• スプレー噴射72時間経過後にも99.9%抗菌機能を維持し、臭いも除去
  • KF94マスクに抗菌スプレーを噴射してもマスク及びフィルター機能の性能維持
  • 衣類、繊維製品、地下鉄のつり革、エレベーターボタンなどに使用でき、皮膚刺激性試験を合格

 



韓国ソウル--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- GN COSは人体に無害なミネラル成分から作られた環境に優しい無臭殺菌消毒抗菌製品である「ピエラス除菌・消臭スプレー」を日本で販売を開始したことを発表した。

科学技術情報通信部が主催するIR52ジャン・ヨンシル賞を受賞した世界初の「抗菌ミネラル成分コーティング」機能を備えた製品である。

「ピエラス除菌・消臭スプレー」は肺炎球菌、大腸菌、黄色ブドウ球菌を99.9%除去し、韓国化学融合試験研究院の試験ではRNA系列であるA型インフルエンザウイルスの殺菌が99.99%可能との結果が出た。

繊維試験研究機関であるKOTITIでは99.9%抗菌スプレーをKF94マスクに噴射してマスクのフィルター機能が正常に作用するかを確認した。試験方法にしたがってKFマスクの1分当たりのパラフィンオイル透過量を基準としてフィルターの性能を確認したが、KF94マスクは94%程度遮断することが知られている。

KOTITIにおいて「ピエラス除菌・消臭スプレー」を噴射して72時間経過後調査したところ、肺炎球菌試験の結果では99.9%以上の性能を維持することが確認された。またカケンテストセンターで各種のガスや悪臭も分解されて不快な臭いが除去されたことが確認された。

GN COSの マーケティング関係者ジョン・ボラムは「揮発性が高いエチルアルコール製品に比べて抗菌効果が長時間維持され、発がん性の恐れのある塩素系製品と異なり安全性の面でも優れた製品である」と述べ、「皮膚刺激性試験を合格して各種衣類や繊維製品、取っ手、地下鉄のつり革、エレベーターボタンなどにも使用することができる」と語った。

ピエラス除菌・消臭スプレー製品は韓国衣類試験研究院(KATRI)が実施する化学物質登録及び評価等に関する法律に基づく危害憂慮製品の安全基準に合格した。今月中に米国FDA安全性試験の結果も出る予定である。


Contacts

GN COS
Boram Jung
+82-70-4827-4877
bbo0026@gncos.co.kr

情報提供元:
記事名:「GN COS, ピエラス除菌・消臭スプレー新発売…RNA系列であるA型インフルエンザウイルス終息とマスクの品薄状態の解決