~ディップが提供を進めるRPA「コボット」の開発強化に向けRPA分野の連携を強化~

ベトナム・ハノイ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- FPTソフトウェア(本社:ベトナムハノイ、代表取締役社長:ファム・ミン・トゥアン(Pham・Minh・Tuan)、以下FPTソフトウェア)とディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下ディップ)は、ディップが提供を進めるRPA(Robotic Process Automation)「コボット」の開発強化を目的に業務提携いたします。



  • 業務提携の概要

FPTソフトウェアは、東南アジアのITサービスやデジタル変革(DX)領域におけるテクノロジーパイオニア企業であり、RPAに関しても高い技術ノウハウを有します。既に全世界で数多くの導入実績を誇り、日本においても開発のみならず、運用サポートや教育等のソリューションをワンストップで提供できる体制を有しています。

今回の業務提携は、FPTソフトウェアの最先端テクノロジーを、ディップの販売チャネルを通して顧客に販売することで、日本の労働課題の改善を目指す取り組みの一環です。

  • FPTソフトウェアのRPA事業について

FPTソフトウェアは、RPAに関する500名を超える豊富なエンジニアをグローバルで擁し、ライセンス販売、技術支援、アセスメント、導入運用保守といった、RPAワンストップソリューションを提供しております。グローバルにおける数多くのお客さまの導入実績に加え、グローバル全体で約28,000人の従業員が働く自社FPTグループでは約1,000体のロボットを導入し、ROI(投資利益率)を高めております。

  • ディップのAI・RPA事業について

ディップは、”Labor force solution company”をビジョンとして掲げ、人材サービス(Human labor force)とAI・RPA(Digital labor force)の活用の両面から労働市場の諸問題を解決すべく、 AI・RPA事業を展開しています。人手不足に悩む中小企業向けに、低コストで保守まで対応するFAST RPA「コボット」を提供し、派遣会社向けをはじめとする業界特化型のRPAサービスを展開しております。

  • FPT ソフトウェアについて

FPTソフトウェアは、2018年で創立30周年を迎え、社員数約28,000人を擁する東南アジア最大級ICT企業FPTコーポレーションにおいて、ベトナム国外に特化し、東南アジアだけでなく全世界に広範囲のITサービスを提供している企業です。豊富な人材を活用したオフショアでのアプリケーション受託開発に強みを持つのに加えて、開発プロセスの成熟度を示すCMMIの最高レベルであるレベル5を取得しており、1999年の設立以降、日本を含めた世界各国のIT企業とのパートナー関係を築いています。現在では、社員数約17,000人を擁し、お客様およびパートナーの状況に合わせた柔軟な体制を構築することが可能です。サービスとして、RPA、ブロックチェーン、AI(人工知能)、クラウド、IoT、ビッグデータ分析などの最新テクノロジー、およびデジタル変革(DX)の活用支援にも注力しています。

【社名】    FPTソフトウェア(FPT Software Co., Ltd.)

【本社】    ベトナム ハノイ(Hanoi, Vietnam)

【代表者】  代表取締役社長 ファム・ミン・トゥアン(Pham・Minh・Tuan)

【設立】    1999年1月

【従業員数】 約17,000名(2020年4月現在)

【事業内容】

  • ソフトウェア開発・システムインテグレーション事業
  • システム開発・運用・保守・コンサルティング事業
  • ソフトウェア開発アウトソーシング事業(オフショア開発)
  • 総合人材派遣紹介サービス・エンジニアリングサービス
  • 海外研修サービス・海外事業促進サービス
  • ディップについて

ディップは、アルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」、正社員・契約社員求人情報サイト「バイトルNEXT」、総合求人情報サイト「はたらこねっと」、看護師人材紹介サービス「ナースではたらこ」を通じ、求職者と求人企業双方にとって利便性の高いサービスを提供することで社会を改善する事を目指しています。2004年5月東証マザーズ上場、2013年12月東証一部上場。2019年2月期売上高421億円。

2016年には「dip AI.Lab」を設立。日本初のAI専門メディア「AINOW」や日本初のAIスタートアップ支援制度「AI.Accelerator」の運営などを行っています。日本における少子高齢化に伴う労働力不足の深刻化とAI・RPA市場の拡大を受け、2019年4月、新たにAI・RPA事業部を立ち上げ、2019年9月には“誰でも・手軽に・すぐに”導入できることをコンセプトとしたFAST RPA「コボット」を開発・提供を開始しました。

東京証券取引所 一部市場 (証券コード:2379)

【社名】   ディップ株式会社

【本社】   東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F

【代表者】  代表取締役社長 兼CEO 冨田 英揮

【設立】    1997年3月

【資本金】  1,085百万円 (2020年2月末現在)

【従業員数】 2,235名(2020年4月1日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く

【事業内容】

  • 求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」などの運営
  • 看護師転職支援サービス
  • FAST RPA「コボット」の開発・提供
  • 関連リンク

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

FPTジャパンホールディングス株式会社(FPTソフトウェア 日本法人)
マーケティング部
TEL: 03-6634-6868
E-mail: fjp.contact@fsoft.com.vn

ディップ株式会社
広報担当
TEL: 03-6628-4070
E-mail: info@dip-net.co.jp

情報提供元:
記事名:「FPTソフトウェアとディップ RPA分野における業務提携のお知らせ