エドワーズがnEXTターボ分子ポンプの製品レンジに大型製品2種を追加し、高速化された排気速度性能と卓越した圧縮率によりサイクルタイムをさらに改善し、到達圧力も低下



英バージェスヒル--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- エドワーズは、nEXTターボ分子ポンプの製品レンジに2種類の新製品「nEXT730」と「nEXT930」を追加し、730 l/sと925 l/sの窒素排気能力を提供します。両機種は、性能の向上、サイクルタイムの改善、運転圧力の低下を求めているお客さまに特に適しています。両製品とも双方向に運転できるため運用上の柔軟性が高く、コンパクトな設計と統合されたコントローラにより、これまでになく使いやすい製品になっています。

2012年に初めて発売されたnEXT製品は、排気速度が85 l/sから400 l/sにわたるエンドユーザーとOEMの多数の用途で実績を上げ、エドワーズが機械式ターボ分子ポンプの信頼できるパートナーであることを示してきました。大型製品のnEXT730とnEXT930の発売により、このシリーズのメリットを利用できる用途が広がり、特殊コーティングのほか、熱処理、ファーネス、電子ビーム溶接、イオン注入、ガス除去、シリンダ排気などに利用可能です。両製品は標準品でIP54規格に準拠しているため、このような用途にさらに適したものになっています。

新製品のnEXT730とnEXT930は、エドワーズのTICおよびTAGコントローラと完全に互換性があり、既存のnEXT製品と同じ制御・監視機能とインタフェースを備えています。監視、構成、制御オプションに使用するEdwardsサポートPCソフトウェアとも完全に互換性があり、新規あるいは既存の真空システムに組み込んだシステム化が容易です。

エドワーズの科学的真空事業グローバル製品マネジャーのジョン・ウッドは、このように述べています。「現在8万台を超えるnEXTポンプが使用されており、当社はこの成功しているプラットフォームを拡大して大型のターボ分子ポンプを設計しました。これにより、お客さまに多くの新たな機会をもたらすことができます。nEXTは常に同種製品の中で最高の排気速度を達成し、卓越した圧縮率を誇ってきました。この大型の新製品により、これまで以上に多くのお客さまが多くの用途でnEXTの性能を活用できるようになります。到達圧力が低く信頼性が高いため、お客さまには今後何年間も一定の安定した真空性能が保証されます。」


Contacts

Debbie Thompson – Communications Manager
Debbie.Thompson@edwardsvacuum.com
+44 (0) 7810 155939

情報提供元:
記事名:「エドワーズ、実証済みのnEXTターボ分子ポンプで排気速度と性能を向上させた新製品を発売