ZeBrandが全世界のスタートアップおよび中小企業のためにAI・アルゴリズムを活用したブランディングをオートメーション化するWebサービスをオフィシャルローンチ

ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤー) -- ZeBrand(ズィブランド)inc.は、独自の人工知能に基づくアルゴリズムを使い、スタートアップや中小企業のブランド・アイデンティティーの構築を自動化することを目的にウェブ・ベースのプラットフォームとしてZeBrand(zebranding.com)を開発したと発表しました。



ZeBrandは、企業にとって困難且つ重要なブランディングの課題を解決します。リソースの限られているスタートアップや中小企業がZeBrand Kitと呼ばれるブランドツールキットを通じて、チームの統一感を保つためのフォントや写真などをリコメンドする機能を持ちながら、オリジナルのプレゼンテーションテンプレートやSNS向けアイコンなどのブランドアセットを短時間で作成し、提供します。

通常5000ドル~30万ドルの費用がかかるブランディング・エージェンシーとの契約が困難なスタートアップ創業者や企業のオーナー、大企業の新規事業チームを支援します。

ZeBrandのCEOである菊池 諒は、「ブランディングの重要性や必要性を多くの企業が認識をしていますが、ブランド・アイデンティティを規定できていなかったり、ブランド構築に必要なリソースを割くことができていない企業がそのほとんどです。私たちは、ブランディングを予算やフェーズに関係なく、誰もが利用できるものにしたいと考えています。」

ZeBrandは現在、独自のブランディング支援サービスを提供し、米国や欧州をはじめ4万社を超えるスタートアップや企業への提供実績を持っています。フリーミアムサービスなので、基本は無料で利用可能であり、オリジナルのアセットが全てダウンロードできるPremium Planも750ドルで提供しています。ZeBrandのプラットフォームは、4万を超えるブランド・アイデンティティに基づいて構築されたアルゴリズムを活用し学習を続けており、利用者のニーズの拡大と共にその提供範囲を拡大しています。現在は、英語版での提供のみですが、今回のローンチを発端とし、各国へのローカライズ展開もおこなっていきます。

ZeBrandの特徴とメリットは以下の通りです:

  • 簡単な質問に答えることにより、ブランドのコアバリューやビジョンの制定・明確化を支援
  • ZeBrand Kitと呼ばれるブランドツールキットを10分以内に作成が可能
  • ブランドや創業者の個性やビジョンを反映したブランドアセットを提供
  • オリジナルのプレゼンテーションやウェブサイトのテンプレートを即時に提供

今後追加される機能:

  • オリジナルの自社製品・商品のモックアップを作成し発注できる機能
  • デザイナー以外の人々を対象とした、効果的なブランディングに関するエデュケーションコンテンツ

ZeBrandについて

ZeBrandは、Brand your wayというブランドパーパスを掲げ、ブランディングをオートメーション化するWebサービスzebranding.comを提供しています。ロゴやウェブサイトだけでは、人々による購買活動、投資活動、コミュニティ形成を促すには十分とはいえません。このような個々のアセットだけでは、それぞれが制作された目的以外への広がりが期待できません。ZeBrandのブランドツールキットは、企業があらゆる活動において統一感を持ちつつ、インパクトのある形でブランドを構築し育てていくために必要なものを提供し、利用者のニーズをふまえて機能拡張をさらにおこなっていきます。これは、企業文化の醸成やコアバリューの制定、ブランドイメージのビジュアライズから、ウェブサイト作成、名刺やオリジナルグッズの作成、プレゼンテーション資料の作成にまでわたります。ZeBrandは、スタートアップや中小企業、大企業の新規事業チームが、事業拡大に向けて必要なブランディングサービスを提供します。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Mayo Jinnai
info@zebranding.com

情報提供元:
記事名:「NY発のスタートアップZeBrandがブランディングオートメーション化サービスを世界展開開始