ライセンス契約はベロダインの先駆的なサラウンドビュー・ライダー特許を再確認

米カリフォルニア州サンノゼ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ベロダイン・ライダーは本日、禾賽光電科技有限公司(Hesai Photonics Technology Co., Ltd.)と360度サラウンドビュー・ライダー・センサーの長期グローバルライセンス契約を締結したと発表しました。本契約の結果、ベロダインとHesaiは、両社が米国、ドイツ、中国で進めている法的手続きを終了することで合意しました。


ベロダインの創業者で取締役会長のデビッド・ホールは、次のように述べています。「当社は、今回の契約が世界中でライダーの採用を拡大し、命を救うことになると考えています。」

サラウンドビュー・ライダーは自律運転にとって必須のセンサーであり、自律市場を追求している自動車メーカーが世界中で購入しています。デビッド・ホールが2005年に発明して以来、この技術はシャトル、産業用ロボット、スマートシティーで従来以上に多くのアプリケーションで見られます。Hesaiとの関係はベロダインの基礎的ライダー技術をめぐる大型ライセンス契約として3番目となります。

ベロダイン・ライダーについて

ベロダインは、自律性と運転支援のためのスマートで強力なライダーソリューションを提供しています。カリフォルニア州サンノゼに本社を構えるベロダインは、画期的なライダー・センサー技術のポートフォリオで世界的に知られています。ベロダインの創業者のデビッド・ホールが2005年に、Velodyne Acoustics(ベロダイン・アコースティクス)の一部としてリアルタイム・サラウンドビュー・ライダー・システムを発明し、自動車、新しいモビリティー、マッピング、ロボット工学、セキュリティーなどの分野で認知と自律性の機能に革命をもたらしました。ベロダインの高性能製品ラインには、コスト効果の高いPuck™(パック)、汎用のUltra Puck™(ウルトラ・パック)、自律性を前進させるAlpha Prime™(アルファ・プライム)、ADAS向けに最適化されたVelarray™(ベラレイ)、画期的なドライバー支援ソフトウエアのVella™(ベラ)を含め、広範な検知ソリューションがあります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Sean Dowdall
Landis Communications Inc. for Velodyne Lidar, Inc.
(415) 286-7121
velodyne@landispr.com

情報提供元:
記事名:「ベロダイン・ライダーがHesai Photonics Technologyとの特許ライセンス契約を発表