テュルクセルのネットワークが100%仮想インフラに転換

イスタンブール & 米テキサス州リチャードソン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- テュルクセルは、2016年に統合通信クラウドを立ち上げてから仮想化インフラの構築を続けています。現在、この目標に向かって、LTEおよび5G音声ネットワークも100%仮想インフラに変革しています。業界をリードするエンドツーエンド・クラウドネイティブ・ネットワーク・ソフトウエア・プロバイダーであるマベニアはテュルクセルに選ばれ、テュルクセルの自国トルコおよびその他の子会社でクラウドネイティブなNFVベースのIMSソリューションを展開します。


マベニアの仮想化IMS(vIMS)ソリューションはLTEのユースケースを完全にサポートし、テュルクセルが同社の5Gネットワークへの進化をリードし続けるための要件を満たす完全にウェブスケールのプラットフォームへと進化できるよう設計されています。

VoLTE IMSの世界的リーダー企業であり音声・メッセージング・サービスのリーダー企業でもあるテュルクセルは、1日に110億件以上のメッセージを処理するため、主要な世界的通信インフラ・プロバイダーのソリューションを検討した上で自社のIMSソリューションの一部にマベニアを採用しました。

テュルクセル最高技術責任者(CTO)のゲディズ・セズジン氏は、次のように述べています。「当社のモバイル・コア・ネットワークは60%以上仮想化されています。5Gに向けて当社の統合通信クラウド上で顧客にサービスを提供する上で、仮想化IMSは当社のNFVの道のりにおける極めて重要なネットワーク変革の節目となるでしょう。当社はこの単一の統合通信クラウド上で新たな収益源を創り出し、新しい革新的なデジタル・先端的通信サービスを開始することを楽しみにしています。テュルクセルは運営コストを削減しつつ、より安定的で強靭なネットワーク構造を目指しています。マベニアには、環境非依存的でソフトウエア志向のソリューションや革新的なサービス・アプローチがあり、テュルクセルの目標にふさわしいと確信しています。」

マベニアの社長兼最高経営責任者(CEO)のパーディープ・コーリは、次のように述べています。「当社はこの最も戦略的なコア・ネットワーク構築の機会においてテュルクセルと提携し、同社の市場をリードするネットワークを5Gに向けてさらに進化させることを楽しみにしています。当社はソフトウエア・ベースの音声およびメッセージング・ソリューションに関する自社の専門知識や経験を活かすことで、テュルクセルがIMSベースの独自の新サービスを顧客に提供することを可能にし、同時に市場投入までの期間の短縮や運営コストの削減を支援することが可能です。」

マベニアは、トルコのテュルクセルにリッチ・コミュニケーション・サービス、リッチ・ビジネス・メッセージング、ダイナミック・ルーティング・ソリューションも提供します。

テュルクセルについて

テュルクセルはトルコに本社を置くデジタル・オペレーターで、モバイルおよび固定ネットワーク上で提供されるデジタル・サービスや音声、メッセージング、データ、IPTVサービスをカバーする独自のポートフォリオを通じて顧客にサービスを提供しています。テュルクセル・グループはトルコ、ウクライナ、ベラルーシ、北キプロス、ドイツの5カ国で事業を展開しています。テュルクセルは2016年4月1日に自国でLTEサービスを開始し、81都市でLTE-Advanced技術および3波キャリア・アグリゲーション技術を導入しています。テュルクセルのFTTHサービスでは、最高10Gbpsの光ファイバーによるインターネット通信速度を提供しています。テュルクセル・グループは2019年度に251億トルコ・リラの売上高を計上し、2019年12月31日時点で総資産は457億トルコ・リラとなっています。テュルクセルは2000年7月以来NYSEとBISTに上場され、トルコで唯一のNYSE上場企業です。詳細はwww.turkcell.com.trでご覧ください。

マベニアについて:

マベニアは業界で唯一、エンドツーエンドのクラウドネイティブなネットワーク・ソフトウエアを提供する企業です。通信サービスプロバイダー(CSP)のソフトウエアネットワーク変革の推進と、ネットワーク経済のあり方の変革に傾注しており、ネットワーク・インフラ・スタックの全レイヤーを対象に包括的なエンドツーエンドの製品ポートフォリオを提供します。5Gアプリケーション/サービスレイヤーからパケットコア、RANまで、マベニアは進化したクラウドネイティブ・ネットワーキング・ソリューションによって、エンドユーザーにとって革新的でセキュアな体験を実現するための道を開きます。マベニアはVoLTE、VoWiFi、高度メッセージング(RCS)、vEPC、OpenRAN vRANにおいて他社に先駆けて達成した業界有数の成果を活用しながら、140カ国以上のCSP顧客250社以上を対象にネットワーク変革を推進しており、世界の加入者の50%以上に貢献しています。

マベニアは俊敏性・柔軟性・迅速性を促進するための破壊的で革新的な技術アーキテクチャーとビジネスモデルを取り入れています。NFVの発展を促進してウェブ スケールの経済を達成するソリューションにより、マベニアは経費削減・収益確保・収益保護の支援をCSPに提供します。詳細はwww.mavenir.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Maryvonne Tubb
Mavenir PR

NA-Loren Guertin
MatterNow

EMEA-Kevin Taylor
GlobalResultsPR

情報提供元:
記事名:「テュルクセルがマベニアのクラウドネイティブなNFVベースのIMSソリューションを利用してLTEおよび5G音声ネットワークを変革