コンセプトから製造まで、微少電力デバイスでの組み込み機械学習の開発プロセスを変革するパートナーシップ

米カリフォルニア州ウエストレークビレッジ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- Eta ComputeEdge Impulseは、機械学習の開発と導入を加速させるために提携すると発表しました。この提携では、世界で最も低消費電力のニューラル・センサー・プロセッサーであるEta Computeの革新的製品ECM3532と先進的なオンラインTinyMLプラットフォームのEdge Impulseが活用されます。この提携により、バッテリー容量が制約となっている数十億個もの民生用・産業用IoT製品で機械学習を市場投入するために必要な時間が短縮されます。

Eta Compute最高経営責任者(CEO)のTed Tewksburyは、次のように述べています。「Edge Impulseと協業することで、拡大している当社のECM3532開発者コミュニティーがデジタル・ヘルス、スマートシティ、民生アプリケーション、産業アプリケーションにおける革新的設計を迅速かつ効率的に市場投入することを可能にする環境が十分に整います。このパートナーシップが2020年に各社が画期的なソリューションを登場させる助けとなると考えています。」

Eta ComputeのECM3532超低電力ニューラル・センサー・プロセッサーSoCは、最末端のエッジでの機械学習を可能にし、現在、Edge ImpulseのエンドツーエンドML開発およびMLOpsプラットフォームは、ECM3532 EVB評価ボードをサポートしています。開発者は、無料登録することでEta Computeの高度な機械学習アルゴリズムと開発ワークフローをEdge Impulseポータルを通じて利用できます。

Edge Impulseの最高経営責任者(CEO)で共同創立者のZach Shelbyは、次のように語っています。「真のエッジでの機械学習は、現在コストや帯域、電力の制約によって失われている99%のセンサー・データを有効活用できるようになる可能性をもたらします。私たちのオンラインSaaSプラットフォームとEta Computeの革新的プロセッサーは、正確なデータ収集、有意味なデータセットの構築、モデルのスピン、効率的なMLの生成を迅速に行うことを目指す開発チームにとって理想的な組み合わせです。」

Arm機械学習グループのマーケティング担当バイスプレジデントのDennis Laudickは、次のように語っています。「2035年までに何兆個ものデバイスが接続されることが予想されており、その多くはエッジでのある程度の機械学習を必要とします。Arm® Cortex®とCMSIS-NN技術に基づいたEta ComputeのTinyMLハードウェアと、Edge ImpulseのSaaS TinyMLソリューションの組み合わせは、開発者に総合的なソリューションを提供し、次なるコンピューティングの時代に必要とされる迅速なスピードで電力効率の高いエッジやエンドポイントのML製品を市場投入できるようにします。」

EtaCompute.comEdgeImpulse.comをご覧いただければ、詳細情報を確認して開発を始めていただけます。

Eta Computeについて

Eta Computeは、ネットワーク・エッジでのインテリジェントなデバイスの普及が個人情報保護やセキュリティーを犠牲にすることなく日々の生活の安全性、健康度、快適さ、利便性を高めることになるというビジョンを持ち、2015年に設立されました。当社は、特許技術の連続電圧・周波数スケーリングを使用した世界で最も低電力な組み込みプラットフォームを提供し、電力の制約がある製品に比類のない機械知能をもたらし、民生アプリケーションと産業アプリケーションでのバッテリー容量の制約をなくします。当社は2018年にARM TechConにおいて、デザイン・イノベーション・オブ・ザ・イヤーとベスト・ユース・オブ・アドバンスト・テクノロジーズ賞を受賞しました。詳細情報はEtaCompute.comでご覧いただくか、電子メールで当社info@etacompute.com宛てにご連絡ください。

Edge Impulseについて

Edge Impulseの使命は、産業用、エンタープライズ用の人間中心的アプリケーションで組み込み機械学習を使用した次世代のインテリジェント・デバイスを開発者が作り出せるようにすることです。真のエッジでの機械学習は、現在コストや帯域、電力の制約から破棄されている99%のセンサー・データを有効活用できるようにします。当社創立者は機械学習が社会の好ましい変化を実現すると考えており、良いことのためのアプリケーションをサポートすることに注力しています。edgeimpulse.comでの無料登録をお願いいたします。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Contacts:
Eta Compute:
Phyllis Grabot, 805.341.7269 / phyllis@corridorcomms.com
Bonnie Quintanilla, 818.681.5777 / bonnie@corridorcomms.com

Edge Impulse:
Zach Shelby, 408.203.9434 / hello@edgeimpulse.com

情報提供元:
記事名:「Eta ComputeがEdge Impulseと提携し、エッジでの機械学習の開発と導入を加速