米カリフォルニア州サンタクララ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- エンタープライズネットワークセキュリティーおよびリスクマネジメントソリューション大手のヒルストーン・ネットワークスは、K3クラウド・サービシズに仮想マイクロセグメンテーション技術を提供し、ヒルストーン・クラウドハイブを通じて同社のクラウドネットワークの保護とセキュアなサービスの提供を行います。

K3クラウド・サービシズは、国内および海外の顧客に最高のビジネス技術ソリューションを提供する英国のマネージドサービスプロバイダー(MSP)です。K3クラウドは、サービスとしてのインフラストラクチャー(IaaS)、サービスとしてのプラットフォーム(PaaS)、サービスとしてのソフトウエア(SaaS)を含むホスト型およびマネージド型のプライベートクラウドソリューションを提供しています。

仮想プライベートクラウドの共用性は多くの課題を投げかけています。顧客環境がそれぞれの顧客の機密データおよびアプリケーションをホストしている一方、K3クラウドは複数顧客で共用される水平アプリケーションをホストしています。最高水準のセキュリティーを確保するためには、顧客環境や共用アプリケーションがセグメント化・分離されていなければなりません。

解決策を見出すための広範な調査を経て、K3クラウド・サービシズのチームはクラウド環境のすべての仮想マシン(VM)を保護するヒルストーン・クラウドハイブを最終的に選択しました。ヒルストーン・クラウドハイブ・マイクロセグメンテーション・ソリューションは、東西トラフィックに対して粒度の細かい可視性を提供して側方からの攻撃を防止し、容易に拡張可能で、ユーザーやネットワークデバイスに対して透過的です。クラウドハイブはネットワーク全体で「ゼロトラスト」を徹底させ、K3クラウドのチームが攻撃を受けやすいアプリケーションを他のシステムから安全に分離し、クラウド内で可視性を得て制御することを可能にします。

K3クラウド・サービシズのITインフラストラクチャーマネジャーを務めるクレイグ・ブライト氏は、次のように述べています。「当社は、コンプライアンス、セキュリティー、顧客サービス水準、そして当社事業全体といった多くの面から多大な課題を突きつけられていました。当社は、クラウドハイブを利用することでデータセンターのセキュリティーに近代的で洗練されたアプローチを導入し、ネットワークトラフィックのセグメント化と顧客データの保護に成功しました。ヒルストーン・クラウドハイブにより、当社は目標を達成できました。」ケーススタディー全体はこちらでご覧ください。

ヒルストーン・ネットワークスについて

ヒルストーン・ネットワークスのエンタープライズネットワークセキュリティーおよびリスクマネジメントのソリューションは、企業がサイバー脅威を包括的に把握し、徹底的に理解するとともに、迅速に対処できるようにするための可視性、インテリジェンス、保護を実現します。有力アナリストに評価され、世界的企業に信頼されているヒルストーンのソリューションは、総所有コストを改善しながら、エッジからクラウドまでの企業ニーズをカバーします。詳細については、www.hillstonenet.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Hillstone Networks
Zeyao Hu
Marketing Manager
inquiry@hillstonenet.com

情報提供元:
記事名:「K3クラウド・サービシズがヒルストーン・クラウドハイブを利用してネットワーク環境全体のセキュアなセグメンテーションを達成