東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 株式会社東京アールアンドデー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡村了太)は、この度、新潟県より事業委託を受けて、小型燃料電池バスの開発を行うことになりました。


小型燃料電池バスは、ベースとなるディーゼル車両を改造する形で開発を行うもので、令和2年度は、車両設計、システム設計、および車両開発を実施します。
本事業は、新潟県が推進する県内産業の活性化、水素エネルギーの理解促進の向上、環境負荷の低減を主な目的として、大手自動車メーカーでは製造されていない小型燃料電池バスの開発に取り組むものであり*2、車両仕様においては、令和元年度に行われた同バス導入検討会議の結果を反映し、車両開発においては、新潟県内企業に協力を得ながら工程を進める計画です。

また、将来計画として、令和3年度に車両の性能試験、走行試験、およびナンバー取得を行い、その後、新潟交通株式会社*3 による運用を目指して、現在検討を進めています。

尚、第1回 「小型燃料電池バス導入検討会議」 は、下記の要領で実施される予定です。

~ 記 ~
第1回「小型燃料電池バス導入検討会議」
日時:令和2年7月22日(水) 14:00~16:00(予定)
場所:新潟県自治会館301会議室
Webサイト:https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/sangyoshinko/reiwa2fcbasukaigi.html

小型燃料電池バスイメージ図FR
小型燃料電池バスイメージ図RR

* 1. 当社調べ
* 2. 経済産業省・資源エネルギー庁「エネルギー構造高度化・転換理解促進事業」の採択を受けて実施
* 3. 新潟交通株式会社(本社:新潟県新潟市中央区)


Contacts

<本件お問合せ先>
株式会社東京アールアンドデー
広報部 担当:森竹 智法
TEL:046-227-1101

情報提供元:
記事名:「株式会社東京アールアンドデー:国内初*1小型燃料電池バス開発のお知らせ