サンフランシスコおよび東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --タッチフィードバックテクノロジーのリーディングデベロッパーでありライセンサーであるイマージョン コーポレーション (NASDAQ:IMMR) は本日、アルプスアルパイン株式会社とのライセンス契約を見直し、より強靭なパートナシップが発揮できるライセンス契約として新たに締結したことを発表しました。これにより、イマージョンの Active Sensing™ technologyがアルプスアルパインのタッチフィードバックデバイスに組み入れられる事で、より高品位かつ、即応性と感触表現性能に優れたユーザー体験が実現できる、オートモーティブHMI (Human Machine Interface) が実現出来るものと期待されます。



オートモーティブの分野において、タッチフィードバック テクノロジーはドライバーのよそ見やわき見を減らし、HMI をより安全に操作できる環境を実現します。アルプスアルパインでは、 Active Sensing technologyの初のライセンシーとして、お客様に高度なタッチフィードバック ソリューションを提供し、オートモーティブにて主要なHMIであるタッチスクリーンやタッチパッド、ダイヤル、スイッチの操作フィーリングをより高品位にかつリアルに再現することでより安全に、より快適なHMI製品を提供していきます。オートモーティブ メーカーは、忠実度の高いタッチフィードバック ソリューションを活用して、高度な新機能を導入し、車内でのユーザーエクスペリエンスを引き続き高めていくことができます。

Active Sensing technologyは、これまでの標準的な触感ソフトウェア技術を更に高度化させる革新的な技術です。リアルタイムでアクチュエータを制御することで、ユーザーからのアクションに対して、すばやく明確に応答します。堅牢なアルゴリズムを使ってアクチュエータをセンシングする事でミリ秒以下の単位で制御をし、即応性と感触表現性能に優れた触覚効果を生み出しています。

アルプスアルパイン株式会社 取締役 常務執行役員 技術本部長 笹尾 泰夫氏は、「CES 2020 の会場では、イマージョンの Active Sensing technologyを当社のアクチュエータと高度なタッチサーフェス技術を融合した製品のデモでお客様から高い評価と強い関心を得ることができました。イマージョンとのコラボレーションを今後ますます強化し、さらなる触覚ソリューションを市場に提供できることを楽しみにしております」とコメントしています。

「アルプスアルパインとの新たな技術協力と今回のソフトウェアライセンス契約は、Active Sensing technologyにとって重要なマイルストーンです。」と、イマージョン・ジャパン株式会社の代表取締役社長である嶋田展光は述べています。「Active Sensing technologyはタッチフィードバックテクノロジーを次世代のHMIへと進化させ、市場での用途をますます増やしてくれることでしょう。触覚技術のイノベーションの新たな第一歩をアルプスアルパインと共に踏み出せたことを光栄に思います。」

このライセンス契約は、新たなタッチフィードバックソリューションの共同開発と共同マーケティングを目指した、イマージョンとアルプスアルパインの長年にわたる技術提携から実現しました。

イマージョンについて

イマージョンコーポレーション (NASDAQ: IMMR) は、ハプティック テクノロジーで世界をリードするイノベーター企業。イマージョンのタッチ フィードバック ソリューションによって、ユーザーは快適な触感を楽しめ、没入感およびリアル感に優れたデジタルの世界を体験できます。イマージョンの技術は、30 億台以上ものデジタル機器に取り入れられており、モバイル、オートモーティブ、ゲーム、家庭用電化製品などの製品に触感技術を提供しています。イマージョンは米国カリフォルニア州サンフランシスコに本社を構え、世界中で事業を展開しています。詳しくは、www.immersion.com/ja/ をご覧ください。

アルプスアルパインについて

アルプスアルパイン株式会社は1948年の創業以来、数多くのFirst 1・Number 1製品を生み出してきた電子部品および車載情報機器の大手メーカーです。現在では、世界26の国と地域に110拠点を展開し、スイッチやセンサ、データ通信モジュールなどのデバイス製品から、車載向け電子シフターや市販向けカーナビゲーションシステムなどのユニット製品、スマートフォンアプリやブロックチェーンを活用したデジタルキーなどのシステム/サービスなど、約40,000種類の製品・ソリューションを世界各国約2,000社のお客様へ提供しています。詳細については、www.alpsalpine.com をご覧ください。

(IMMR - C)

将来見通しに関する記述について

本プレスリリースには「将来見通しに関する記述」が含まれています。これは、リスクおよび不確実性を伴い、それらの記述が具体化する、または不正確であると判明した場合、イマージョンコーポレーションおよび同社の連結子会社の業績が、そのような将来の見通しに関する記述で表明もしくは示唆された内容から著しく乖離する可能性があることを前提としています。

すべての記述には、歴史的事実を除き、将来見通しに関する記述である可能性が含まれます。イマージョンの実際の業績は、イマージョンの事業に伴うリスクや不確実性により、かかる将来見通しに関する記述で表明または示唆された内容から著しく乖離する場合があります。

これらの要因や、実際の業績が大幅に異なる場合の原因となり得るその他の要因については、イマージョンが米国証券取引委員会に提出した最新のフォーム 10-K およびフォーム 10-Q に記載のリスク要因をご参照ください。本プレスリリースの将来見通しに関する記述は、リリース作成時点におけるイマージョンの考えや予想に基づいています。イマージョンは、本リリース発表以降に発生した財務・事業上の結果やその他の展開による結果としてこれらの将来見通しに関する記述を更新する一切の義務を否定します。

イマージョンおよびイマージョンのロゴは、米国およびその他諸国のイマージョンコーポレーションの商標です。その他すべての商標は各所有者の所有物です。


Contacts

メディアのお問い合わせ:
イマージョン
Linda Quach
+1-408-350-8832
lquach@immersion.com

アルプスアルパイン株式会社
武田 安弘
サステナビリティ推進室 広報・IR課
Yasuhiro.takeda@alpsalpine.com

情報提供元:
記事名:「イマージョンとアルプスアルパインが Active Sensing™ technology ライセンスで新たな段階のパートナーシップ契約締結を発表