サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、ファジャラの法律事務所ファジャラ・チェンバーズとの協力契約を通じてガンビア市場に参入したと発表しました。アフリカ地域はグローバルなプレゼンスに欠くことのできない一部であり、この地域でのアンダーセン・グローバルの急速な拡大がさらに進みました。

マネジングパートナーのAnn RivingtonとMalick F. M’baiが率いるファジャラ・チェンバーズは11人の専門家を擁し、25年以上にわたって総合的な法務サービスを提供しています。特に訴訟、商法全般、電気通信、不動産、銀行、観光の各分野に強みを持ち、チェンバーズ・グローバルにより常に高い評価を受けています。

Malick F. M’bai は次のように述べています。「ファジャラ・チェンバーズにとって、アンダーセン・グローバルとの連携は非常に光栄なことです。この協力関係は、個人および企業・商業顧客に質の高い法務サービスを提供することへの私たちのコミットメントと、西アフリカ地域だけでなく国際的なビジネス・コミュニティー全体においてクライアントの利益を高めようとする積極的意思を反映しています。同じ考えを持つ人々と仕事をし、ガンビア市場で比類ない強力な事務所として発展していくことを楽しみにしています。」

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「アンダーセン・グローバルのアフリカのプラットフォームは、すでに同大陸で最大の法務サービス・プロバイダーの1つとなっており、この地域で業界の模範となるような組織を構築することは、私たちの戦略の重要な要素です。ファジャラ・チェンバーズが加わることで、当組織のグローバルなサービス網が大幅に強化されます。M’baiとそのチームがもたらす豊かな経験と深い専門知識、そして独立性と受託責任への注力により、ガンビアとその周辺地域における当組織の能力が一層高まります。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家による法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の175カ所以上の拠点に5000人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Megan Tsuei
Andersen Global
415-764-2700

情報提供元:
記事名:「アンダーセン・グローバルがガンビアの主要市場に参入