これらモバイルネットワーク事業者のRCS加入者は相互通信が可能に

米テキサス州リチャードソン--(BUSINESS WIRE)----(ビジネスワイヤ)-- 業界で唯一のエンドツーエンド・クラウドネイティブ・ネットワーク・ソフトウエアを提供する企業にして、メッセージングおよびリッチ・コミュニケーション・サービス(RCS)のリーダー企業であるマベニアは本日、当社のモバイル・ビジネス・メッセージング・クラウドが欧州で、テレフォニカ(BME:TEF)、ボーダフォン(OTCMKTS:VODPF)、ドイツテレコム・ジャーマニーのネットワークと、ピアツーピア(P2P)RCS相互接続を完了したと発表しました。



本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20200623005331/en/

これは現時点で、最大級のRCSキャリア相互接続となり、その潜在市場としてRCSにアップグレード可能なモバイル加入者を13カ国で、推定1億5800万人以上i抱えることになります。これにはテレフォニカの3市場、ボーダフォンの13市場、ドイツテレコム・ジャーマニー、その他の通信事業者が含まれます。

現在、3社のMNOが導入しているマベニアのモバイル・ビジネス・メッセージング・クラウドは、RCSにアップグレード可能なユーザーを最大4000万人カバーしており、相互接続できる市場で最大級のRCSクラウドサービスです。

これらの相互接続により、マベニアのモバイル・ビジネス・メッセージング・クラウドを選択したMNOは、事業展開地域でほかのMNOと相互接続するための技術的な複雑性やコストを排除し、商業的な側面に集中できます。

マベニアのビジネスモビリティー担当シニアバイスプレジデントのGuillaume Le Menerは、次のように述べています。「これらパートナーとの相互接続は、すべての関係者による多大な専門力と努力が必要でした。当社のエンジニアリングチームおよびオペレーションチームは、ボーダフォン、テレフォニカ、ドイツテレコムの同僚と緊密に協力しました。これはチーム活動であり、全関係者が一丸となって意欲的に参加しました。それが結果に表れています。この節目となる成果は、今後のMNOによるオンボーディングと参加を促進して、簡素化する上で、その道筋をつけることになります。」

マベニアのモバイル・ビジネス・メッセージング・クラウドは、マベニアが運用するサービス型ソフトウエア(SaaS)としてのRCSビジネスメッセージング(RBM)機能を導入したもので、これによりMNOは消費者/企業向けRCSメッセージングサービスを容易に提供することができます。このクラウドソリューションには、RCSコアとIMSコア、さらにはRCS P2Pメッセージングに必要なセッション・ボーダー・コントローラー(SBC)やファイアウオール、MaaP(プラットフォームとしてのメッセージング)層が含まれ、ユーザーにチャットボット体験や高度なビジネス・メッセージング・サービスなど、アプリケーション・トゥー・パーソン(A2P)とパーソン・トゥー・アプリケーション(P2A)のビジネスメッセージング機能を提供できます。

ユニバーサル・プロファイル2.0に完全準拠したマベニアのRCSソリューションは、オープン・グループ・チャット、デリバリー、入力中表示、既読通知、画像とファイルの転送、P2P通信のためのオーディオ/ビデオメッセージなど、モバイルメッセージングの拡張機能をサポートしています。また、リッチカードやリッチカード・カルーセル、ボタン、提案応答などの機能をサポートし、ブランドとのA2P/P2Aビジネスメッセージングインタラクションを強化します。加えて、このソリューションは、アグリゲーター、チャットボットやビジネスアプリケーションの開発者、さらにはCPaaSプロバイダーなど、70社近くのメンバーから成り、拡大を続けるマベニアのビジネス・メッセージング・エコシステムを活用ています。

マベニアについて:

マベニアは業界で唯一、エンドツーエンドのクラウドネイティブなネットワーク・ソフトウエアを提供する企業であり、通信サービスプロバイダー(CSP)のソフトウエア・ネットワーク変革の推進と、ネットワーク経済のあり方の変革に傾注しています。マベニアは、ネットワーク・インフラ・スタックの全レイヤーを対象に包括的なエンドツーエンドの製品ポートフォリオを提供しています。5Gアプリケーション/サービスレイヤーからパケットコア、RANまで、マベニアは進化したクラウドネイティブ・ネットワーキング・ソリューションによって、エンドユーザーにとって革新的でセキュアな体験を実現するための道を開きます。IMS(VoLTEVoWiFi高度メッセージング(RCS))、プライベート・ネットワークやvEPC、5Gコア、OpenRAN vRANにおけるイノベーションを活用しながら、140カ国以上のCSP顧客250社以上を対象にネットワーク変革を推進しており、世界の加入者の50%以上に貢献しています。

マベニアは俊敏性・柔軟性・迅速性を促進するための破壊的で革新的な技術アーキテクチャーとビジネスモデルを取り入れています。NFVの発展を促進してウェブ スケールの経済を達成するソリューションにより、マベニアは経費削減収益確保収益保護の支援をCSPに提供します。www.mavenir.com

MavenirとMロゴはマベニア・システムズが所有する商標です。

Copyright © 2020 Mavenir Systems, Inc. All Rights Reserved.

_________

i GSMAのデータやその他の情報源から、各国のスマートフォン台数とアンドロイド普及率を基にマベニアが推定。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20200623005331/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Maryvonne Tubb
Mavenir PR

NA-Loren Guertin
MatterNow

EMEA-Kevin Taylor
GlobalResultsPR

情報提供元:
記事名:「マベニアのRCSモバイル・ビジネス・メッセージング・クラウドがテレフォニカ、ボーダフォン、ドイツテレコム・ジャーマニーとの相互接続を完了