米カリフォルニア州ゴリータ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 高信頼性・高性能の窒化ガリウム(GaN)パワー半導体の開発と製造におけるパイオニア企業であるトランスフォーム(「トランスフォーム」または「当社」)(OTCQB:TGAN)は本日、 当社普通株式の店頭(OTC)市場における上場・取引をFINRAが承認したと発表しました。 トランスフォームは、市場が本日開いて以降、“TGAN”のシンボルでOTCQBにて取引します。


トランスフォームの共同創設者であるウメッシュ・ミシュラ博士(最高技術責任者)とプリミト・パリーク博士(最高執行責任者)は、次のようにコメントしています。「トランスフォームが上場され、取引が開始されたことは、当社の発展における重要な節目となる成果であり、私たちと世界的チーム全体は大変誇りに思います。トランスフォームは拡大する顧客基盤を対象に電力変換アプリケーション向けの当社製高電圧GaN製品を拡大し続けていますが、当社の普通株式の上場は既存および今後の投資家がいずれもトランスフォームへ直接的に投資をし、今後期待される成長に関与できるようにするものです。」

トランスフォームの幅広い製品ポートフォリオは、業界で初めてJEDEC(商用/産業用)およびAEC-Q101(車載)に準拠した650ボルトデバイスと市場で唯一の900ボルトGaNデバイスを含め、30ワットから10キロワット以上までの高電圧電力変換アプリケーション向けの650/900ボルトGaN FETをいずれも取り揃えています。1000件超の特許を抱えるIPポートフォリオにより、当社のクラス最高の製品は、65ワット(アダプター/急速充電器)から4キロワット(電源装置/UPS)製品まで、稼働10億時間当たり1回未満の故障というフィールドパフォーマンスに裏打ちされた業界有数の品質および信頼性(Q+R)を実現します。当社のAEC準拠デバイスは現在、今後の車載アプリケーションのデザイン・インに向けて、電気自動車用電力変換装置サプライヤーと設計パートナーによって評価されているところです。今日、トランスフォームは、パワーアダプター、コンピューティング、無停電電源装置(UPS)、データセンター、通信インフラのアプリケーションを対象とした当社製GaNパワーFETの採用拡大をサポートするため、積極的に量産の強化に当たっています。

トランスフォームは、B. Riley FBRが上場プロセスを通じて当社の資本市場顧問を務めたことに感謝します。B. Riley FBRは、フルサービスの投資銀行でB. Riley Financial, Inc. 子会社のB. Riley Securities、Inc.の営業名です。ロサンゼルスを拠点とし、米国に事業所を構えており、企業金融、調査、販売、取引のサービスを提供しています。

さらに、当社はビジネスアップデート電話会議を8月下旬に開催します。電話会議は、トランスフォームの最高経営責任者(CEO)のマリオ・リバス、共同創設者で最高執行責任者(COO)のプリミト・パリーク博士、最高財務責任者(CFO)のキャメロン・マッコーレーが行います。電話会議のライブ再生および保存版再生にアクセスするための情報は、プレスリリースを通じて事前に提供するとともに、トランスフォームのウェブサイトの投資家向け広報イベントセクション(www.transphormusa.com/investors)にも掲載します。

トランスフォームについて

GaN革命の世界的リーダー企業であるトランスフォーム(www.transphormusa.com)は、高電圧電力変換アプリケーション向けに高性能・高信頼性のGaN半導体を設計・製造しています。1000件超の自社特許およびライセンス特許から成る最大級のパワーGaN IPポートフォリオを持つトランスフォームは、業界初のJEDEC/AEC-Q101準拠高電圧GaN FETを生産しています。当社の垂直統合型デバイスのビジネスモデルにより、あらゆる開発段階、すなわち設計、組み立て、デバイス、アプリケーションサポートの段階で、革新が可能になっています。トランスフォームの革新により、パワーエレクトロニクスはシリコンの限界を乗り越え、99%以上の効率を達成し、電力密度を40%以上改善して、システムコストを20%低減しています。トランスフォームはカリフォルニア州ゴリータに本社を構え、製造施設をゴリータと日本の会津に有しています。詳細情報については、www.transphormusa.comをご覧ください。ツイッター(@transphormusa)で当社をフォローしてください。

将来見通しに関する記述

このプレスリリースには、当社、OTCQBで見込まれる上場と取引、当社の技術、今後期待される当社の成長に関する将来見通しに関する記述(1934年米国証券取引所法の第21E条(改正を含む)および1933年米国証券法の第27A条(改正を含む)の意味)が含まれています。将来見通しに関する記述は一般に、本質的に予測的であり、将来の出来事や条件に依存または言及する記述を含んでおり、「かもしれない」、「するつもりである」、「はずである」、「であろう」、「予測する」、「計画する」、「信じる」、「意図する」、「期待する」などの語句や、その他の類似表現を含みます。歴史的事実でない記述は将来見通しに関する記述です。将来見通しに関する記述は、リスクや不確実性の影響を受ける現在の見解や仮定に基づいており、今後の業績を保証するものではありません。実際の結果は、さまざまな要因の結果として、将来見通しに関する記述に含まれる内容と大きく異なる場合があります。これらの要因には、追加の資金需要や資本へのアクセス、競合、トランスフォームがその知的財産権を保護する能力、米国証券取引委員会へ当社が提出した書類に記載されたその他のリスクなど、トランスフォームの事業に関連するリスクなどがあります。適用法で要求される場合を除き、当社は新しい情報、将来の出来事、その他の結果にかかわらず、いかなる将来見通しに関する記述についても修正ないし更新したり、その他の何らかの将来見通しに関する記述を行なったりする義務を負いません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Investor Contacts:
Shelton Group
Brett Perry | Leanne Sievers
1-214-272-0070 | 1-949-224-3874
sheltonir@sheltongroup.com

Company Contact:
Cameron McAulay
Chief Financial Officer
1-805-456-1300 ext. 140
cmcaulay@transphormusa.com

情報提供元:
記事名:「トランスフォームが“TGAN”のシンボルでOTC市場での取引を開始