ニューヨーク & ロンドン & 香港--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ジェフリーズは本日、「世界コロナウイルス救援チャリティー・デー」を明日2020年5月27日(水)に開催することを確認いたします。当社とその社員は、コロナウイルスの世界的なパンデミックによって壊滅的な被害を受けている人々を支援する世界の慈善団体や救援活動に貢献し、世界中の投資家にジェフリーズとの取引を通じてそのような活動に参加する機会を提供します。ジェフリーズは、この活動の全てを、この恐ろしい病気の犠牲者となった故ペグ・ブロードベント最高財務責任者(CFO)に捧げます。


前回発表したとおり、ジェフリーズは、世界の当社利用者が5月27日に行う株式、債券、為替のあらゆる売買に関して、取引手数料の純額を寄付します。加えて、ジェフリーズは会社として100万ドルを直接寄付し、世界各国の全従業員3822人にも、この活動に寄付する機会が与えられます。集まった寄付金は、最前線で活動する複数のチャリティー団体に配分され、現在進行中の世界的パンデミックとの闘いや被害を受けた人々が必要とする救援の提供のために使用されます。この活動を支援してペグを讃えるための寄付にご協力いただける皆さまや関係者は、Richard Khaleel(下記の電話番号またはメール)にご連絡をお願いいたします。私たちが選んだ慈善団体に確実に皆さまのお名前と共に寄付が行われるように手配させていただきます。

ジェフリーズ最高経営責任者(CEO)のリッチ・ハンドラーと社長のブライアン・フリードマンは、次のように述べています。「ジェフリーズの私たち全員が、友人であり長年の同僚だったペグ・ブロードベントをコロナウイルスで亡くしたことを個人として深く悲しんでおり、このパンデミックにより多数の命が失われ世界中に影響が出ていることを非常に心配しています。私たちはこの世界チャリティー・デーをペグの追悼に捧げ、支援を必要としている人々を助ける当社の活動への参加を全世界のジェフリーズの従業員と顧客に呼び掛けます。」

ジェフリーズ・グループは、米国を本拠とする最大の世界的独立系フルサービス投資銀行です。60年近くにわたり顧客へのサービスに傾注してきたジェフリーズは、洞察力、専門知識、執行サービスを投資家、企業、政府に提供するリーダー企業です。当社は、投資銀行業務、アドバイザリー、セールスおよびトレーディング、リサーチ、ウェルスマネジメントのサービスを米州、欧州、アジアで全商品にわたって実施しています。ジェフリーズ・グループは、総合金融サービス会社のジェフリーズ・ファイナンシャル・グループ(NYSE:JEF)の完全保有子会社です。

詳細については、ジェフリーズの担当者にお問い合わせください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For further information, please contact your Jefferies representative.

For media inquiries please contact:
Richard Khaleel, +1 212 284 2556, rkhaleel@jefferies.com

情報提供元:
記事名:「ジェフリーズがペグ・ブロードベントの追悼に捧げる「世界コロナウイルス救援チャリティー・デー」を5月27日に開催