東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- Effissimo Capital Management Pte Ltdは、株式会社東芝(以下、「東芝」)に対し、本日開催の第181期定時株主総会に、コンプライアンス及びコーポレートガバナンスの改善に向けた株主提案を行っておりました。

弊社の力不足から本提案の趣旨を十分にご理解いただけず、残念ながら提案が承認されませんでした。しかしながら、東芝の一段の成長と企業価値向上には、コンプライアンス及びコーポレートガバナンスの徹底的な改善が必要であるとの当社の主張に耳を傾け、ご支持くださった方々が少なからずいらっしゃったと確信しております。ご支持くださった皆さまに、深く感謝申し上げます。

こうしたご支持に応え、東芝に一段の成長と企業価値向上を促すためにも、弊社は大株主の立場から東芝を支援し、建設的なエンゲージメントを行ってまいる所存です。


Contacts

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
ボックスグローバル・ジャパン株式会社
担当:越田稔・杉山理恵
TEL: 080-2208-9698 / 080-2042-2852

情報提供元:
記事名:「Effissimo Capital Management:株式会社東芝の181期定時株主総会の結果に関する当社見解について