世界的なフィンテック・ファストトラック・プログラムは1年足らずで280%成長し、女性所有のフィンテック企業、デジタル通貨ウォレット、B2BおよびB2Cイノベーターをサポート

ファストトラック参加企業によるイニシアチブがCOVID-19からの立ち直りを支援

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- フィンテックは世界的な決済エコシステムの中心的要素であり、COVID-19の渦中でさらなる注目を集め始めています。より多くの人々が個人のデバイスから自身のお金を管理するようになる中で、アプリの使用が大幅に増えていると報告されています1。ビザ(NYSE:V)は本日、世界のフィンテック業界の支援を継続してファストトラック・プログラムを140社以上のフィンテック企業に拡大したことを発表いたします2。ファストトラック・プログラムは、2019年半ばに世界的に拡大して以来、280%の成長を達成しました3。これは、世界全体でデジタル決済の需要が急増していることを明確に示しています。



ファストトラックにより、新規および既存の企業のいずれもが、ビザ・ネットワークのスピード、セキュリティー、信頼性、規模を生かして、数カ月から数週間のプロセスで迅速に事業を立ち上げ、運営することができます。このプログラムにより、ビザのエコシステム・パートナー、オンライン・ライセンス供与、API、ならびに広範囲な市場参入ツールキット、オンライン教育、専門家アドバイスに容易にアクセスすることができ、フィンテック企業は事業規模を拡大することができます。これらのフィンテック企業にアフリカ、アジア太平洋、欧州、中南米、中東、北米の新たなメンバーが参加し、世界全体で消費者や企業が行う資金の管理、投資、借り入れ、決済の方法を変革しています。

ビザのシニア・バイスプレジデント兼フィンテック担当グローバル責任者のテリー・アンジェロスは、次のように述べています。「当社の目標は、最先端のフィンテック企業をビザ・エコシステムに組み込み、これらの企業が記録的な速さで成長・拡大できるよう支援することです。ファストトラックのようなプログラムを通して、ビザは多くが小規模企業であるフィンテック企業の可能性を高め、迅速に市場に参入できるよう取り組んでいます。これにより、これらのフィンテック企業は、特に現在、世界を日々前進させるイノベーションを提供する準備を整えています。」

ファストトラックのフィンテック企業が立ち直りに注力

AirwallexFundationRappiといったビザのパートナーは、イノベーションと成長への継続的な注力を生かして、COVID-19に機敏に対応できるようにしています。オーストラリアのAirwallexは、国際取引手数料の無償化を申し出て、困窮するオーストラリアと英国の小規模企業へのサポートを拡大しました。米国のFundationは、小規模企業がこの時期に必要な資金を迅速に得られるよう支援しています。コロンビアのRappiは、ロボットによる食品配達を試験的に開始し、ウイルスの蔓延を最小限に抑えるべく取り組んでいます。こちらの動画では、AirwallexRappiがビザとの協働の体験について語っています。

Fundationのサム・グラツィアーノ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「この厳しい時期には、小規模企業が破産しないように、必要な資金をできるだけ迅速に取得できるよう支援できることがこれまでになく重要になっています。ビザとのパートナーシップを通じて、当社は、お客さまの事業の救済と立ち直りを支援するための戦略の刷新と開発を続けていきます。」

ビザに新たなイノベーターが加わる

ファストトラック・プログラムに新たに加わったメンバーは、女性が設立したフィンテック企業、デジタル通貨ウォレット、消費者中心および企業間(B2B)ソリューションのプロバイダーなど、幅広い企業に及びます。その概要を以下に示します。

  • 新たなイネーブルメント・パートナー:ファストトラックはイネーブルメント・パートナーとの協働作業により実現したものであり、イネーブルメント・パートナーは、重要なテクノロジー企業としてフィンテック企業が自社製品を構築する基盤を築いています。本日、新しいプログラム・マネジャー・イネーブルメント・パートナーとして、Cascade FinTechDeservePEXの3社が発表され、米国のファストトラックに参加し、GalileoMarqetaStripeといった先進的企業に加わりました。イネーブルメント・パートナーは、これで世界全体で20社を超えました。
  • 女性創設者:ビザは女性の経済的成長の促進に力を入れています。ビザの女性所有企業への投資は、オーストラリアのAirwallex、北米のgogo GetterKikoffという世界的な女性設立フィンテック企業が含まれたことでさらに強化されました。
  • デジタル通貨ウォレット:デジタル通貨ウォレットは飛躍的に成長し、現在、ユーザー・アカウントは1億3900万個を超えています4。この急成長する市場をサポートするため、FoldGenesis BlockTrustTokenといったデジタル通貨に焦点を当てたファストトラック企業が、消費者をビザの世界で6100万店の加盟店に接続しています。
  • 消費者の金融管理:ビザは、プラットフォーム全体で、消費者が日常のお金の管理を簡単にできるようにすることを目指しています。欧州のLydiaSwile、アフリカのPaga、米国のSoLo Funds、アラブ首長国連邦のWallyといったファストトラック企業がお金の管理を簡略化し、各コミュニティーでのフィンテック・アプリの普及を促進しています。
  • 小規模企業のサポート:ビザは、デジタル時代に向けてB2B決済分野の変革を続けています。このプログラムの参加企業として、英国のデジタル・レンダーのCapital on Tapは、6万社を超える中小企業にクレジットカードと融資を提供しています。また、米国のFundationは、銀行と中小企業向け融資企業にアプリケーション処理プラットフォームを提供しています。メキシコのスタートアップ企業のKonfioは、データファースト・アプローチにより中小企業向けに迅速な信用評価を実現しています。香港のフィンテック・スタートアップ企業のNeatは、中小企業が事業を世界的に展開できるよう支援しています。両社も、世界各地から新しいB2Bイノベーションを生み出している傑出したメンバーです。

Konfioのデビッド・アラナ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「現在、中小企業が未知の財政的課題を乗り越えられるよう支援することは、これまで以上に重要になっています。ビザと提携し、ファストトラック・プログラムを通して、当社は中小企業が通常では受けられない金融サービスを受けられるようにし、必需品の支払いで信用枠が必要な中小企業に手段を提供することができます。これは今の環境では特に重要なことです。また、当社の金融サービスを補完するツールと市場調査の開発も行いました。」

Foldのウィル・リーブズ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「最近ビザのファストトラック・プログラムに参加してから、共同ブランドのデビットカードを迅速に米国市場に投入することができました。ビザと協力することで、当社は、買い物客が日常の支出においてビットコインで簡単にポイントを獲得できるようにするという使命を果たし、ビザの広大なネットワークとリソースを背景に、当社事業の拡大を続けています。」

ビザのファストトラック・プログラムと参加方法の詳細情報については、こちらをご覧ください。

ビザ・インクについて

ビザ(NYSE:V)は、デジタル決済で世界をリードしています。その使命は、安全で信頼のおける革新的な決済ネットワークで世界を結び、消費者、企業、経済全体に利便性をもたらすことです。当社の高度な世界的処理ネットワークのVisaNetは、安全で信頼性の高い決済手段を世界で提供し、毎秒6万5000件を超える取引を処理する能力を備えています。当社の技術革新に対する献身は、端末を問わず誰でもどこででも利用できるデジタル・コマースの急速な成長を推進しています。世界規模でアナログからデジタルへの移行が進む今、ビザは当社のブランド、商品、人材、ネットワーク、スケールを活用して、商取引の新たな未来を切り開きます。詳細については、About Visavisa.com/blog@VisaNewsをご覧ください。


1 DeVere Group:コロナウイルス・ロックダウン:フィンテック・アプリの利用急増、2020年3月
2 ビザ・ファストトラック・グローバルデータ、2020年5月
3 ビザ・ファストトラック・グローバルデータ、2020年5月
4 ケンブリッジ大学オルタナティブ・ファイナンス・センター、2019年グローバル仮想資産ベンチマーキング調査

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Caylah Novak
Tel: 831-431-3454
Email: cnovak@visa.com

情報提供元:
記事名:「ビザのファストトラック・プログラムが、世界のフィンテック産業の成長を推進