加オンタリオ州コンコード--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- スマートグリッドおよびスマートシティーの一流ソリューションを提供する世界的企業であるトリリアント・ネットワークスは、カナダおよび国際市場向けのクアッドロジックのマルチテナント型パネルおよびANSI準拠の検針に関する権利を買収したと発表しました。この買収により、トリリアントは特別注文によるターンキー方式の検針サービス/ソリューションをカナダおよび国際市場に提供するリーダーとしての地位を強化することができます。


マルチテナント型検針では、マンションなど複数の居住者が入る建物の各戸の電力使用量を検針し、各戸の費用に関する説明責任を容易にします。一括メーターないし親メーターによる検針サービスから子メーターによる検針サービスに変更するメリットは、使用時間のデータを取得する機能により、電力使用量を正確な間隔で検針できることです。

カナダのトリリアントでマネジングディレクターを務めるスティーブン・ルーポは、「クアッドロジックの技術は混合用途/商用/集合住宅アプリケーション向け検針プラットフォームとして現在の業界標準であり、当社の成長戦略を支える上でうってつけです。今回の買収は、技術や関連サービスの一流プロバイダーとしての当社の市場における地位を強化するものです」と述べています。

クアッドロジックのマーク・セガン最高経営責任者(CEO)は、「クアッドロジックはトリリアントとより緊密に協力できることをうれしく思います。当社はトリリアントの能力と熱意を商売および技術の両面で大いに信頼しています」と述べています。

トリリアントはカナダでメーターの調達および製造を行う計画です。クアッドロジックは米国内で引き続き製品の販売を行い、米国を含む世界で検針・建物監視製品の“Q”ラインを販売する予定です。

トリリアントの会長兼CEOを務めるアンディー・ホワイトは、「私たちは当社のスマートビルディング・ソリューションを強化し、当社の現行の検針オプションを広げることを目指しており、当社の既存技術、デジタルアプリケーション、国際的な顧客基盤を本技術と連携できることに感激しています」と述べています。

トリリアントについて

トリリアントは、公益事業者や都市が単一の強力なネットワーク上に安全・確実にあらゆるアプリケーションを導入できるようにするための唯一の専用通信プラットフォームを通じて、エネルギー業界の力を高めています。トリリアントは、市場で最も実証された国際対応ソリューションにより、「モノの世界」(world of things®)をつなぐことで貴社に力を与えます。www.trilliant.com

クアッドロジックについて

1982年に設立されたクアッドロジックは、ニューヨークおよびカナダのオンタリオ州で最も広く指定されている子メーター式電力検針システムの企業です。クアッドロジックはニューヨークにおいて垂直統合されており、機器、現場サービス、請求サービスなどすべてが揃った子メーター式検針ソリューションを提供しています。クアッドロジックは、電力検針や電力使用量の遠隔計測および制御に関する特許を多数保有しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Brian Lassiter
brian.lassiter@trilliant.com
+1.984.201.2676

情報提供元:
記事名:「トリリアントがスマートエネルギー分野での地位を強化するため、クアッドロジックのマルチテナント型計測パネルとANSI準拠のソケット型検針ソリューションを買収