世界のゲーム業界がCOVID-19の健康・安全ガイドラインに従うようプレイヤーを促し、情報と社会的つながりを提供

--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ジンガ(NASDAQ:ZNGA):



内容

本日、世界的で影響力の大きいゲーム業界が、COVID-19の拡散スピードを遅らせる支援として、世界保健機関からの重要メッセージを広めることに合意しました。メッセージを広めるため、インタラクティブ・エンターテインメント分野のゲーム業界のリーダー企業18社が#PlayApartTogetherイニシアチブを開始しました。物理的距離、手指衛生、呼吸エチケット、その他COVID-19との闘いのために人々が取ることができる強力な予防行動を含むWHOの健康ガイドラインに従うよう、自社の幅広いユーザー・ネットワークに呼び掛けます。

特別イベント、限定プロモーション、アクティビティー、賞品、インスピレーションを世界で特に人気の高いゲームにもたらすことで、#PlayApartTogetherは、自分の健康や家族・地域社会の健康のためのベスト・プラクティスを採用するよう、ユーザーを促します。COVID-19自己防衛メッセージをゲームに組み込むことで、「どこにいてもどこでゲームをしていても、何かできることがある」というメッセージを世界に伝えます。このプログラムの参加者は以下の通りです:

Activision Blizzard

Kabam

Snap Games

Amazon Appstore

Maysalward

Twitch

Big Fish Games

Playtika

Unity

Dirtybit

Pocket Gems

Wooga

Glu Mobile

Riot Games

YouTube Gaming

Jam City

SciPlay

Zynga

#PlayApartTogether」をフォローして、最新情報や詳細をご確認ください。

#PlayApartTogetherゲーム業界パートナーの言葉:

Activision Blizzard - Bobby Kotick、最高経営責任者(CEO)
「お互いに安全につながりを保つことを可能にすることが、今これまでになく重要になっています。ゲームは完璧なプラットフォームです。人々が楽しさ、目的、意味を通じてつながるからです。私たちは、そのような意義深い必要なイニシアチブに参加していることを誇りに思います。」

Big Fish Games - Jeff Karp、マネジングディレクター兼社長
「現在COVID-19によって我々が直面しているものなど、意義ある目的のための団結が今ほど重要な時はこれまでおそらくなかったでしょう。力を合わせ、ゲーム・パブリッシャーの世界的コミュニティーや世界保健機関の技術ガイダンスと共に、私たちは、#PlayApartTogetherキャンペーンによって各ゲームタイトルの何百万人ものプレイヤーに働きかけられることを期待しています。Cooking Craze、Gummy Drop、Decurse、Fairway Solitaireといったゲームを通じて、私たちは、安全についてのWHOの重要なメッセージを共有することができ、私たちのコミュニティーに皆が一人ではないことを知らせることもできます。私たちは全員が関わっています。たとえ、場所が離れていてもです。」

Dirtybit - Anette Staloy、ビジネスおよびマーケティング担当VP
「私たちの使命は、人々が記憶に残る瞬間を共に作り出せるようにすることであり、私たちの重点は常に、社会的なゲーム体験を作り上げることでした。当社の世界中のプレイヤーからは、当社のFun Runゲームを通じて友人や家族とつながって交流を維持できることがどれほど重要であるかについて、心温まるストーリーを聞いています。私たちは、#PlayApartTogetherイニシアチブに参加できることや、WHOや現地保健当局のガイダンスに従うよう人々を促す手助けができる機会を得たことをありがたく思っています。」

Glu Mobile - Nick Earl、社長兼最高経営責任者(CEO)
「ゲームは人々を楽しませるだけでなく、困難な時期に人々を結びつける力も持っています。私たちは、世界のプレイヤー・コミュニティーに一緒に離れてプレイ(#PlayApartTogether)することを呼び掛けることで、ゲーム業界と協力して世界保健機関をサポートできることを誇りに思います。当社では、Gluのポートフォリオの複数のゲームにわたり、自分の家族と地域社会の健康と安全のためにWHOのガイダンスや現地保健当局の指針に従うようプレイヤーを積極的に促しています。」

Jam City - Chris DeWolfe、共同創立者、最高経営責任者(CEO)
「ジャムシティは、この危険な時期において多くの人がストレス解消とちょっとした楽しみを求めてゲームをしていることを認識しています。数千人のプレイヤーを抱えるゲーム企業として、当社は、感染グラフの曲線をなだらかにしてCOVID-19を終わらせるためにあらゆる人々に一緒に離れてプレイ(#PlayApartTogether)することを呼び掛けます。」

Kabam - Tim Fields、最高経営責任者(CEO)
「Kabamは、世界を楽しませています。厳しい時期ほどエンターテインメント企業の役割が重要性を高める時はありません。Kabamは#PlayTogetherApartイニシアチブをサポートします。世界保健機関の賢明なガイダンスに従うことで、私たちは医療従事者の負担を緩和して生命を救うことができます。放置していたお気に入りのゲームにもう一度チャレンジしたり、新たなゲームを試してみるのに、今は良い時期です。距離が離れていても一緒にプレイする友人と共に、ヒーローになることができます。」

Maysalward - Nour Khrais、創立者、最高経営責任者(CEO)
「このパンデミックと闘ってそのスピードを遅らせるために、すべての人が自分の役割を果たす必要があります。自宅にとどまることは、自分自身と社会を危険から守る重要な方法です。Maysalwardはパンデミックと闘う決意であり、そのため、当社は#PlayApartTogetherに参加し、オンライン・ゲームプレイ能力を高めた新しいゲームを開始しています。自宅にいて、安全を保ちましょう。」

Playtika - Robert Antokol、最高経営責任者(CEO)
「Playtikaでは、プレイが生活に不可欠なものだと考えています。それは厳しい時期においても同じです。私たちは、世界保健機関のメッセージを広めることや、#PlayApartTogetherキャンペーンをサポートするゲーム業界リーダー企業の同盟に参加していることを誇りに思います。COVID-19パンデミックに対するこの重要な対応の一部として、Playtikaは、世界各地の人々が安全を維持してつながりを感じることができる支援をすることに全面的に注力しています。」

Pocket Gems - Ben Liu、最高経営責任者(CEO)
「ゲームは、つながりを作りつつ、必要とされるエンターテインメントを提供できます。このような厳しい時期において、Pocket Gemsは仲間の開発者と共に#PlayApartTogetherキャンペーンを共同でサポートし、WHOの重要なメッセージの力を強化していきます。当社は、EpisodeやWar Dragonsのような当社モバイル・ゲームの中に追加されたコンテンツやボーナスをプレイヤーに楽しんでもらいつつ、世界保健機関からの重要な注意を受け取ってほしいと思います。」

Riot Games - Nicolo Laurent、最高経営責任者(CEO)
「物理的距離は、断じて社会的隔離を意味しません。物理的距離は保ち、手指衛生のようなその他の保健手順を守りましょう。そうすることがグラフの曲線をなだらかにすることにつながります。この危機を乗り切るために一緒に離れてプレイ(#PlayApartTogether)しましょう。For Riotersにとって、ゲームをプレイすることはゲーム以上のことを意味します。それは、意義ある人生の追求です。そして今、世界の数十億人のプレイヤーにとって、ゲーム・プレイが命を救う活動に役立つ可能性があります。COVID-19とのボス戦に一緒に勝利しましょう。」

SciPlay - Josh Wilson、最高経営責任者(CEO)
「SciPlayでは、ゲームが世界のコミュニティーにもたらす楽しさから全員が力を得ています。この厳しい時期において、私たち全員が協力し、ウイルスと闘って感染カーブをなだらかにすることに貢献しなければいけません。私たちのコアバリューの一つは一緒にプレイ(#playTOGETHER)することです。これは、私たちがパートナーのために行うあらゆる行動に埋め込まれています。私たちは、このコアバリューを私たちが強く支持する#PlayApartTogetherイニシアチブへと進化させることができたこと、さらに世界保健機関からの命に関わるメッセージを強めることができることを栄誉に感じています。ですから、全員で一緒に離れてプレイ(#PlayApartTogether)して、精神的にも身体的にも健康を維持しましょう。」

Snap - Will Wu、Snap Games責任者
「若者が自宅にとどまることを真剣に考えていることはとても重要です。若者は、感染封じ込めに貢献できる重要な役割を担っています。Snap Gamesはこれまでも常に、Snapchatterが友人と離れていてもつながって一緒にプレイするための方法でした。そのため当社は、#PlayApartTogetherイニシアチブのサポートをプレイします。私たちは、新しいゲームを提供することでSnapchatterが自宅にとどまる手助けをすることに力を入れています。また、地域社会の人々が自分自身、愛する人、社会全体を守る意識を高めるクリエイティブなツールも提供します。」

Twitch - Michael Aragon、コンテンツ担当SVP
「ゲームは、日々Twitchのコミュニティーを一つにしている大きな要素です。#PlayApartTogetherイニシアチブは、私たちが互いから距離を置くことが重要な時でも好きなゲームを楽しむことができてオンラインで人とつながることができることを思い出させてくれます。私たちは、イニシアチブの他のメンバーと共にWHOの重要メッセージを共有できることをうれしく思います。人々が集まり、ゲームをして、コミュニティーを形成できる場所を今後も提供していきます。」

Unity Technologies - John Riccitiello、最高経営責任者(CEO)
「Unityでは、ゲームのクリエイターやプレイヤーが多いほど、世界は良い場所になると考えています。インターネット上で友だちと好みのゲームをプレイしているとしても、アクセスが完全無料化されたコーディング・イニシアチブによって自分の初めてのゲームの作り方を学んでいるとしても、#PlayApartTogetherは自分自身と家族を保護するようプレイヤーを活気づけることができます。私たちは世界のゲーム業界と協力して感染蔓延をなだらかにするために世界市民としての自分たちの役割を果たすことを心待ちにしています。」

ユーチューブ - Ryan Wyatt、ゲーミング事業グローバル責任者
「15年にわたり、ユーチューブは、人々が単独ながらも#withme動画を通じて共に活動するコミュニティーとなってきましたが、今は、自宅にとどまり(#StayHome)一緒に離れてプレイ(#PlayApartTogether)することの重要性がこれまでになく高まっています。ユーチューブの最も影響力のある瞬間の一つは、クリエイターがライブストリームを通じて地球の裏側のファンや他のゲーミング・クリエイターと仮想的に関係を持つ時です。ゲーマーは、互いに離れている時でも一緒に集まる方法を知っています。ですから、このような時期には安全を維持し、業界として感染をなだらかにするための役割を果たしましょう。」

ジンガ - Bernard Kim、パブリッシング事業プレジデント
「ジンガのミッションは、これまで常にゲームを通じて世界をつなげることでした。それが、この世界的危機に直面する中で、新たな次元を持つようになりました。私たちは、世界保健機関の重要な仕事をサポートできること、そしてこの物理的距離の時期にサポート・システムをプレイヤーに提供できることを栄誉と感じています。#PlayApartTogetherイニシアチブは、ポジティブな姿勢とコミュニティーを活性化し、手元の緊急の課題に力を入れることに役立ちます。」

編集者注:

キャンペーン画像、発言シート、業界連絡先シート=https://www.dropbox.com/sh/kkvsatzbfkwafft/AAA4NFbVNMfzX-iULm68kyEra?dl=0

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Kenny Johnston (kjohnston@zynga.com)
Sarah Ross (sarah@zynga.com)
Dana Whitney (dwhitney@zynga.com)

情報提供元:
記事名:「ゲーム業界が団結してCOVID-19に対抗する世界保健機関のメッセージを拡散し、#PlayApartTogetherキャンペーンを開始