• MorphoWaveTM Compactデバイスは、非接触の手のジェスチャーで4個の指紋の読み取りと検証を1秒で完了
  • 住民に安全性の向上、スピーディーな出入り、衛生的な管理をもたらし、導入会社には容易な設置性と保守負担の軽減をもたらす

サンパウロ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 拡張本人確認技術の世界的リーダー企業であるアイデミアは、MorphoWaveTM Compact生体情報端末がブラジル・サンパウロのバルエリ地域にあるいくつかの新築住宅コンドミニアムに設置されたと発表しました。住民、サービス会社、訪問者は、セキュリティーと利便性が高いスムーズな出入り管理を利用できます。


MorphoWaveTM Compactは、革新的な独自の生体情報出入り管理技術です。読み取り器は、簡単・迅速で完全非接触の手の「ウェーブ」ジェスチャーにより、4つの指紋の3D読み取りと検証を1秒未満で完了します。これにより利便性とスピードが高まり、指がセンサーと接触することがないため衛生的でもあります。

このソリューションは既にサンパウロ地域の重要なコンドミニアムやクラブに導入されており(Residencial Alphaville Zero、Residencial Alphaville 1、Tamboré 1、Tamboré 3など)、コンドミニアムに住民が出入りする方法に真の革新をもたらしています。

MorphoWaveTM Compactは、システム導入企業にとっても高い価値を持ちます。設置は迅速かつ単純で、既存の門扉や回転ゲートをそのまま利用できます。このプロジェクトのバルエリ地域への導入にかかった日数は、約20日でした。デバイスの信頼性は極めて高く、非接触動作のため可動部分や摺動部分がないため、保守も容易になっています。

アイデミアのブラジルおよびサザンコーン担当地域セールスマネジャーのRicardo Miralhaによれば、MorphoWaveTM Compactは、コンドミニアムの従業員、住民、訪問者のセキュリティーと利便性を高めます。「住民の入居手続きは機動的に行うことができ、セキュリティーが向上しています。新しいユーザーの登録は30秒しかかかりません。さらに、ユーザーと読み取り器が直接接触することがなく衛生的であることも重要なポイントです。」

アイデミアについて

拡張された本人確認技術の世界的リーダー企業であるアイデミアは、市民や消費者が日常の重要行為(支払い、つながり、旅行など)を物理的な世界でもデジタル空間でも行えるよう、信頼のおける環境を提供しています。

私たちが暮らす現代の社会において、アイデンティティの保護は、今や欠くことのできない重要な事柄となっています。拡張された本人確認(個人情報保護と信頼を確保してセキュアで真性で検証可能なトランザクションを保証する本人確認)を支持する立場に立ちながら、当社は個人が対象かモノが対象かを問わず、セキュリティーが重要となる場合は時間と場所に関係なく、私たちの最大の資産の1つである本人確認情報を思考、生産、使用、保護する方法のあり方を塗り替えます。当社は、金融、通信、本人確認、公共セキュリティー、IoT分野の国際的顧客に対して拡張本人確認を提供しています。

世界で1万3000人の従業員を擁するアイデミアは、180カ国の顧客にサービスを提供しています。

詳細については、www.idemia.comをご覧ください。ツイッターで@IdemiaGroupをフォローしてください。

原文はbusinesswire.comでご覧ください
https://www.businesswire.com/news/home/20200420005362/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Press
VERDELHO Communications on behalf of IDEMIA
Robson Melendre
imprensa@verdelho.com.br

情報提供元:
記事名:「アイデミアの非接触生体情報端末がブラジル・サンパウロのコンドミニアム住民に迅速な出入りと安全を提供