ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ムーディーズ・アナリティックスは、当社の2名の経営幹部がウォーターズテクノロジーのWomen in Technology and Data Awards 2020を受賞したことを発表いたします。


ムーディーズ・アナリティックスのクレジット評価およびオリジネーション部門を率いるイレーヌ・ウォンは、Market and Credit Risk Professional of the Yearを受賞しました。また、ムーディーズ・アナリティックス・グループのビューロー・ヴァン・ダイクのマーケティングおよびコミュニケーション責任者のルイーズ・グリーンは、2019年に続き Reference Data Professional of the Year を受賞しました。

ウォンは、金融サービス業界において20年以上のキャリアを有しています。銀行のリスク管理システムの専門家で、銀行による最新のデジタル環境への対応を支援しています。ウォンのチームは2017年後半に、銀行におけるクレジット・ライフサイクル全般の管理を支援するCreditLens™ソリューションを発表しました。最新のクラウド技術をベースに、受賞歴のあるムーディーズ・アナリティックス独自のデータが組み込まれたこのソリューションは、市場でのプレゼンスを急速に拡大させています。ムーディーズ・アナリティックスは最近、CreditLensプラットフォームを採用している世界の顧客数が、1年足らずで100社から250社以上に達したことを発表しています。

ウォンは、次のように述べています。「今回の受賞を光栄に思います。CreditLensソリューションは、世界中の銀行が業務のデジタル変革を実現し、より良い意思決定をより迅速に行えるよう支援しています。」

グリーンは創業時からビューロー・ヴァン・ダイクに在籍しており、参照データ、特にビューロー・ヴァン・ダイクのOrbisを活用し、企業におけるより良い意思決定と業務効率の向上を支援する専門家です。Orbisは非上場企業・事業体に関する世界有数のデータベースで、3億6500万社を超える企業データと10億件の出資関係データを収録し、ベネフィシャルオーナー(実質的所有者)や組織内の権限・管理構造の分析を含む企業構造の詳細情報を提供しています。Orbisのカバレッジは、過去3年間で70%以上増加しています。グリーンのチームは、こうしたカバレッジの拡大と事業成長の牽引に加え、この重要なソリューションの新市場や新用途の開拓に向けたOrbisブランドの構築に重要な役割を果たしてきました。

グリーンは、次のように述べています。「Reference Data Professional of the Yearを2年連続で受賞したことを大変うれしく思います。今回の受賞は、Orbisが非上場企業に関するデータと出資関係の分析のための最適なリソースとして選ばれるための私たちの取り組みが、引き続き成果を上げていることを示しています。」

ムーディーズ・アナリティックスのお客さまは、与信申請における業務効率化ならびに情報の詳細分析と完全性の向上を目的に、OrbisとCreditLensプラットフォームを合わせて利用することができます。

ウォーターズテクノロジーのWomen in Technology and Data Awardsの詳細については、こちらをクリックしてください。

ムーディーズの多様性と包摂に対する取り組みについては、こちらをクリックしてください。

ムーディーズ・アナリティックスについて

ムーディーズ・アナリティックスは、お客さまの成長、効率性の向上、およびリスク管理を支援する金融情報と分析ツールを提供します。当社は、卓越したリスクに対する専門性と広範な情報資源、テクノロジーの革新的な応用を統合して、今日のビジネスリーダーが変化する市場に確信をもって対応できるようサポートします。業界をリードする当社のソリューションは市場で高く評価されており、リサーチ、データ、ソフトウェア、および専門サービスを組み合わせて、優れたカスタマー・エクスペリエンスを提供することができます。当社は、その品質、クライアント・サービス、およびインテグリティに対するたゆまない取り組みを背景に、信頼できるパートナーとして世界中の数千の機関に選ばれています。ムーディーズ・アナリティックスに関する詳細については、当社のウェブサイトをご覧いただくか、TwitterLinkedInで当社をフォローしてください。

ムーディーズ・アナリティックスは、ムーディーズ・コーポレーション(NYSE:MCO)の子会社です。ムーディーズ・コーポレーションの2019年の売上高は48億米ドルで、世界に約1万1100人の従業員を擁し、40カ国で事業を運営しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Justin Bursztein
Moody’s Analytics Communications
001.212.553.1163
justin.bursztein@moodys.com
Moody’s Analytics Media Relations

Web: http://www.moodysanalytics.com
Twitter: https://twitter.com/MoodysAnalytics
LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/moodysanalytics

情報提供元:
記事名:「 ムーディーズ・アナリティックスの2名の経営幹部がWomen in Technology and Data Awardsを受賞