サブスクリプション限定リリースでUVワークフローとビューポート性能を改善

独フリードリヒスドルフ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- プロフェッショナル3Dモデリング、アニメーション、レンダリングのソフトウェア・ソリューションを開発するMaxonは本日、Cinema 4Dサブスクリプション・リリース22(S22)を発表しました。このMaxonの次世代3Dアプリケーションは、初のサブスクリプション限定リリースであり、性能と操作性の大幅な改善を顧客が早期に利用できるようにするものです。この改善には、UVアンラッピングおよび編集ツール選択およびモデリング・ツール機能の改善、大口顧客向けの組織ライセンス、macOSでMetalをサポートした最新のビューポート技術が含まれます。さらに、Maxonは、Cinema 4DのGLTFエクスポートとのパイプライン互換性を強化し、Z-BrushとのGoZ統合を改善し、FBXとCinewareのノード・ベース・マテリアルをサポートしました。Cinema 4D S22は、サブスクリプション利用者に本日から提供されます。Cinema 4Dの永久ライセンス保有者には、S22の機能を組み込んだリリースが今年中に提供され、追加の強化も行われます。


「昨年9月に、当社はサブスクリプション方式を導入し、大幅に安価な価格でプロフェッショナル向け3Dソフトウェアを提供できるようになりました。また、サブスクリプション利用者には、高い頻度で改善と機能強化を届けることも可能になりました。S22は、サブスクリプション利用者が強力なソリューションを早くから利用できるようにするものです」と、Maxon最高経営責任者(CEO)のDave McGavranは述べています。

Cinema 4D S22の概要

Cinema 4D S22オンライン・プレスキット

推奨システム構成

Cinema 4D S22には、Windows 10またはMacOS 10.13.6以上が必要で、最高に性能を発揮させるためには最新の10.15リリースが必要です。

フルシステム構成

Cinema 4D S22の価格と提供状況

Cinema 4D S22は本日よりダウンロードが可能になっており、macOSとWindowsで利用できます。

価格情報

Maxonについて

ドイツ フリードリヒスドルフに本社を置くMaxonは、プロフェッショナル向け3D モデリング、ペイント、アニメーション、レンダリングソリューションの開発企業です。1月にMaxonとRed Giantは両社の合併を完了しました。合併企業の受賞歴のあるCinema 4D、Redshift 3DRed Giant関連ソフトウェア製品は、ヒット映画のすばらしいビジュアルエフェクトからTV番組、コマーシャル、AAAゲームの最新のゲームシネマティックに加え、医療イラストレーション、建築、工業デザインなどあらゆるものの制作およびレンダリングを助けるため広く使われています。Maxonの製品は、ウェブサイトと各国の代理店から購入することができます。MAXONはNemetschek Groupの一部です。

MAXON Web リソース

Maxonに関する追加情報は、以下のところから入手できます:

Website

Facebook

Twitter

YouTube

Instagram

LinkedIn

Maxon Showreel

ここに含まれるすべての商標は、それぞれの所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Vicky Gray-Clark
Ambient PR
408-318-1980/vicky@ambientpr.com

 

情報提供元:
記事名:「MaxonがCinema 4D S22を発表