シビック・ウォレットが検証されたデジタルIDを提供し、世界の知人への送金を可能に

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- デジタルIDソリューションの先進的イノベーターのシビック・テクノロジーズは本日、これまでプライベート・ベータでのみ提供されていたシビック・ウォレットがApp StoreとGoogle Playでの一般提供を開始したと発表しました。シビック・ウォレットは、デジタルIDと通貨を世界各地で蓄積・取引するための安全な方法を提供します。シビックはプルーフ・オブ・ヘルス検証に対する市場ニーズにも対応し、「Health Key by Civic™」という名称で、雇用主のために安全な規制準拠の健康確認を提供する能力も提供いたします。


シビックの最高経営責任者(CEO)で共同創立者のVinny Linghamは、このように述べています。「当社がシビック・ウォレットを作ったのは、消費者のために正しいことをする最初の企業になりたいと考えたからです。設計的に、シビック・ウォレットはユーザーを運転席に戻すものです。ユーザーは自分のデジタルIDとお金をこれまでよりもコントロールできるようになり、シードフレーズやパスワードを覚える必要はありません。」

シビック・ウォレットは、世界各地の友人や家族にお金を送る簡単な手段を提供します。シビック・ウォレットの保有者は、送金したり送金を受け取ったりする際に、宛先としてユーザー名やアドレスだけでなく、QRコードも指定できます(ID検証後)。BTC、ETH、USDC、CVCを含むデジタル通貨は、期間限定で安い手数料で世界的に送金できます。

当社の百万ドル暗号通貨保護保証($1 Million Cryptocurrency Protection Guarantee)†により、シビック・ウォレットの保有者は、自分のデジタル通貨を持ち込んで直ちに保護を受けることができます。これはコインカバーが提供し、ロイズ・オブ・ロンドンのアンダーライターによる保険が提供されます。すべての検証済みシビック・ウォレットは自動的にこの保護の対象となります。

シビック・ウォレットは非保管型でマルチシグであるため、ユーザーは自分のデジタルIDと通貨に対して大きなコントロールを持つだけでなく、携帯端末を紛失した場合でもアカウントを容易に復元できます。

† 百万ドル暗号通貨保護保証の条件

詳細情報

シビック・ウォレットはApp StoreGoogle Playでダウンロードできます。
当社の百万ドル暗号通貨保護保証の詳細をご覧ください。
シビックによるヘルス・キーについて詳細をご覧ください。

シビック・テクノロジーズについて

シビックは、仮想通貨を含む資金の安全な送金と受け取りを消費者が世界各地で実行できるようにしています。消費者のための非保管型デジタル・ウォレットのシビック・ウォレットは、安全で簡単な取引方法を提供しています。シビックは、identity.comによるオープンソースのブロックチェーン・ベースのエコシステムを使用してクレデンシャルを検証しています。シビックは2015年に、シリアル起業家のVinny LinghamとJonathan Smithによって共同で設立されました。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Contact
Becca Youngs
press@civic.com

情報提供元:
記事名:「シビックが消費者ファーストのデジタル・ウォレットを開始し、雇用主のためのプライバシー・ファーストのプルーフ・オブ・ヘルス検証を発表