ベロダインが道路の安全性を改善する3年間の販売契約を発表

米カリフォルニア州サンノゼ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ベロダイン・ライダーは本日、交通管理およびスピード計測システムの先進的提供企業PARIFEXとの3年間の販売契約を発表しました。PARIFEXは、路上の事故率抑制と道路の安全性向上に役立つ交通監視ソリューションでベロダインのライダーセンサーを使用します。



PARIFEXは、自社のNANO-CAMとNOMADのソリューションにVelodyne Puckセンサーを搭載し、車両、歩行者、自転車利用者を含む固定・移動対象物を匿名性を維持しながらリアルタイムに追跡します。NANO-CAMは、道路安全のための速度制限強制用に導入できるほか、スマートシティ、スマートパーキング、自律車両のナビゲーション支援などの用途にも配備できます。NOMADは複数違反システムであり、赤信号、速度制限、一時停止、電話使用といった違反を監視できます。PARIFEXはAutomated with Velodyneパートナー企業です。

PARIFEXのセールスマネジャーのNathalie Deguenは、このように述べています。「車両の速度制限やその他の道路交通の違反を取り締まることは、路上事故率を引き下げて安全を高めるために不可欠です。ベロダイン・ライダーは当社のソリューションに強力な技術を付け加えるものであり、車両検知、計数、位置特定、追跡のために当社が必要としているレンジと精度を提供します。ベロダインのセンサーは、多様な照度環境や天候で優れた性能をもたらします。」

ベロダイン・ライダーの欧州担当エグゼクティブディレクターのエリック・シュミットは、次のように語っています。「PARIFEXは、交通管理を改善して道路の安全強化を達成するために役立つ革新的ソリューションを提供しています。同社は、検知ソリューションにPuckセンサーを付け加えることで従来システムと比べて遠距離から正確で信頼できる違反取り締まりが可能になることを示しています。Puckを使用することで、PARIFEXは、近接走行、方向転換、混雑といった困難な道路環境でもシステム性能を高めることができます。」

ベロダインのPuckセンサーは、リアルタイムの物体・空間検知を可能にする豊富な3Dコンピューター知覚データを提供します。Puckは小型でコンパクトなライダーセンサーであり、100mの範囲を検知します。その信頼性、電力効率、サラウンドビューにより、歩行者安全、車両交通・駐車空間管理などのスマートシティ・アプリケーションに最適なソリューションとなっています。

ベロダイン・ライダーについて

ベロダインは、自律性と運転支援のためのスマートで強力なライダーソリューションを提供しています。カリフォルニア州サンノゼに本社を構えるベロダインは、画期的なライダーセンサー技術のポートフォリオで世界的に知られています。ベロダインの創業者のデビッド・ホールが2005年に、Velodyne Acoustics(ベロダイン・アコースティクス)の一部としてリアルタイム・サラウンドビュー・ライダー・システムを発明し、自動車、新しいモビリティー、マッピング、ロボット工学、セキュリティーなどの分野で認知と自律性の機能に革命をもたらしました。ベロダインの高性能製品ラインには、コスト効果の高いPuck™(パック)、汎用のUltra Puck™(ウルトラ・パック)、自律性を前進させるAlpha Prime™(アルファ・プライム)、ADAS向けに最適化されたVelarray™(ベラレイ)、画期的なドライバー支援ソフトウエアのVella™(ベラ)を含め、広範な検知ソリューションがあります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Landis Communications Inc.
Sean Dowdall
(415) 286-7121
velodyne@landispr.com

情報提供元:
記事名:「ベロダイン・ライダーとPARIFEXソリューションズがスマート交通管制を提供