Bentleyのインフラアプリケーションとエキスパートサービスを独自に組み合わせたVirtuoso Subscriptionをグローバルに販売開始

米国ペンシルベニア州エクストン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --インフラの設計、建設、運用を推進するための包括的なソフトウェアとデジタルツインサービスを提供する世界的リーダー企業Bentley Systems, Incorporatedは本日、同社のAcceleration FundがBentleyの子会社であるVirtuosityの設立に投資したことを発表しました。Virtuosityが独占提供するVirtuoso Subscriptionは、Bentleyのインフラモデリング、シミュレーション、建設アプリケーションと、インフラの実務担当者を短期間で成功に導くためにVirtuosityのエキスパートがバーチャルで提供するサービスの、バンドルとなっております。



Virtuoso Subscriptionは、virtuosity.comでお求めいただけます。対象となるのは、MicroStationOpenBridgeOpenBuildingsOpenFlowsOpenRailOpenRoadsOpenSiteOpenTowerOpenWindPowerAutoPIPEContextCaptureLEGIONMOSESPLAXISRAMSACSSoilVisionSTAADSYNCHROを含むBentleyアプリケーション、およびBentleyのiTwin Design Reviewクラウドサービスです。Virtuoso Subscriptionの「キー」でアクセスできるVirtuosityのエキスパートサービスには、多彩なトレーニングプログラムや1対1のメンタリングプログラムのほか、実際のアプリケーションの使用に即して拡充を続けるオンデマンド学習、オンデマンドコンテンツが含まれます。

VirtuosityのCEO、Allan Murphyは次のように述べています。「世界のインフラプロフェッショナルたちが、オンラインコラボレーションの可能性について認識を新たにしている今こそ、商業イノベーションに乗り出すべきだと考え、各分野のエキスパートならではのサポートを通してソフトウェアアプリケーションの機能を強化する、virtuoso(熟練の)サブスクリプションサービスを提供することとなりました。インフラの実務を担う方々に熟練の自信を持って業務を遂行していただけるよう、当社で結集した専門知識をバーチャルでお届けします。」

Boley Geotechnick GmbH, Beratende Ingenieure社のマネージングパートナーであるWerner Felber氏は、こうコメントしています。「Virtuoso Subscriptionのおかげで、各国のチームのプロフェッショナルは、より効果的にプロジェクトをサポートできます。Virtuosityのエキスパートは、当社が常にBentleyアプリケーションの最新機能を活用して、市場競争力と顧客にとって最善の結果を確保できるよう、デジタル化推進を継続的に支援してくれることでしょう。」

Bentleyの子会社Virtuosityについて

Virtuosityは、Bentley Systemsのインフラモデリング、シミュレーション、建設アプリケーションを対象とするVirtuoso Subscriptionを独占提供する、グローバルプロバイダです。Eコマースサイトの virtuosity.comで販売されるVirtuoso Subscriptionは、Bentleyのソフトウェアアプリケーションと、インフラの実務担当者を短期間で成功に導くためにVirtuosityのエキスパートがバーチャルで提供するサービスを独自に組み合わせています。

Bentley SystemsのAcceleration Fundについて

Bentley SystemsのAcceleration Fundは、インフラデジタルツインを推進するオープンなエコシステムへの新規参入企業に投資を行うため、2020年に設立されました。新規事業の助成、マイノリティ投資、デジタルインテグレータの獲得と拡大により、デジタルツインの作成とキュレートを加速し、技術と革新を発展させることを目的としています。これまでにDigital Water Works、Digital Construction Works、Virtuosity、The Cohesive Companiesなどに投資しています。Chief Acceleration Officerを務めるSantanu Dasが、エコシステム参加企業の皆様からのお問い合わせをお待ちしています(お問い合わせ先: www.bentleyaccelerationfund.com)。

Bentley Systemsについて

Bentley Systemsは、エンジニア、建築家、地理空間のプロフェッショナル、建設業者、オーナーオペレータに、インフラストラクチャの設計、建設、運用のためのソリューションを提供する世界的リーダー企業です。BentleyのMicroStationベースのエンジニアリングとBIMアプリケーション、およびデジタルツインクラウドサービスは、輸送やその他の公共事業、公共設備、製造プラントおよび資源プラント、商業施設や業務施設のプロジェクトデリバリ(ProjectWise)と資産パフォーマンス(AssetWise)を推進します。

Bentley Systemsは、172か国以上に3,500人以上の従業員を擁し、年間売上高は7億ドルにのぼります。1984年の会社創設当初から、5人のBentleyの創設メンバーが同社の株式の過半数を所有しています。www.bentley.com

Bentley、Bentleyのロゴ、Bentley Acceleration Fund、AssetWise、AutoPIPE、iTwin、LEGION、MicroStation、MOSES、OpenBridge、OpenBuildings、OpenFlows、OpenRail、OpenRoads、OpenSite、OpenTower、OpenWindPower、PLAXIS、ProjectWise、RAM、SACS、SoilVision、STAAD、SYNCHRO、Digital Water Works、The Cohesive Companies、Virtuosity、Virtuoso Subscriptionは、Bentley Systems, Incorporated、またはその直接または間接の完全所有子会社のいずれかの登録商標、未登録商標、または商標です。その他すべてのブランドおよび製品名は、それぞれの所有者の商標です。


Contacts

株式会社ベントレー・システムズ
Tel.03-5992-7770(代)
Rachel.Rogers@bentley.com
Twitter
@BentleyJapan

情報提供元:
記事名:「Bentley SystemsのAcceleration Fundが Bentleyの子会社Virtuosityの設立を発表