLICIS CONSULTANTS
Cibele Gandolpho: +55 11 96477-2701 - cibele.gandolpho@mslgroup.com
Thaís Thomaz: +55 11 3169-9373 – thais.thomaz@mslgroup.com

EIG
Sard Verbinnen & Co.
Kelly Kimberly/Brandon Messina: +1 212 687 8080

情報提供元:
記事名:「プルモ、 bp 、シーメンスがブラジルのエネルギー・プロジェクトで SPICと提携