• ギガバイト・テクノロジーが分散コンピューティング向けサーバーをノーザン・データのために製造
  • ノーザン・データは、これらサーバーを独占的に適用してカスタムHPCソリューションを開発
  • 人工知能およびレンダリングの使用事例

独フランクフルト--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)ソリューションを提供する世界最大手企業の1つであるノーザン・データ(XETRA:NB2、ISIN:DE000A0SMU87)は、台湾の大手コンピューターハードウエア・メーカーであるギガバイト・テクノロジー(台湾証券取引所:2376、ISIN:TW0002376001)と協力して、専有的なHPCサービスを開発しました。

ノーザン・データのギガバイトとの提携は、部品の生産、供給、組み合わせを対象とし、ノーザン・データが特定のプロセッサー(GPU、CPUなど)をテストして各用途向けに選択し、ギガバイトがそれらのプロセッサーを同社の専用サーバー・アーキテクチャーと組み合わせます。その際にギガバイトは、ノーザン・データが開発したGPUクラスターをノーザン・データの技術的要件をすべて満たすように調整します。GPUクラスターとは、各ノード(プロセッシング・ユニット)に複数のグラフィック処理ユニット(GPU)を搭載したコンピューター・ネットワークです。これらのプロセスで使用されている高密度GPUクラスターは、高性能コンピューティング(HPC)アプリケーション向けに特別設計されています。

このようにして作られたサーバー・アーキテクチャーは、いわゆる分散コンピューティングの基盤となります。分散コンピューティングは、並列に動作する複数のコンピューター・システムでソフトウエアを実行して、効率、信頼性、性能を向上させます。これらの新しいカスタムメイドの高密度GPUクラスターにより、ノーザン・データは顧客の非常に特殊な要件に対応し、それぞれのHPCアプリケーションが必要とする計算能力を、可能な限り簡単かつ効率的に提供できます。このサービスはノーザン・データのデータセンターで、個別に開発された顧客向けのソリューションで利用されます。

GPUをベースとしたデータの並列処理により、特に人工知能とレンダリングの分野で、高度に複雑で計算能力を集中的に必要とするHPCアプリケーションを、効率と信頼性を高めながら、迅速に実行できるようになります。

HPCハードウエア製造に関するギガバイトの専門技術と、専有的なAIソフトウエアと独自の熱管理システムを用いて大規模施設を管理・調整してきたノーザン・データの経験により、ノーザン・データの顧客は今まで以上に事業を拡張できる新たな機会を得ることになります。ノーザン・データは、ハードウエアとソフトウエアの構成と組み合わせ、提供方法、そして何よりも顧客にとって有利な価格設定によって、ほかのプロバイダーとの差別化を実現しています。

ノーザン・データのAroosh Thillainathan最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「HPCの需要は急増しており、レンダリングおよびAI分野は巨大な成長市場です。当社の開発パートナーとして、若いHPC分野の大手サプライヤーの1社であるギガバイト・テクノロジーを迎えることを喜ばしく思うとともに、今回の業務提携を発表できることをうれしく思います。当社は、ギガバイトのサーバーがHPC向けハードウエアとして世界最高の部類に入ると確信しているため、すでにさまざまなGPUベースのHPCプロジェクトで同社と協力してきました。そのため、このレベルの専門技術を持つ同社との提携関係を深め、当社の研究開発プロセスに参加してもらえることを大変喜んでいます。分散コンピューティングの概念を多くのHPCアプリケーションで実現する上で、ギガバイトは適切な戦略的パートナーだと考えています。」

ノーザン・データの最高財務責任者(CFO)のMathis Schultzは、次のように述べています。「これまで当社のお客さまの大部分は、ビットコインのマイニング分野の企業であり、これが最初にHPCアプリケーションを大規模に導入した分野でした。しかし、Covid-19危機の影響も一部あり、その他の分野でも需要が急増しています。ギガバイト・テクノロジーとの提携によって、ビットコイン・マイニング分野の顧客で市場をリードしている当社の立場を、その他の分野にも拡大できるでしょう。」

ギガバイト・テクノロジーの欧州責任者のThomas Yen氏は、次のように説明しています。「ノーザン・データとの提携を正式に発表でき、うれしく思います。私たちが共同開発するGPUクラスターは、大きな可能性を秘めています。ノーザン・データの戦略的パートナーとして、またHPC分野の有望な顧客として、同社と緊密に連携することが楽しみです。」

ノーザン・データについて:

ノーザン・データは、ハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)の領域で世界的インフラストラクチャー・ソリューションを構築・提供し、機械学習および人工知能、ビッグデータ分析、ブロックチェーン・アプリケーション、ゲームストリーミングなどの領域のソリューションを提供しています。国際的に事業を展開する当社は、ドイツのノーザン・ビットコインと米国のホインストーンUSが合併して発展してきた企業であり、現在、世界的にHPCソリューション提供のリーダーとして認められています。当社はHPCソリューションを固定式の大規模な最先端データセンターとハイテク・モバイル・データセンターの両方で提供しており、世界のあらゆる場所で導入することが可能です。このソリューションの提供にあたっては、自社開発したソフトウエアとハードウエアを持続可能で信頼できる電力供給を確保する斬新なコンセプトと組み合わせています。ノーザン・データは現在、テキサス州で米国最大のHPCデータセンターを運営していますが、これは世界最大のHPC専用施設でもあります。詳細情報については、www.northerndata.deをご覧ください。

ギガバイト・テクノロジーについて

ギガバイト・テクノロジーは台湾に拠点を置き、主として情報技術(IT)製品の製造、加工、販売を手掛けています。当社は、コンピューター・マザーボード、3次元(3D)ディスプレー・グラフィックカード、ラップトップ、タブレット、パソコン(PC)、サーバー、スマートフォン、ブロードバンド・ネットワーク機器、無線通信製品、コンピューター周辺機器、ネットワーク・ストレージ製品を提供しています。主力市場の台湾のほか、アジアのその他の地域、欧州、米大陸で製品を販売しています。

免責事項:

本プレスリリースは、ノーザン・データの証券の売却の申し出となるものでも、購入または申し込みの申し出の勧誘となるものでもなく、ノーザン・データの目論見書となるものでもありません。本プレスリリースに含まれる情報は、財務、法務、税務、またはその他の事業上の意思決定の根拠となることを意図したものではありません。投資やその他の意思決定は、本プレスリリースのみを根拠として行うべきではありません。あらゆるビジネスおよび投資の問題の場合と同様、資格のある専門家の助言を得ることをお願いいたします。

言語

英語

企業

Northern Data AG

Thurn-und-Taxis-Platz 6

60313 Frankfurt/Main

Germany

電話

+49 69 34 87 52 25

Eメール

info@northerndata.de

ウェブサイト

www.northerndata.de

ISIN

DE000A0SMU87

WKN

A0SMU8

取引所

ベルリン、デュッセルドルフ、フランクフルト、ミュンヘンの規制対象非公式市場(m:access)、トレードゲート取引所。

EQSニュース ID:

1097883

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Northern Data AG
Dr. Hans Joachim Dürr
Head of Corporate Communications
h.duerr@northerndata.de
Telefon: +49 69 348 752 89

Investor Relations:
Sven Pauly
ir@northerndata.de
Telefon: +49 89 125 09 03 30

情報提供元:
記事名:「ノーザン・データ:ギガバイト・テクノロジーと開発で首尾よく提携