• ビジョンパスは昨年5月に無事発売され、 既に市場で高い関心を呼ぶ
  • 今回の新たな受賞により、アイデミアはセキュリティー市場向けのフリクションレス生体認証分野でリーダー企業であることが確認される

仏クールブボワ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 拡張された本人確認技術の世界的リーダー企業であるアイデミアは本日、7月9日に開催されたバーチャル式典において、当社が新発売した先進的顔認識デバイスとなるビジョンパス(VisionPass)が、生体認証のカテゴリーでSIA新製品ショーケース賞を獲得したことを発表します。



本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20200715005029/en/

アイデミアのチームは、審査団を前にした応募のプレゼンに当たり、アイデミアがこの製品を開発した理由と経緯について、「舞台裏」の全体像を説明しました。それは白紙の状態から始めたもので、性能・信頼性・ユーザー体験などに関して、パートナーや顧客にとっての悩ましい問題点やニーズに耳を傾けてきたという経緯があります。

次にアイデミアのチームは、当社の研究開発チームがそうした非常に厳しい要求に応えるためにどのような技術的選択をして、市場で最も先進的な顔認識端末として今回の受賞で認められたものを考案したかについて、説明しました。

この製品は2D/3D/赤外線カメラをAI訓練によるアルゴリズムと組み合わせ、下記のように他社の追随を許さない性能を発揮します。

  • 完全に衛生的でスムーズ:デバイスの停止や調整は不要で、人物の身長(120~200cm)に自動で合わせ、顔が傾いても認識
  • 正確で高速:最大毎分30人、最大4万人まで対応
  • 直射日光下や、非常に明るいフラッシュなしの完全な暗闇でも有効で、あらゆる肌の色でも機能
  • 写真の提示や3Dマスクによるなりすましの試みに対抗

アイデミアは既に2018年に同様の賞を受賞しました。受賞製品は、完全に非接触で衛生的なハンドジェスチャーにより4指の指紋を1秒未満でスキャン・検証できる生体認証デバイス、モルフォウエーブ・コンパクト(MorphoWave Compact)です。

今回の新たな受賞は顔認識デバイスに対するもので、アイデミアがセキュリティーアプリケーションにおける非接触生体認証の分野で最高峰にあることを確認しています。

アイデミアの生体認証デバイス・車載事業部門エグゼクティブバイスプレジデントを務めるYves Portalierは、次のように語っています。「当社がこの最先端端末を開発したのは単に革新への挑戦が目的ではなく、当社顧客が示すあらゆる要求、つまり速さ、正確性、信頼性、そして真にスムーズなユーザー体験という要求に応える必要があったからです。昨年5月の発売以来、当社はビジョンパスに対して高い需要を経験しています。今回、名誉あるSIA賞を獲得したことと相まって、この新製品に携わった当社チーム全体の努力が本当に報われました。今日、当社はビジョンパスやモルフォウエーブという、市場で最も強力な非接触生体認証製品を提供しています。」

SIAのドン・エリクソン最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「SIAは、アイデミアがSIAの2020年新製品ショーケースの生体認証カテゴリーで受賞企業として選ばれたことをお祝いします。この種の継続的な革新と成功への意慾こそ、セキュリティー業界を前進させ、私たちの世界における安全とセキュリティーに向けて貢献させることにつながります。」

アイデミアについて

拡張された本人確認技術の世界的リーダー企業であるアイデミアは、市民や消費者が日常の重要行為(支払い、つながり、旅行など)を物理的な世界でもデジタル空間でも行えるよう、信頼のおける環境を提供しています。

私たちが暮らす現代の社会において、アイデンティティの保護は、今や欠くことのできない重要な事柄となっています。拡張された本人確認(個人情報保護と信頼を確保してセキュアで真性で検証可能なトランザクションを保証する本人確認)を支持する立場に立ちながら、当社は個人が対象かモノが対象かを問わず、セキュリティーが重要となる場合は時間と場所に関係なく、私たちの最大の資産の1つである本人確認情報を思考、生産、使用、保護する方法のあり方を塗り替えます。当社は、金融、通信、本人確認、公共セキュリティー、IoT分野の国際的顧客に対して拡張本人確認を提供しています。

世界で1万5000人近くの従業員を擁するアイデミアは、180カ国の顧客にサービスを提供しています。

詳細はwww.idemia.comをご覧ください。ツイッターで@IdemiaGroupをフォローしてください。

セキュリティー産業協会(SIA)について

SIAは世界のセキュリティーソリューションプロバイダーのための有力業界団体であり、1000社以上の革新的な会員企業がセキュリティー業界の将来を形作る何千人ものセキュリティーリーダーやセキュリティー専門家を代表しています。SIAは会員企業の利益を保護・前進させるべく、連邦レベルや州レベルでの業界利益向上の政策や法制化の提唱、統合を実現するオープンな業界標準の策定、教育や研修を通じた業界の専門性の向上、世界的な市場機会の開放、同趣旨の他組織との連携を行っています。ISCイベンツによるエキスポやカンファレンスのプレミアスポンサーとして、SIAは会員企業が最高レベルのバイヤーやインフルエンサーにアクセスできるよう、また比類のない学習機会やネットワーク機会を得られるよう保証します。またSIAはセキュリティー市場における会員企業の地位を高めるために、私企業がと政府の意思決定者と一堂に会するSIA GovSummitや、セキュリティー業界の最高幹部が仲間同士で人脈作りをするためのセキュアリング・ニュー・グラウンド(Securing New Ground)を開催しています。

SIA新製品ショーケース賞について

この主力授賞プログラムはISCウェストとの提携で行われ、セキュリティー分野の革新的な製品、サービス、ソリューションを表彰するものです。1979年に創設されて以来、SIA新製品ショーケース賞はセキュリティー業界の優良製品授賞プログラムとなっています。新しい製品は業界経験の豊富な審査員団により審査されます。2020年には相当の審査を経て、30人の審査員が23の製品やサービスのカテゴリーで技術に賞を授与しました。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20200715005029/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Press:
Hanna Sebbah
idemia@havas.com
+33 (0) 6 63 73 30 30

情報提供元:
記事名:「アイデミアがセキュリティー産業協会(SIA)賞を獲得し、当社の先進的顔認識デバイスVisionPassが最高の新生体認証製品と認められる