一部の銀行口座とウォレットへのリアルタイム決済が50か国に拡大

デンバー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- クロスボーダー・クロスカレンシーの送金および決済の業界大手、Western Union(NYSE:WU)は本日、リアルタイムな送金および決済のグローバルネットワークの継続的な拡大を発表、自社ブランドの送金や決済業務の他、拡大するホワイトラベル事業を通じて、自社の利用者や顧客に利益をもたらします。



200以上の国と地域で550,000以上の代理店を擁するWestern Unionの広範でグローバルなリテールネットワークは、数十年にわたり迅速な支払サービスを提供してきました。そして今回、Western Unionのお客様に世界中で迅速に送金できる方法を提供、厳選された銀行やデジタルウォレットに資金を移すと、リアルタイムでクロスボーダー・クロスカレンシーな送金と決済が可能になる自社機能を50か国に拡張します。2020年末までにリアルタイム機能を最大100か国で評価することを目標に、本年初旬から急速に拡張を進めています。世界規模のWestern Unionの現在、グローバルネットワークには40億を超える銀行口座とウォレットが含まれています。

Western Unionのデジタル送受金の拡大は長年にわたる戦略的柱で、特に不可欠な機能となっており、新型コロナウイルスの世界的大流行の最中にあっても、世界中の人々が大切な人への送金やビジネス上の決済を継続しています。Western Unionではコロナ危機が続く中、より多くの利用者や企業が自宅や自社といった安全な場所から、必要不可欠なクロスボーダーな決済や送金ができるように、デジタル送金の機能拡張の加速に重点をおいています。

先月、Western Unionは、2019年に最も急成長し75か国以上で展開している業務であるデジタル送金サービスの拡大を発表しました。当社の各種デジタルサービスは、世界銀行がランク付けする、世界の主要な送金国の上位20にすべて入っています。同様に、当社のグローバルな銀行口座およびウォレットの支払ネットワークには厳選された銀行口座およびウォレットへの迅速な支払機能が備わっており、世界の主要な受取国の大半を網羅しています。コロナ危機が続く中、送金が非常に重要であることを考慮し、このエンドツーエンドのサービスにより、世界で最も頻繁に送金する数百万人もの人々がこの信頼性と利便性が高いデジタルサービスを確実に利用できるようにしています。

Western Union社長兼CEO、Hikmet Ersekは、「Western Unionは引き続きグローバルなネットワークに投資して成長させることで当社の戦略を引き続き実行し、企業や利用者が自ら選ぶ方法や場所に可能な限り迅速に送金したり、決済を行ったりできるように支援します」と述べています。「新型コロナウイルスの危機は、グローバルにリアルタイムで送金する人々や企業のために信頼のおけるパートナーであるという当社の責任感を強めました」。

そして、「これは、Western Unionのグローバルネットワークの拡大するグローバルリーチ、相互接続性、速度がいかに、他社が対抗しがたい顧客へのメリットを生み出しているかを示す最たる例です。お客様がさらに多くの場所で、リアルタイムで自身の資金にアクセスできるように、当社独自のプラットフォームは国際的な複雑さに切り込みます。当社は利用者の送金サービスにルーツを持ち拡大してきましたが、次世代の決済事業、金融機関、多様なクロスボーダー決済のニーズに応える選択肢を用意するプラットフォームと自社を位置づけています」と、述べました。

Western Unionの利用者間の迅速なクロスボーダー決済機能は現在、次の50か国の一部銀行またはデジタルウォレット業者への送金で有効です:オーストリア、バングラデシュ、ブルガリア、ブルンジ、カンボジア、カメルーン、中国、コスタリカ、キプロス、チェコ共和国、コンゴ民主共和国(DRC)、デンマーク、エストニア、エチオピア、フィジー、フィンランド、フランス、ガーナ、グアテマラ、インド、インドネシア、イタリア、コートジボワール、ケニア、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、マラウイ、メキシコ、モンゴル、モザンビーク、ネパール、オランダ、ナイジェリア、パキスタン、フィリピン、ポルトガル、ルワンダ、セネガル、スペイン、スリランカ、スウェーデン、スイス、タンザニア、トルコ、ウガンダ、ウクライナ、アラブ首長国連邦、ザンビア、ジンバブエ。

迅速なクロスボーダー送金へのアクセスを加速化

Western Unionのグローバルなクロスボーダー・クロスカレンシーの送金プラットフォーム(リアルタイムのクロスボーダー国際送受金、グローバル決済機能、ネットワーク、コンプライアンス、テクノロジーシステムなどを含む)の進展により、当社は、送金および決済サービスにおいて世界最高の統合業者としての地位を確立し、自社の顧客のために、そして金融機関やその他決済事業者のために、サービスをグローバル化しています。

Western Unionは広範なデジタルフットプリント、決済、コンプライアンス・インフラストラクチャに加え、200以上の国と地域の550,000以上の代理店への迅速な支払機能を備えた、グローバルなリテール・ネットワークを誇っています。

Western Unionが直近に発表したオープンプラットフォーム戦略により、主要な組織がサービスをグローバルにスケールアップできるように支援しながら、デジタル世界の資金と現金を最先端技術で結びつけられるようにする予定です。当社は銀行やその他決済業者にアプリケーション・プログラミング・インターフェイス(API)のポートフォリオを提供し、クロスボーダー・クロスカレンシー送金プラットフォームに、Western Unionの資金管理や照合、グローバルコンプライアンス機能といった利点も加え統合します。

WU-G

Western Unionについて

Western Union Company(NYSE: WU)は、クロスボーダー・クロスカレンシー送金および決済サービスにおけるグローバルリーダーです。当社のオムニチャネルのプラットフォームにより、デジタル世界と現実世界をつなぎ、利用者や企業の迅速・容易・確実な送受金および決済を可能にしています。2019年12月31日の時点で、当社のネットワークには200以上の国と地域で当社ブランドのサービスを提供する55万以上のリテール代理店が存在し、数十億の口座へ送金できる機能が備わっています。さらに、2019年に最も急成長したチャネルwesternunion.comは75か国以上とその他地域で利用可能で、世界中で送受金するために利用されています。 グローバル展開するWestern Unionはよりよい世界のために送受金することで、家族、友人、企業を結びつけ、金融包摂を可能にし、経済成長を支援しています。詳細については、www.westernunion.comでご覧ください。


Contacts

メディアの連絡先:
Western Unionグローバル・コミュニケーションズ
Pia De Lima; Pia.DeLima@westernunion.com
+1 (954) 260-5732

Western Union南北アメリカ
Margaret Fogarty; maragaret.fogarty@wu.com

Western Union Middle中東・アフリカ
Mohamed El Khalouki; Mohamed.ElKhalouki@wu.com

Western Unionアジア太平洋
Karen Santos; Karen.Santos2@westernunion.com

情報提供元:
記事名:「Western Union、グローバルなリアルタイムの決済ネットワークを拡大