米国で普及している糖尿病血液検査デバイスに関して企業秘密横領とサプライチェーン操作を目的とした不名誉で悪意のある企てを旭が行ったと主張

旭の欺瞞的行為によりアメリカの製造業で100人の雇用が失われ、米社の収益に百万ドル単位の影響が出たと主張

アトランタ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ファセット・テクノロジーズ(以下、「ファセット」)は本日、イリノイ州北部地区米国地方裁判所に旭ポリスライダー(以下、「旭」)を提訴したと発表しました。企業秘密の横領と不法な契約妨害を訴因とするものです。訴状は、日本の大阪に本社を置く医療デバイス・メーカーの旭がファセットの革新的なランセット技術(数百万人の糖尿病患者による血糖値試験で苦痛を最小化するために使用されています)に関する秘密情報と企業秘密を盗んだと訴えています。そして、旭によるファセットの企業秘密の横領とファセットの顧客契約の不法な妨害により、アメリカの100人以上の製造業の職が日本に移り、ファセットの売上高が数千万ドル減少したと主張されています。


ランセットは、糖尿病や前糖尿病の1億人を超えるアメリカ人が定期的に自分で血糖値を検査して深刻な医療症状を防止することを可能にしています。2008年ごろに、ファセットは、糖尿病患者が自分の血液を比較的無痛で検査できるようにする画期的システムを発明しました。ファセットは、ライフスキャン(当時ジョンソン・エンド・ジョンソン傘下)、アボット、ロッシュ、アークレイといった主要医薬品企業、Delica™、Ultrasoft™、Felix、Freestyle™、Precision Safe-T Pro Plus、Assureといったランセット・ブランドの独占的サプライヤーとなりました。堅調な需要を満たす一助として、ファセットは、50年近くにわたる製造パートナーである旭に依存しました。しかし、製造サービスに対する需要が増えたことに旭は満足せず、ファセットの信頼を裏切り、企業秘密を盗み、ファセットとの長期的な供給契約を捨てて旭と新たな取引関係を結ぶようファセットの顧客を誘導することを企てました。

ファセット取締役会長のKevin Seifertは、次のように述べています。「旭は私たちの信頼を裏切り、ファセットの企業秘密を違法に盗み、ランセットのサプライチェーンを自社の利益のために操作しました。当社の設計を盗んだ後、旭はファセットの顧客を人質に取り、旭と直接取引しなければ生命を維持するための検査デバイスの供給を打ち切ると脅迫しました。この不名誉で不誠実な裏切りは信頼されるパートナーの行いではなく、当社は旭の不正に対して適切な賠償を確保するために自社の主張を強力に訴えていく予定です。」

訴状によれば、具体的には、ファセットの革新的なランセット・デバイスの需要が爆発的に増加した2012年後半に、旭の親会社である泉株式会社を所有する伊藤宜彦がファセットの取締役3人を大阪郊外の廣野ゴルフ倶楽部と温泉に誘き出し、増加する需要に対応するためのパートナーシップについて話し合いました。この会合の後、その後6カ月をかけて関係者は関係を拡大し、米国でのランセットの需要急増に対応するためにファセットは保護されていた知的財産を旭と共有することになりました。旭は、自社でランセットを製造する方法を知った後、その契約上および法律上の義務を無視し、コンポーネントのファセットへの供給を意図的に控えるようになりました。そして旭はこのサプライチェーンの混乱を利用してファセットの顧客に接触し、旭から直接ランセットを購入することに同意しなければランセット・コンポーネントの供給を控えると脅迫しました。

旭の脅迫戦術とファセットの企業秘密の悪意のある横領の結果、ファセットは、事業を存続させるために従業員数の削減と操業の効率化という尋常でない措置を取ることを強制されました。それにも関わらず、旭による統一営業秘密法および営業秘密防衛法の違反やその他の違法行為により、ファセットに重大な損害が起きています。ファセットは、陪審裁判を求めており、数百万ドルの損害賠償と弁護士費用の弁償を要求しています。

ファセットについて

ファセット・テクノロジーズは、世界の糖尿病治療、創傷治療、薬剤送達の市場で活動する医療デバイス企業です。ジョージア州アトランタに本社を置くファセットは、業界最高レベルのOEMや小売店のために製品・サービスの設計、製造、販売を行っています。特に、ランセット・デバイスとランシング・デバイスの製造を専門としています。ファセットのミッションは、診断と治療の改善につながる革新的医療デバイスの開発と提供によって患者の生活を改善することです。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Reevemark
Hugh Burns / Brandy Bergman / Peter Donald
212-433-4600
facet@reevemark.com

情報提供元:
記事名:「ファセット・テクノロジーズ、企業秘密の横領と不法妨害で旭ポリスライダーを提訴