企業、ブランド、代理店、パブリッシャー、広報担当者の協力も得る

米カリフォルニア州エメリービル--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ブランドの関係消費者とのつながり方を変革するグローバル広告技術企業のVDX.tvは本日、デジタル動画公共サービス広報(PSA)イニシアチブを開始しました。COVID-19に関する意識を高め、ウイルス拡散に対する世界のコミュニティーの対処能力を高めることに貢献することを目指します。このキャンペーンは、企業、ブランド、パブリッシャー、販売会社、著名人が協力して感染拡大と闘うことができるようにします。

このイニシアチブでは、ウイルスが世界のコミュニティーに影響を与えていて、それが今後も続くことを認識しています。VDX.tvの動画広告は、いくつもの言語に翻訳されて、世界各地域の人々に届きます。さらに、VDX.tvは、そのプラットフォームの全能力を活用して各都市のメッセージ伝達をカスタマイズし、最も意味のある情報が提供されるようにします。

「この前例のない状況が続く間、私たちは行動を起こして私たちが最も得意とするもので貢献することを決意しました。すなわち、訴求力のある動画メッセージングとフォーマットによって人々を結びつけることです。ブランドが関係消費者とコミュニケーションを取るためには動画が最高の方法であり、家族やコミュニティーに対してウイルスが持つ影響への対処の方法やウイルスとの闘いについて世界各地域の人々に情報を伝える上で、動画は最も効果的な方法です」と、VDX.tv最高経営責任者(CEO)のDilip DaSilvaは述べています。

VDX.tvという名称は「動画駆動型の体験」という意味を持ち、動画を出発点としながら、消費者が広告とやり取りして追加の情報を調べることもできるようになっています。これは位置ベースでカスタマイズすることができ、例えば、最も近くにあるトリアージ・センターや検査施設を広告内で伝えることが可能です。さらに、世界保健機関(WHO)や疾病管理予防センター(CDC)の現地リソースへのリンクを提供することも可能です。

「私たちは、活動に加わっていただける他の企業、ブランド、代理店、パブリッシャー、広報担当者を探しています。メッセージを可能な限り広く広めるため、有料広告の購入の補助として広告在庫や資金の寄付を必要としています。また、各国の広報担当者には、動画を録画してメッセージの伝達に貢献していただきたいと思っています。このキャンペーンを立ち上げるために、私は個人的に10万ドルを寄付します。当社は、すべてのリソースを無償で提供します。当社には約500人の従業員がいて、その多くがこのイニシアチブに協力します」と、DaSilvaは語っています。

このイニシアチブの詳細と貢献については、covid-19.vdx.tvをご覧ください。

VDX.tvについて

VDX.tvは、現代の収れんする動画環境においてブランドが関係消費者とつながる方法を変革している世界的な広告技術企業です。当社は、テレビおよびデジタルでのブランドのメッセージを統合した動画駆動型体験を作り出し、販売会社が消費者の関心を引き付け、その行動を引き起こし、意識を反応へと転換させることを可能にしています。当社は、点在する人、デバイス、家庭を相互につなぎ、接続されたテレビや個人用デバイスにわたって一貫性のある有意味で重要性のあるブランド体験を提供いたします。当社の世帯ターゲティングに対する複数次元アプローチは、消費者ジャーニーの全体に可視性を提供し、ブランドがメッセージを強化して消費者を顧客に転換することを可能にします。

VDX.tvは、エクスポネンシャル・インタラクティブの事業部門です。詳細は、www.vdx.tvでご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Kite Hill PR for VDX.tv
Moira Shannon
moira@kitehillpr.com

情報提供元:
記事名:「VDX.tvがCOVID-19情報を広報するグローバル・デジタル動画PSAイニシアチブを開始