ゼブラのグローバル・イネーブルメント・センターにて、フロントラインワーカーが使用する専用のモバイルコンピューターとタブレット上での、ビジネスアプリとビジネスデータのセキュリティーと管理に関する MobileIron Cloudの検証が完了

米カリフォルニア州マウンテンビュー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- 業界初のモバイルを中心としたゼロトラスト・プラットフォームを企業に提供するMobileIron(NASDAQ:MOBL)は、統合エンドポイント管理(UEM)プラットフォームのクラウドサービス版であるMobileIron Cloudが、ゼブラ・テクノロジーズの検証プログラムであるValidated Programを完了したと発表しました。今回の検証は、MobileIron Cloudが試験を首尾よく完了し、対応するゼブラ製デバイスにおける性能と機能が確認されたことを、顧客やパートナーに示すものです。

MobileIron Cloudは、組織が現場作業用のデバイス群を管理し、そのセキュリティーを確保するための包括的ソリューションです。MobileIron Cloudは、デバイスやユーザーにセキュアなアクセスを許可する前に、すべてのデバイスの検証、ユーザーコンテキストの確認、アプリ認証情報の確認、ネットワークの検証、脅威の検出および修復を実行します。デバイスとネットワークの両方で、継続的なポリシー実行とデータ保護を実現し、セキュアなモバイルワーク体験につなげます。

MobileIronの製品管理担当シニアバイスプレジデントのブライアン・フォスターは、次のように述べています。「今回の検証は、組織がモバイル機器の構成・管理・セキュリティー確保を簡素化するとともに、いつでもどこでも企業データにアクセスできるようにして現場従業員の力を高めていただく上で、MobileIronが貢献できることをあらためて証明しています。Android™のゼロタッチ登録とファームウエアの無線管理アップデートをサポートしており、IT部門は適切なアプリ、構成、セキュリティー設定によりユーザーの業務をささえ、重要な新しいアップデートを手間なしに実施して、現場従業員の効率向上につなげることができます。またIT部門は容易にデバイスの追跡、モバイル攻撃からの保護、アプリやデータの消去、最終的にはデバイスの利用終了手続きができます。」

MobileIron Cloudは、Mx、OEMConfig、LifeGuard APIを含め、ゼブラの付加価値サービスを統合することで、企業がビジネスデータを包括的に管理しながら、現場の従業員が生産性を向上できるよう支援します。例えば、MobileIron Cloudでセキュリティーを確保した企業所有のゼブラ製デバイスを活用して、小売業の従業員は安全に決済取引を完了させ、倉庫の作業員は安全にモバイル在庫を追跡し、看護師は患者ファイルに安全にアクセスできます。さらに、ゼロ・サインオン(ZSO)のユーザー/デバイス認証、多要素認証(MFA)、モバイル脅威防御(MTD)もMobileIron Cloud上で構築することができます。

ゼブラ・テクノロジーズのValidated Programは、同社のPartnerConnect独立ソフトウエアベンダー(ISV)プログラムの一環となります。適格なチャネルパートナーが、自社のソフトウエアソリューションと、対応するゼブラのモバイルコンピューター、スキャナー、プリンター、RFIDリーダーとの相互運用性を試験し、ユーザーのアプリケーション特有のニーズを満たし、ユーザーにとってのリスクと導入時間の両方を削減できるようにするものです。

MobileIronはゼブラのエンジニアリングチームと密接に協力し、MobileIron GoとTC20TC25TC51TC52TC56TC57TC75XMC3300MC9300を含む一部のゼブラ製デバイスとの相互運用性試験を成功させました。

MobileIronでゼブラ製デバイスのセキュリティーを確保する方法の詳細については、こちらをクリックしてください。

MobileIronについて

MobileIronは、統合エンドポイント管理(UEM)を基盤とする業界初のモバイルを中心としたゼロトラスト・プラットフォームで、境界の消えゆく企業環境でのセキュアなアクセスとデータ保護を実現し、企業セキュリティを再定義します。ゼロトラスト環境では、常に脅威がネットワーク内に存在することを想定し、「すべてを疑い、常に確認」という姿勢でアクセスのセキュリティを判断します。MobileIronがID管理やゲートウェイを使用したアプローチと比べて優れているのは、より包括的な属性情報に基づいてアクセスを許可する点です。ゼロトラスト環境でモバイルを中心としたアプローチでは、デバイスやユーザーにセキュアアクセスを許可する前に、デバイスの検証、ユーザー環境の検出、アプリ認証情報の確認、ネットワークの検証、脅威の検出と修復を実行します。

MobileIronのセキュリティプラットフォームは、数々の受賞歴のある統合エンドポイント管理(UEM)機能を基盤とし、ゼロ・サインオン(ZSO)、多要素認証(MFA)、モバイル脅威防御(MTD)などのゼロトラスト技術を活用しています。世界大手の金融機関、情報機関、厳しい規制の対象となる企業など、19,000社以上のお客様がMobileIronを活用し、許可されたユーザー、デバイス、アプリ、サービスのみがビジネス資産にアクセスできる、シームレスかつセキュアなユーザー体験を実現しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media contact:
Jenny Pfleiderer
press@mobileiron.com

Analyst contact:
Becca Chambers
bchambers@mobileiron.com

情報提供元:
記事名:「MobileIron 、ゼブラテクノロジーズの モバイルデバイスのセキュリティーおよび管理基準 を達 成