この4日間の仮想教育シリーズで、電動床面作業機器の最新のオンボード充電機能を設計・活用するためのガイダンスをOEM企業に提供

加ブリティッシュコロンビア州バーナビー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 電気自動車・電気機器向けバッテリー充電ソリューションのリーダーであるデルタQテクノロジーズ(デルタQ)は、3本のオンデマンド・ビデオとそれに続く1時間のライブ・ウェビナーから成る4部構成の教育シリーズ「ザ・チャージ」のリリースを予定していると発表しました。


この教育コンテンツの視聴に興味をお持ちの方は、アクセスのための登録を次のリンクから行うことができます:www.delta-q.com/thechargeseries

デルタQが主催する「ザ・チャージ」では、オンボード・バッテリー充電の最良の実施例や、機器の動作時間を最大化するためのソフトウエアおよび充電器データの活用法を共有します。トピックには、OEM企業がどのように電動機器に搭載された充電器を設計・検証できるか、どのように充電器ソフトウエア設定を用いてバッテリーの故障や安全性リスクを抑制できるか、どのように充電器データを抽出して維持費の削減や総動作時間の改善に役立てることができるかが含まれます。4日目のライブ・ウェビナーでは、デルタQの充電エキスパートによるQ&Aや、床面ケア業界の充電器に対する期待を再定義する新たなソリューションに関する発表も行われます。

デルタQのシニア・パワーエレクトロニクス・エンジニアを務めるNicholas Dohmeierが、この4部構成のシリーズを主導します。各ビデオは3~4分の内容で、最後の第4部のウェビナーはライブQ&Aと製品発表で締めくくられます。シリーズ全体のスケジュールは以下の通りです。

「ザ・チャージ」教育シリーズ・スケジュール:

  • 1日目:2020年5月18日。オンボード・バッテリー充電器の信頼性および検証テストにより充電障害をなくす
  • 2日目:2020年5月19日。充電器ソフトウエアでバッテリーの早期故障を削減する
  • 3日目:2020年5月20日。床面作業機器の充電器データ活用はどのように数千ドルの節約につながるか
  • 4日目:2020年5月21日。Q&Aと新製品発表

「当社は、新たなオンデマンド・シリーズを提供することでOEM企業の十分な情報に基づく意思決定や長期的な成功のための組織構築を支援できることを、うれしく思います。当社の4部構成の教育シリーズにより、最新の充電ソリューションで電気機器を設計することに関心を持つメーカーは準備を整えることができます」と、Dohmeierは述べています。

デルタQテクノロジーズについて:

電気自動車や産業機器の性能・信頼性を向上させるバッテリー充電ソリューションのリーディング・プロバイダーであるデルタQテクノロジーズは、20年以上にわたりティア1 OEM企業の製品の電動化を支援してきた経験を有し、当社のエンジニアリング・チームはCANプログラミングおよびテレマティック・システムに関して合わせて60年以上の経験を有しています。当社は、電動ゴルフカート、フォークリフト、高所作業車、オートバイおよびスクーター、床面ケア機器、ユーティリティーおよびレクリエーション車両の世界的大手メーカーの多くから選ばれるサプライヤーとなっています。デルタQはカナダ・バンクーバーに本社を、米国、欧州、アジアに現地拠点を置いています。詳細情報はwww.delta-q.comでご覧いただくか、ツイッターおよびリンクトインで当社の最新情報をフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Amanda Yeo, Delta-Q Technologies
Marketing Manager
marketing@delta-q.com

AnnMarie Henriksson, Communiqué PR
Phone: (206) 282-4923 ext. 119
Email: Delta-Q@communiquepr.com

情報提供元:
記事名:「デルタQテクノロジーズがオンボード充電およびソフトウエア機能に関する新たなオンデマンド教育シリーズを発表