危機の時にあって勝ち馬を当てる:ペガサス・デベロップメントと英国を拠点とする化学企業NUEVOとの前向きな提携

スイス・クール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- レストランやコーヒーショップが閉店しています。ショッピングセンターや店舗のドアは閉まったままです。生産施設の多くが稼働停止にあるか短縮操業に追いやられました。要するに、経済が停まってしまったのです。

ところが、数多くの産業がコロナ危機によって大きく利益を得ています。消毒剤に対する現在の高需要が化学、製薬、バイオテクノロジーの企業にとって好都合のカードを切ったのです。この数週間で売り上げの激増を達成したのは、まさしくこれらの企業です。膨大な需要により、こうした産業の企業の大部分が現在、生産の維持に問題を抱えています。徐々に、この分野の多くの企業でエタノールの備蓄が底を突きます。爆発的な需要のため、この原料は現在、入手が極めて難しく、入手が可能な場合でさえ、非常に高額となっています。

これは英国を拠点とする化学企業NUEVOが抱えていない問題です。理由は同社の消毒剤がアルコールではなくて野菜の界面活性剤を基盤としているからです。従って、同社は生産を維持できるばかりではなく、増え続ける需要を背景に、財務の強力な新規提携先であるペガサス・デベロップメントと協力して、生産施設の拡大も計画しています。

ペガサス・デベロップメントはNuevoの商標権を確保したほかにも、Nuevoの販売権を100%確保しました。これはスイスの投資企業である当社の新部門となります。取締役のロバート・スパーノは、このベンチャー企業について、「当社の世界的なネットワークと物流・運輸における長年の経験をもってすれば、高需要に対応できるだけでなく、一貫した成長を促進するという当社の意欲的目標に忠実であり続けることができます。あらゆる危機はチャンスとなります。当社はペガサス・デベロップメントとして、こうしたチャンスを認識して、当社の提携先や投資家と協力して、あらゆる市況を利用しての利益創出をビジネスにしてきました」とコメントしています。

ペガサス・デベロップメントはまたしても勝ち馬を当てたかのようです。それは翼を持った馬。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Pegasus Development AG
Roberto Spano
Tel: +41 815 880508
Fax: +41 815 440444
Email: info@pegasusdevelopment.ch

情報提供元:
記事名:「ペガサス・デベロップメント:英国を拠点とする化学企業NUEVOと提携