サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、セントジョージズの税務事務所JDコンサルティングとの協力契約の締結によりグレナダに進出し、カリブにおける基盤をさらに強化します。

19年前に設立されたフルサービスの税務事務所JDコンサルティングは、3名のパートナーと10名を超える専門家を擁しています。オフィス・マネジング・パートナーのジョンソン・ディオンならびに同事務所のチームは、個人、オーナー経営企業、中小企業に税務サービスを提供しています。専門分野は法人税、個人税、VAT、税務計画、税務紛争、仲裁で、総合的な会計サービスも提供しています。

ジョンソンは、次のように述べています。「当事務所は、昨今の競争の激しいビジネス界を生き抜くためのクラス最高のソリューションをクライアントに提供していることを誇りとしています。アンダーセン・グローバルとの協力関係の締結に伴い当事務所はクライアントのワンストップ・ショップとなり、世界的な事務所の広範で質の高いサービスを提供できるようになると同時に、これまでと同様、長年にわたる当事務所のサービスの特徴である個々のクライアントに焦点を当てたテーラーメードのソリューションをお届けすることが可能となります。」

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「当組織は、カリブ地域におけるグローバルなプラットフォームを急速に拡大させており、既存の世界中の提携事務所および協力事務所を補完することのできるこの地域の質の高い事務所と連携しています。ジョンソンとそのチームは、クライアントの案件の処理において受託責任、透明性、独立性を立証しており、グレナダにおける税務サービスの模範となってきました。JDコンサルティングが加わったことは、カリブ地域における急速な基盤拡大を続ける当組織にとって極めて重要な意味を持ちます。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家による法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の181カ所以上の拠点に6000人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Megan Tsuei
Andersen Global
415-764-2700

情報提供元:
記事名:「アンダーセン・グローバルがグレナダの税務事務所を加えてカリブでの拡大を継続