ボストン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- NanoALは本日、当社独自技術によるAddalloy®アルミニウム粉末が3Dプリント強化の分野でエジソン賞金賞を受賞したと発表しました。エジソン賞は1987年以来、世界中の最高の技術革新や革新者を評価・表彰してきました。NanoALは、ブレイディ・インダストリーズの子会社で、同社の研究開発部門として新たなアルミニウム合金の開発を行っています。


次世代アルミニウム合金粉末のAddalloy®ファミリーは、選択的レーザー溶融などの積層造形向けに特に設計・開発されました。その独自の組成は、微粒子化やSLMプリントプロセスを活用することで、3Dプリントした部品の性能を大幅に向上させる従来にない強化機構を持った先進的な微細構造を生み出します。この合金は、高価なレアアース元素や複雑な粉末混合物を使用しない設計であるため、コスト効果が高く使いやすくなっています。

NanoAL最高経営責任者(CEO)のNhon Vo博士は、次のように述べています。「この賞は、積層造形向けの合金を設計する際にNanoALの顧客中心のアプローチが業界全体で必要とされていることを裏付けています。当社はコスト効果が高く導入しやすいソリューションを顧客が求めていることを忘れずに、積層造形プロセスの利点を十分に活用します。」

Addalloyアルミニウム粉末は、世界3000人以上のトップクラスの企業幹部から成る審査員団により、2020年金賞に選ばれました。

エジソン賞エグゼクティブディレクターのフランク・ボナフィリアは、「エジソン賞の審査員は徹底的な検討を経て、NanoALのAddalloy粉末をそのカテゴリーで発売された最高の新製品・サービスの中でも突出した画期的技術革新であると評価しました」と、述べています。

NanoALについて

ナノアルは、科学的に設計されたナノ構造に基づく高性能アルミニウム合金の設計・開発・商業化に努力する材料研究・技術企業です。NanoALは、積層プロセス向けに調整されて特に高い性能と経済性をもたらす粉末化アルミニウム合金のAddalloy®ファミリーなど、革新的な製品をいくつも開発してきました。

エジソン賞について

エジソン賞は、1987年以来最高の技術革新や革新者を評価・表彰している世界で最も権威ある技術革新賞です。エジソン賞のプログラム全体の詳細情報や過去の受賞者リストは、www.edisonawards.comでご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For NanoAL, LLC
Kaylee Price: 832-878-2904
Kaylee@runswitchpr.com

For the Edison Awards
Lauren Masselli: 207-890-3747
Lauren@edisonawards.com

情報提供元:
記事名:「NanoALが2020年エジソン賞金賞を受賞