ベロダイン・ライダー製センサーがイージーマイルの自律走行車EZ10に力を与える

米カリフォルニア州サンノゼ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- ベロダイン・ライダーは本日、無人運転技術とスマートビークルソリューションの世界的リーダー企業であるイージーマイル(EasyMile)との3年契約を発表しました。イージーマイルは、世界30カ国以上の公道・私道で導入されているEZ10自律旅客シャトルの製造で、ベロダイン製ライダーセンサーを使用します。



イージーマイルは、ベロダインの最先端センサーを用いて同社のEZ10シャトルフリートを強化し、道路上で安全かつ効率的な操縦を実現します。無人電気自動車のEZ10シャトルは、2015年4月にいち早く投入された自律旅客シャトルです。200台以上導入され、自律モードで60万km以上走行した実績を持ち、現在利用可能な技術の中で最も高度な技術の1つとなります。最大乗客数15人のこのシャトルは、自動電動スロープを備えており、障害者のアクセシビリティーを支えています。

イージーマイルの製品販売担当ディレクターのOlivier Pairot氏は、次のように説明しています。「EZ10が正確にリアルタイムで操縦するために使用する当社のアルゴリズムは、ライダーやカメラなど多様な認知センサーと、GPS、INS、走行距離計を含む測位センサーのデータを融合します。ベロダインのライダーをレーダーと併用し、衝突の恐れがある物体、車両、動物、人々をスキャンして、それらの情報を車両の制御ソフトウエアに送り込みます。ベロダインのセンサーを活用することで、車両の近くと離れた場所の両方を含め、周囲環境のすべての部分に関する情報を最良の方法で収集できます。」

イージーマイルのマネジングディレクター兼最高執行責任者(COO)のブノワ・ペリン氏は、次のように語っています。「ベロダインの高性能ライダー技術は、当社の自律走行車が都市部・郊外・プライベート環境でスマートモビリティーを企業できるようにする上で重要な要素です。ベロダインのソリューションは、当社が世界でフリートを拡大し続ける上で求めている信頼性、品質、生産規模を備えています。」

ベロダイン・ライダーの欧州担当エグゼクティブディレクターのエリック・シュミットは、次のように述べています。「イージーマイルのEZ10は共有可能で開放的な無人シャトルソリューションとなるもので、拠点間をつないで公共交通機関を改善するとともに、多くのケースでそれ以外の方法では利用できなかった場所で交通サービスを提供します。これらのシャトルは、ベロダイン製ライダーセンサーが提供するリアルタイムの認知データにより、自律走行車がビジネスパーク、公共交通への接続部、大学のキャンパスなどで、安全かつ信頼できる運用が実現できることを示しています。」

ベロダインのセンサーは、屋内外で傑出した性能を発揮できるように最適化されており、さまざまな照度条件下で運用できます。高解像度の3D認知機能と広範な垂直視野角を併せ持つことで、さまざまな物体を正確に検知できます。

ベロダイン・ライダーについて

ベロダインは、自律性と運転支援のためのスマートで強力なライダーソリューションを提供しています。カリフォルニア州サンノゼに本社を構えるベロダインは、画期的なライダーセンサー技術のポートフォリオで世界的に知られています。ベロダインの創業者のデビッド・ホールが2005年に、Velodyne Acoustics(ベロダイン・アコースティクス)の一部としてリアルタイム・サラウンドビュー・ライダー・システムを発明し、自動車、新しいモビリティー、マッピング、ロボット工学、セキュリティーなどの分野で認知と自律性の機能に革命をもたらしました。ベロダインの高性能製品ラインには、コスト効果の高いPuck™(パック)、汎用のUltra Puck™(ウルトラ・パック)、自律性を前進させるAlpha Prime™(アルファ・プライム)、ADAS向けに最適化されたVelarray™(ベラレイ)、画期的なドライバー支援ソフトウエアのVella™(ベラ)を含め、広範な検知ソリューションがあります。

イージーマイルについて

イージーマイルは、無人運転技術とスマートビークルソリューションの世界的リーダー企業です。急成長中の当社は、専用インフラなしに、交通プラットフォームを自動化できるソフトウエアを開発しています。イージーマイルの最先端技術は、乗客と物資の輸送に革命をもたらし、モビリティーの新たな選択肢を提供しています。イージーマイルはすでに30カ国以上で250件近くの無人運転プロジェクトを展開し、人々を60万km以上輸送しました。顧客には、世界最大の交通事業者、市当局、空港、企業、ビジネスパーク、大学が含まれます。2014年設立のイージーマイルは、本社をトゥールーズ(フランス)に置き、地域事業所をデンバー(米国)、ベルリン(ドイツ)、アデレード(オーストラリア)、シンガポールに構え、世界的に展開しています。当社は非常に有能で熱意ある従業員200人以上を雇用しており、これらはロボット工学、コンピュータービジョン、車両力学を専門としています。イージーマイルは、最高経営責任者(CEO)のGilbert Gagnaireと取締役のPhilippe Ligierの設立者2人に加え、少数株主と戦略的パートナーであるアルストム、コンチネンタル、Bpifranceから援助を受けています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Press contact Velodyne Lidar, Inc.
Landis Communications Inc.
Sean Dowdall
(415) 286-7121, velodyne@landispr.com

情報提供元:
記事名:「ベロダイン・ライダーがイージーマイルとの契約を発表