チューリヒ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- DXCテクノロジー(NYSE:DXC)は本日、本日付けで車載事業担当執行副社長(EVP)にLuz G. Mauchを任命したと発表しました。


Tシステムズで世界車載および製造業担当上席副社長を務めていたMauchは、今後はDXCテクノロジー執行副社長でルクソフト社長兼最高経営責任者(CEO)のドミトリー・ロシニンの下で勤務します。

EVPとしてのこの職において、MauchはDXCの世界的な車載戦略、操業、成長を主導し、当社が顧客の技術ニーズを満たし、上回ることができるように支援します。

ロシニンは次のように述べています。「Mauchのような経験を持つ人物をDXCに迎えることができ、この上なくうれしく思います。お客さまに力を与えることに関するその実績と情熱により、Mauchが車載事業の革新的アプローチを継続的に推進していくものと確信しています。そして、その成長戦略の中心にはお客さまと社員が置かれることになります。」

Mauchは、地域レベルとグローバル・レベルにおける戦略的顧客関係開発、事業戦略、経営・リーダーシップで20年を超える経験を有しています。これまでテクノロジーおよびITサービスのセクターでキャリアを重ね、IBMと、直近ではTシステムズに勤めてきました。

Mauchはニュルティンゲン-ガイスリンゲン応用科学大学で経営学修士号を取得しています。

DXCテクノロジーについて

DXCテクノロジー(NYSE:DXC)は、世界的企業が基幹的システムと業務を運営しつつ、ITの近代化とデータ・アーキテクチャーの最適化を行い、パブリック/プライベート/ハイブリッド・クラウド全体でセキュリティーと拡張性を確保できるように支援しています。当社は何十年にもわたって革新を推進しているため、世界最大手企業はDXCに信頼を寄せており、当社の企業向け技術スタックを展開して、新たな次元の性能、競争力、顧客体験を提供しています。DXCストーリーの詳細や、当社の人々、顧客、業務実行への注力姿勢については、www.dxc.technologyをご覧ください。

ルクソフトについて

DXCテクノロジー(NYSE:DXC)傘下のルクソフトは、デジタル戦略とソフトウエア・エンジニアリングを手掛ける企業として、世界中の顧客のビジネス変革を推進するカスタムメイドの技術ソリューションを提供しています。ルクソフトはテクノロジーを活用してビジネス変革を実現し、顧客体験を向上させ、当社の戦略、コンサルティング、エンジニアリング・サービスを通じて、業務効率を高めています。ルクソフトは、エンジニアリングの卓越性と業界の深い専門知識を独自に統合し、自動車、金融サービス、旅行、ホスピタリティー、ヘルスケア、ライフサイエンス、メディア、電気通信の分野を専門としています。詳細情報については、www.luxoft.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Brian Marr, Marketing and Communications, +1.206.920.4766, bmarr@luxoft.com
Richard Adamonis, Corporate Media Relations, +1.862.228.3481, radamonis@dxc.com
Shailesh Murali, M&A and Investor Relations, +1.703.245.9700, shailesh.murali@dxc.com

情報提供元:
記事名:「DXCテクノロジー、車載事業担当執行副社長にLuz G. Mauchを任命