アジア全域の顧客に対応するためのハブとして機能

ヒューストン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 最大級の総合ポリアミド66樹脂製造企業のアセンド・パフォーマンス・マテリアルズは本日、NCM(常熟)およびTehe Engineering Plastic(蘇州)の資産を取得する契約を締結したと発表しました。資産は、中国東部沿海部の主要先端製造区の1つである常熟虞山高新技術産業開発区(通称「The Park」)にあり、上海から100キロの距離にあります。



この買収により、アセンドはアジアでの成長のための柔軟な足掛かりを得ることになります。アセンドの基本計画には、世界的な研究開発センターと合わせた現地の複合資産の拡充が含まれ、自動車、電機、エレクトロニクス、消費者向け・産業向け分野における既存の用途に加えて3D印刷、高機能フィルムなどの新規分野に重点が置かれます。

アセンドの社長兼最高経営責任者(CEO)のフィル・マクディビットは、次のように述べています。「今回の買収により、当社のアジアのお客さまへの製品供給がますます円滑になり、将来的な市場の成長が支えられることになります。アセンドの長期計画では、世界クラスのサービスを世界中のお客さまに提供することを一つの目標としています。中国の自動車産業のクラスターと上海に近接する開発区は、急成長中のアジアの新興国市場に浸透していくための理想的なハブとして選ばれました。」

アセンドのアジア太平洋事業担当シニアバイスプレジデント兼マネジングディレクターのケビン・ウー博士は、次のように述べています。「新施設は、スピーディーな市場展開に向けた取り組みと現地に即したカスタマー・サポートを支えます。今回の買収は、お客さまのニーズに効率的に対応し、アジア市場向けにフォーミュラ・ソリューションをカスタマイズするための現地での生産能力と革新力をもたらすことになり、アセンドにとってアジアにおけるエキサイティングな時代の幕開けを意味します。このような好立地を確保することができたことを大変うれしく思うとともに、開発区と常熟市の担当者の方の強力な支援に深く感謝いたします。」

取引条件は公開されていません。アセンドは、8月に資産取得を完了させる予定です。

アセンド・パフォーマンス・マテリアルズについて

アセンド・パフォーマンス・マテリアルズは高品質のプラスチック・繊維・化学製品を提供する世界一流企業であり、世界最大の総合PA66樹脂製造企業です。テキサス州ヒューストンに本社を置くアセンドは、米国南東部5カ所の完全統合型製造設備、欧州のエンジニアリングプラスチック製造施設を含め、世界9カ所に拠点を持ち、そのすべてが革新と安全な生産に充当されています。世界最大の化学処理設備3カ所で生産されるアセンドの材料は、衣料品からエアバッグまで、ケーブル結束バンドから回路基板まで、またカーペットから自動車部品まで、日常的アプリケーションに使用される製品を支える構成要素となっています。アセンドが世界で雇用する2600人の従業員は、当社がサービスを提供する地域社会に貢献すること、またあらゆる場所のあらゆる人々に日々の着想を与える素材ソリューションの開発を牽引することに、真剣に取り組んでいます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For further information:
Ascend Performance Materials
Alison Jahn, Vice President, Global Communications
Tel: +1 713-210-9809
Email: ajahn@ascendmaterials.com

For editorial inquiries and clippings:
EMG
Rita Verschuuren
Tel: +31 164 317 024
Email: rverschuuren@emg-pr.com

情報提供元:
記事名:「アセンドが中国で初の買収を実施