サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、税務事務所SKATTとの協力契約を通じてプレゼンスを拡大しました。メキシコでの既存のプレゼンスが強化され、中南米地域における基盤が広がります。同事務所はメキシコ国内でメキシコシティ、グアダラハラ、ケレタロの3カ所に拠点を設けています。

オフィス・マネジングディレクターのハイメ・ロハスが率いるSKATTは、複雑な国際的案件や国内の税務案件を専門とする12人のパートナーと110人の専門家を擁し、エネルギー、自動車、医薬品、通信、金融、テクノロジー、不動産、農業、製造業、小売、消費財など、さまざまな業界にサービスを提供しています。また、世界的な税務要覧である「ITR World Tax」と「Leaders League」で特に推奨される事務所として常に高く評価されています。

ハイメ・ロハスは次のように述べています。「当事務所はクラス最高のサービスをクライアントに提供することに注力し、常に専門知識の拡充を目指しています。私たちの目標は、クライアントにとってのワンストップショップとなることであり、最高水準の専門職基準を維持しつつ、アンダーセン・グローバルとの連携によって世界中の多様な税務リソースを国内および海外のクライアントに提供することで、この目標の達成が可能になります。」

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「SKATTは私たちの組織にとって理想的な連携相手であり、メキシコのみならず地域全体での当社の地位を劇的に高めます。ハイメとそのチームは、質の高い専門的なサービスをシームレスに提供するグローバルな組織として私たちが発展する上で重要な役割を継続的に果たす豊かな経験と価値をもたらします。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家による法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の171カ所以上の拠点に5000人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Megan Tsuei
Andersen Global
415-764-2700

情報提供元:
記事名:「アンダーセン・グローバルがメキシコでのプレゼンスを強化