アムステルダム--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- LLPAは2020年年間最優秀マイクロソフトパートナー賞(研修部門)を受賞したと発表しました。当協会はマイクロソフトの技術に基づいたカスタマーソリューションの革新と導入における卓越性を実証したことが評価され、トップのマイクロソフトパートナーをめぐる世界舞台で表彰されました。



LLPAの理事長を務めるパトリック・ケルステンは、次のように述べています。「当協会は10万人以上の個人にそのアジュール(Azure)スキルを次なるレベルに引き上げる機会を提供したことで影響を及ぼしました。当協会はその一流研修企業会員 32社と共に、マイクロソフトクラウドの力を何百何千もの個人専門家の手に渡するとともに、企業がデジタル変革を行い、将来に対応するための長期的取り組みに乗り出したり、そのスピードを速めたりする中で、企業を緊密に支援してきました。当協会はマイクロソフトと緊密に協力してお客さまとパートナーが上首尾の業績を達成できるよう支援することに専心してきましたが、今回の賞は当組織のこうした取り組みをまさに反映するものです。」

年間最優秀マイクロソフトパートナー賞は、過去1年間にマイクロソフトを基盤に並外れたソリューションを開発・提供したマイクロソフトパートナーを表彰するものです。この賞は数部門に分かれており、受賞者は世界100国以上から寄せられる3300件以上の推薦の中から選ばれます。LLPAは研修分野における傑出したソリューションとサービスを世界規模で提供したことが評価されました。

マイクロソフトのワン・コマーシャル・パートナー担当コーポレートバイスプレジデントを務めるガブリエラ・シュスター氏は、次のように述べています。「2020年年間最優秀マイクロソフトパートナー賞の受賞者と最終候補を表彰できて光栄です。これらのパートナーは期待を超える業績を上げており、世界中の企業が直面している複雑な課題を解決するためのソリューションをタイムリーに提供しています。これらのソリューションは、通信や仮想的協業から、お客さまがアジュール・クラウド・サービスの潜在力をフルに発揮できるようにする支援などにまで及びます。私はそれぞれの受賞者と最終候補をお祝いすることができて誇りに思います。」

LLPAについて

2013年にオランダで設立されたリーディング・ラーニング・パートナーズ・アソシエーションは極めて限定的な会員制協会で、52カ国以上に展開しており、世界のあらゆる地域の一流研修企業会員を戦略的に結び付ける強力なネットワークを創出することが目的です。LLPA会員は多種多様な研修ソリューション、技術サービス、コンサルティングサービスを提供しています。これら会員を結束させている認識は、それぞれの経験と能力が、世界中の共通のベンダーやお客さまにとって最高のソリューションを提供する上で極めて重要である、というものです。

当協会の使命は、世界的なクラウドスキルサービス組織となり、適切なツール、研修リソース、研修サービスを適時に提供して、クラウドスキルが世界中でいつでも誰にでも誰もが確実に利用できるよう専心することにあります。従って、当協会は、地球上のあらゆる個人と組織の能力を強化し、より多くの目標を達成できるようにするというマイクロソフトの使命に貢献しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Patrick Kersten
Chairman of the Board (located in Netherlands)
Patrick.kersten@thellpa.com or info@thellpa.com

情報提供元:
記事名:「リーディング・ラーニング・パートナーズ・アソシエーション(LLPA)が2020年年間最優秀マイクロソフトパートナー賞(研修部門)の受賞者として表彰される