認証により、顧客のために生産時間を劇的に短縮し、部品品質を向上へ

米フロリダ州ハリウッド--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 航空宇宙・防衛産業向け付加製造大手のシンタビアは本日、フロリダ州のハリウッドおよびデイビーにおける両施設の熱処理能力について、国際特殊工程認証制度(Nadcap)の認証を取得したと発表しました。シンタビアは、レーザー付加製造、電子ビーム付加製造、自社所有の熱処理能力についてNadcap認証を取得している世界唯一の企業です。



シンタビアの最高経営責任者を務めるブライアン・ネフは、次のように述べています。「設立以来、シンタビアは常に自らを航空宇宙・防衛分野における付加製造の質をけん引するリーダーと位置付けてきました。当社の自社所有の熱処理能力に対するNadcap認証はこうした着眼点の取り組みを持続していることを示すだけでなく、これによりシンタビアがより高品質の生産部品をより迅速にお客さまに提供できるようになります。また、私たちは当社がこれらの品質認証を世界で初めて取得したメーカーであるという事実を誇りに思っています。」

この熱処理に対するNadcap認証の対象にはニッケル/アルミニウム合金が含まれ、初回の認定は2021年7月31日まで有効です。熱処理および付加製造に対するNadcap認証に加え、当社は当社の完全子会社であるQCラボラトリーズが行う非破壊検査や化学処理についてもNadcap認証を取得しています。当社は今後数カ月で、フロリダ州デイビーにある自社所有の金属ラボ・機械的検査所(既にISO 17025認証を取得済み)についても、Nadcap認証の取得を追求する計画です。

シンタビアについて

シンタビアは、航空宇宙・防衛産業を支援する金属付加製造の世界的なリーダー企業です。精密後処理装置、完全装備された機械的検査機器、総合的な金属・粉体研究室に加え、高速プリンターを同じ施設内に設置しているシンタビアは、航空宇宙・防衛産業の顧客向けに高品質部品のパラメーター最適化・連続製造・監査を実現しています。シンタビアは業界最高水準の品質基準を追求しており、複数のNadcap認証、AS9100 Rev. D認証、ISO17025認証を取得しています。

詳細情報については、http://www.sintavia.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Sintavia, LLC
Lindsay Lewis, Marketing Manager
+1 954.474.7800

 

情報提供元:
記事名:「シンタビアが熱処理についてNadcap認証を取得