定評あるCxシリーズに追加した新製品が、建築、製造、公益事業のアプリケーションを対象に、画像をクラウドに即時アップロード

米バージニア州アーリントン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- フリアーシステムズ(NASDAQ:FLIR)は本日、ビルメンテナンス、製造、電力など公益事業の業界における専門家向けに、新たな内蔵クラウド接続機能FLIRイグナイト™とWi-Fi機能を搭載したコンパクト赤外線カメラFLIR C5を発表しました。FLIR C5は、ポケットサイズの携帯型赤外線カメラとして設計されており、商業電気試験、機械工学、住宅および建物の点検、エネルギー監査、請負一般における簡単な共有手段を提供し、診断の所要時間を短縮します。



C5は、FLIR Cxシリーズの赤外線カメラとして初めて、クラウドベースソリューションのFLIRイグナイト(FLIR Ignite)を提供します。Wi-Fiに接続すると、専門家は画像やビデオを直接、FLIRイグナイトにアップロードしたり、保存したり、バックアップしたりできます。あらゆるモバイルデバイスやデスクトップコンピューターからメールを介してデータを管理したり共有したりすることもできます。すべての画像とビデオが1カ所にあるため、チームメンバーとのデータ共有や顧客向けレポート作成が簡便にできます。

赤外線イメージングセンサーのFLIRレプトン(FLIR Lepton®)とフリアーが特許を取得したMSX®(マルチスペクトル・ダイナミック・イメージング)技術を搭載しており、可視領域の詳細を赤外線画像に重ね合わせて鮮明な画像を生成できるため、点検者は隠れた問題を即、正確に把握できます。

フリアーのソリューション事業部門ゼネラルマネジャーであるリッカード・リンドバルは、次のように述べています。「FLIR C5は、電気故障、ヒューズの熱、空気漏れ、配管の不具合、湿気など、問題の原因を知らせて、専門家が以前にも増して迅速・安全に問題を解決できるようにします。小型のC5は、ポケットやツールバッグに入れて持ち運ぶのに理想的なサイズで、より迅速な点検を実現します。」

FLIR C5は本日より、FLIR.comおよびFLIR認定販売業者を通じ、世界中で699ドル(649ユーロ)で購入いただけます。詳細については、www.flir.com/C5をご覧ください。

フリアーシステムズについて

1978年に設立されたフリアーシステムズは、防衛、産業、商業用途のためのインテリジェントなセンサーソリューションに注力する世界をリードする産業技術企業です。フリアーシステムズのビジョンは「世界の第六感」となることであり、プロフェッショナルが人命や生活を守るために詳細な情報に基づいた意思決定を行う助けとなる技術を作り上げています。詳細情報については、www.flir.comをご覧になり、@flirをフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Eleana Stayer
Phone: +44 7545 204375
Email: eleana.stayer@flir.com

Investor Relations:
Lasse Glassen
Addo Investor Relations
Phone: 424-238-6249
Email: lglassen@addoir.com

情報提供元:
記事名:「フリアーがクラウド接続機能を搭載したコンパクト赤外線カメラC5を発売