SAFERSampleキットは利用しやすい形で唾液を通じて非侵襲的に安全な試料採取を行い、コスト効率の良い大規模検査を実現、専有的試薬が試料中のウイルスを不活化し、最大1週間にわたり室温で試料を安定化

シンガポール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 分子診断企業のルーセンスとシンガポール科学技術研究庁(A*STAR)は本日、ルーセンスの唾液採取キットSAFER Sampleで使用される試薬が試料採取から45秒以内にSARS-CoV-2を不活化することを示す研究結果を発表しました。また、この専有的試薬はウイルスRNAを最大1週間にわたり室温で安定化させます。これらの特性が相まって、利用しやすい形で唾液を通じて非侵襲的に安全な試料採取が可能となりますが、これはコスト効率に優れた検査を世界規模で拡大する上で不可欠となります。ルーセンスのSAFER Sampleキットで使用する試薬はA*STARのバイオ工学・ナノテクノロジー研究所が発明したものです。



SAFER Sample採取キットはクラスAメディカルデバイスとしてシンガポール保健科学庁(HSA)に登録されており、試料の採取時に試料と混合する安定液入りボトルが付いた使いやすい唾液採取キットで、最大1週間にわたり室温でウイルスRNAを安定状態で保ちます。従来のウイルス輸送媒体は試料の腐敗を防ぐために冷温輸送が必要であり、これは関連経費を引き上げて検査地域を制約する可能性がありますが、SAFER Sampleの専有的な媒体は冷却することなく試料を検査所に輸送できることを意味します。

この新研究において、ルーセンスとA*STARは、SAFER Sampleキットで提供される専有的試薬が試薬暴露から45秒以内にSARS-CoV-2ウイルスの完全不活化も達成できることを実証しました。鼻腔/鼻咽頭スワブ試料の採取に使用される従来のウイルス輸送媒体はウイルス試料を不活化せず、採取現場から検査所までの輸送の間に活性ウイルスに暴露させるリスクを生み出し、バイオハザード取り扱い手続きに伴うコスト上昇をもたらします。SAFER Sampleキットのウイルス不活化機能は試料の採取・輸送・検査プロセスに関与する個人すべてにとっての安全性向上と暴露リスク低減を意味します。ルーセンスはA*STARの診断法開発ハブ(DxDハブ)と協力して、SAFER Sample試薬の殺ウイルス特性を評価しました。デュークNUSメディカルスクールもSARS-CoV-2ウイルスの殺ウイルス研究の実施に参画しました。

大規模集団の大規模検査・スクリーニングはCOVID-19の伝染・罹患率・死亡率のリスクを低減させる上で重要です。SAFER Sampleキットは試料完全性にとって障壁を避け、今回はウイルス不活化によるバイオセーフティーを確保したことで、従来のウイルス輸送媒体を活用する手法と比べ、検査の地理的範囲を広げ、関連経費を削減し、大規模検査の効率を向上できます。

SAFER Sampleキットの性能をさらに評価すべく、臨床パートナーとの研究が進行中です。ルーセンスは検証と承認、品質管理システム(QMS)、規制登録でのDxDハブの支援を得て、SAFER Sample唾液試料採取キットの製造プロセスを管理する当社のQMSで、ISO13485:2016認証を取得しました。

ルーセンスについて

ルーセンスは、疾患検出と治療法選択のための最先端の超高感度液体生検法を開発している精密オンコロジー企業です。パロアルトとシンガポールに本社を置くルーセンスは、認定中央ラボを通じて世界中でサービスを提供しています。詳細情報についてはwww.lucence.comをご覧ください。

シンガポール科学技術研究庁(A*STAR)について

科学技術研究庁(A*STAR)は、経済指向の研究を主導して科学的発見と革新的技術の開発を目指すシンガポールの中心的な公共研究開発機関です。オープンなイノベーションを通じて私たちは官民のパートナーと協力し、社会に貢献いたします。科学技術組織として、A*STARは学術と産業の間のギャップを橋渡しします。私たちの研究はシンガポールのために経済成長と雇用を生み出し、ヘルスケア、都市生活、持続可能性といった面での成果を高めるなど、社会的利益に貢献することで生活を改善しています。私たちは、自組織や研究機関、研究コミュニティーの全体、民間で多様な人材やリーダーを育成し、能力開発を行う重要な役割を果たしています。A*STARの研究開発活動は、バイオメディカルや物理科学、工学にまたがり、研究組織は主としてバイオポリスとフュージョノポリスに置かれています。継続的なニュースについてはwww.a-star.edu.sgをご覧ください。診断法開発ハブ(DxDハブ)の詳細情報についてはhttps://www.a-star.edu.sg/accelerate/innovation-offerings/diagnostics-development-hubをご覧ください。

フェイスブック | リンクトイン | インスタグラム | ユーチューブで当社をフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Lucence Media Contact
Gabriel Yap
media@lucence.com

A*STAR Media Contact
Ms. Lynn Hong
hongxl@hq.a-star.edu.sg
+65 6419 6597

情報提供元:
記事名:「ルーセンスとA*STARがCOVID-19向けSAFER™ Sample唾液採取キットが採取ウイルスを不活化することを示す研究データを発表