エクセル・ドライヤーが事実関係を明らかにする:ハンドドライヤーは衛生的だが誤情報が根強く残る

米マサチューセッツ州イーストロングメドー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界中で活動再開計画が導入される中で、衛生の問題が主流メディアの前面に持ち上がってきました。世界保健機関(WHO)や米国疾病管理予防センター(CDC)のような有力保健機関がハンドドライヤーの使用を推奨する中で、それらに関する誤った情報がネット上に残り、一貫して引用され、固定化しています。XLERATOR®ハンドドライヤーのメーカーであるエクセル・ドライヤーの幹部は、特にCOVID-19の時代に、活動再開の指針を作成している専門家、コンサルタント、政府当局者に加えて、一般の人々にメッセージを届けたいと考えています。エクセル製ハンドドライヤーは、安全・衛生的な非接触ソリューションであり、手の完全な乾燥を実現する効果的な方法です。手の完全な乾燥は、病原菌拡散に対する最高の防御である適切な手指衛生の必須要素です。



アリゾナ大学メル&エニッド・ズッカーマン公衆衛生学カレッジ学部長のケリー・レイノルズ教授(Ph.D.)は、これらの誤解の根源について、次のように説明しました。「消費者は、偏った結論や誤った結論に向けて世論に影響を与える可能性のある[刺激的な]見出しのみを読む可能性があり、[しかし]事実として、利用可能な幅広いデータは、片手乾燥法がより衛生的または安全であることに有利とはなっていません。」

エクセル製ハンドドライヤーは、非接触の手指乾燥ソリューションとなり、トイレの表面と濡れた手の間の潜在的な二次汚染を防ぐことに役立ちます。エクセルの全ドライヤーシリーズは衛生的ですが、HEPA搭載ドライヤーは保護性能が一段上がることが証明されています。空気媒体・フィルター試験の傑出した独立企業であるLMSテクノロジーズが2020年4月に実施したウイルス効率試験では、HEPAフィルター・システムを備えたXLERATOR®、XLERATOReco®、XLERATORsync®のハンドドライヤーが気流からウイルスを99.999パーセント除去することが分かりました。

エクセル・ドライヤーのマーケティング・販売担当バイスプレジデントのウィリアム・ギャニオンは、ハンドドライヤーに関する誤った情報と偏見を正したいと考えています。「ハンドドライヤーは衛生的で、手を適切に乾燥するために数十年にわたり使用されてきました。最上位に立つ保健機関が使用を推奨していることに加えて、ハンドドライヤーが紙より大きなメリットを提供することは議論の余地がありません。例えば、私たちの最近の試験結果では、HEPAフィルター・システムを備えたXLERATORハンドドライヤーが気流からウイルスを99.999パーセント除去することが証明されました。これは紙では決して不可能です。」

逆に、ペーパータオルは人々が考えるほど衛生的でない場合があります。ある独立研究では、食中毒を引き起こす可能性のあるバシラス属を含め、未使用のリサイクル・ペーパータオルには17種類の細菌が付着していたことが示されました。使用後の湿ったペーパータオルは、ゴミ箱内やその周辺でウイルスや細菌の繁殖源となり、トイレやシンクを詰まらせて非常に非衛生的なトイレ環境を作り出す可能性があります。ペーパータオルが切れている場合は、利用者は手をまったく乾かすことができず、濡れた手は乾いた手に比べて1000倍微生物を媒介しやすいことが示されています

ギャニオンは、次のように締めくくっています。「一般の人々や、指針作成、活動再開計画、施設運営を担当する人々は是非、偏見のある結果から生まれたクリック狙いの刺激的な見出しを単に信じずに、ニュース記事や衛生研究を深く掘り下げていただきたいと思います。ハンドドライヤーは安全で衛生的です。手を完全に乾かし、微生物拡散に対する最高の防御となります。」

エクセル・ドライヤーについて

エクセル・ドライヤーは、最高の米国製ハンドドライヤーを50年以上にわたって製造しています。エクセル・ドライヤーは家族経営の企業です。当社は特許取得済みXLERATOR®ハンドドライヤーの発明で業界に革命を起こし、この技術によって高速・高エネルギー効率のハンドドライヤーというカテゴリーが生まれ、性能・信頼性・顧客満足度に関する新たな基準が確立されました。エクセル・ドライヤーは、最高の顧客サービスを提供し、コスト効果と持続可能を備えて衛生的で人々が頼りにできる製品を製造していることを誇りとしています。世界規模で流通しているエクセル・ドライヤーの製品は定評ある販売員ネットワークを通じて購入でき、これらの販売員は世界5000店以上の販売店を訪問して販売に当たっています。エクセル・ドライヤーの詳細については、exceldryer.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Lisa Twarog or Michelle Abdow
(Office) 413-787-1133
ltwarog@marketmentors.com

情報提供元:
記事名:「有力保健機関がハンドドライヤーの使用を推奨